とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:美術館 ( 31 ) タグの人気記事


2013年 08月 29日

鉄道博物館、、、を外から

鉄道博物館。
e0112077_8522696.jpg










おおお、ヒトの顔が見える。
e0112077_8521562.jpg

おしまい。
14日にシンカンセンの中から撮ったのでこれでおしまい^^;。











そして猫不足解消のおひとりめに会ったのでした。
e0112077_8512099.jpg

「あら、お帰り」











。。。
e0112077_8514676.jpg










ピンクの首輪がお似合い。
e0112077_851284.jpg




、、、と8月半ばに巻き戻ししてみた。

ああ、カイシャ行きたくないす><。

by tnysatcmo | 2013-08-29 08:57 | おもしろ不思議な事
2013年 01月 15日

雪の日。とベン・シャーン。

まさかの雪。
e0112077_1285361.jpg

喜ぶファミリー。









雪投げ楽しーですかー。
e0112077_129183.jpg










この公園は、休日に噴水のショーが何回かあります。
e0112077_1283432.jpg

音楽付き。
くるみ割り人形とかがBGM♪









こんな日もちゃんとやってくれてました。
e0112077_1284214.jpg










e0112077_1284825.jpg










それにしてもモノクロで撮ったみたい。
e0112077_129622.jpg












雪男みたいな樹。
e0112077_1291942.jpg














なんか、おいしそう。。。
e0112077_1291380.jpg











足跡つけ放題。
e0112077_1292865.jpg











雪だるま、オンステージ。
e0112077_1293684.jpg








県立美術館のベン・シャーン展、最終日。
こんな有名どころでもここでやると人出はゆったり。
しかもこんな日ではね^^;。
好きな画家でしたが、じっくり見られて、ますます好きになりました。
ほんと好きだー。
荷物は無料ロッカーに預けられるので預ければさらにラクラク見られたはず。
省略された線のいさぎよさとか
逆に線の味にこだわっているところとか
ざっと塗られた色とか
ほんとにグラフィカル。
図録は既に売り切れでしたが、
去年の芸術新潮の特集をえほんやるすばんばんするかいしゃさんで手に入れていたので、
しばしそれで反芻することとしましょう。

余談ですが、えほんやるすばんばんするかいしゃさんでは、
目下出口かずみさんの豆本やスタンプなど1月いっぱいフェアやってます。
スペシャルくじ(!?)もあり!


♪♪♪
本来ならこの日は成人式式典演奏のはず。
今年は虫の知らせというやつですか、
用事があったせいもあって、早々に代理の方にお願いすることにして放棄。
オケへは自転車で移動を常としているので、ほんと、キャンセルしていてよかった。。。
いつぞやも雪の時があって、自転車で行ったものの途中から押して歩いたことがありました。
悪夢ふたたびとなるところでした。
この時期、成人式と試験禁止だよ、全く。。。

by tnysatcmo | 2013-01-15 01:38 | 非日常
2013年 01月 14日

平均台の上を歩くかの様な。

日曜日に大学の友人のお見舞いに。
e0112077_7325060.jpg










以前からがんを患っていたのですが、放射線治療などで治癒してきた矢先、
念のために受けた検診でまたまたがん発見。
全摘開腹手術を受けました。
e0112077_7413197.jpg












でもラッキーな事に深刻な状況ではなく摘出は単純に済んだそうです。
放射線治療でもし内臓が焼けて内臓同士が癒着していたりしたら
大変な事になっていたらしいのですが、大丈夫だったらしいです。
8日に手術で、さすがに患部は保護しないといけない状況ですが、
もう普通に歩けるし、ご飯ももりもり食べる事ができます。
e0112077_7411910.jpg









2度もがんにかかったのはアンラッキーですが、
ここに至る過程はすれすれラッキーでした。
e0112077_74209.jpg

はじめのがんになった時はフリーの身からちょうど職を得たタイミング。
生命保険もお金がない時に見直しで削り倒した保障はがんと女性保険関連を残したものが使えた。
という訳で金銭的にもなんとかなったそうです。











はじめのがんにかからなければ今回のがんはみつからなかったかもしれません。
でも、はじめのがんの治療である放射線治療で内臓が癒着していたら、、、。
生きるということは、ほんとに何か意外とすれすれのところを歩んでいる様な気がします。
e0112077_7465093.jpg

彼女がアメリカに留学していた頃の友人が
おそらくウィルス性の難病に罹り、下半身不随に。
2・3日変だな動かしづらいなと思っていたらあっという間だったそうです。
ずっと倹約してやっと念願の家を手に入れた矢先。
シングルな上にカラードの方だから、いろいろこれから大変です。
そんな彼女を励ましに言った3ヶ月後ぐらいに今度は自分が、と。
励ます側励まされる側と入れ替わりも増えてくるこの年代。








今回、彼女の親友が北海道から駆けつけてくれました。
3人で会うのは、うーーん、なんだかんだと10年ぶりぐらいかも。
「こんなことがなければもしかしたら死ぬまで会わなかったかもね」などと。
e0112077_218912.jpg

とにかくも3人顔をあわせられたのは、本当によかったでした。

と励ましに来た北海道の友人は、本日帰る予定だったのに、
雪の影響で4時間機内で待たされた上に欠航。
明日の便はとれず、帰るのは明後日だそうです。。。
こんなところでも励まし励まされる関係が逆転^^;?
とりあえず、無事に帰れることを願うばかりです。



ワタクシはといえば、
本来なら本日は例年のごとく成人式式典演奏のはず。
行きは雨で帰りは雪。
いつも自転車で移動なのでサイアクです!
ところが、虫の知らせか、今年は用事があったせいもあって
事前に代理の方にお任せしていました。
午前中の用足しの時も電車は動いていたし、地元に戻った時も買い出しして荷物をもっても歩ける状態でした。
すれすれセーフ。


♪♪♪
世田谷美術館で開催されていた松本竣介展。
幼くして聴覚を失った事が大きなきっかけとなって絵の道へ進んだ方。
戦中戦後とも攻める姿勢で絵に対峙していましたが、
無理がたたって、残念ながら若くして亡くなりました。
彼がもう少し長生きしていたら、いろいろな方に影響を与えていたことでしょう。
奥様と『雑記帳』という雑誌を出したりしていましたし。
晩年の橋や建物を描いたものが好きです。
『ときの忘れもの』でも松本竣介展の鉛筆画を中心に展示しています。
画集やスケッチ集も販売しています。
こちらは19日まで。

by tnysatcmo | 2013-01-14 21:40 | おともだちと
2012年 08月 28日

ウルトラマン撮影♪

埼玉県立近代美術館で開催中の『ウルトラマン・アート』。
知らずに入場したところ、入口付近は撮影可でした♪
ひゃっほ〜〜〜!

という訳で、個人的にお気に入りの似たようなシャシンの羅列。
ある意味ブログの題名通りの備忘録^^;。




ウルトラマン。
e0112077_842026.jpg

意外と脚が短いです。。。









いや、この角度ならば!
e0112077_842690.jpg

闘いぬいて納得のポーズ!?








誰もが知っているバルタン星人。
e0112077_8414953.jpg












ハサミ、重そうですね。
e0112077_8421189.jpg










滅多に見られない、後ろ姿。ブーツがおしゃれ。
e0112077_8421197.jpg

原型は蝉なんでしたっけか。
なかなかプリティなケツです♪








科学特捜隊の方々。
e0112077_8422528.jpg










あんまり記憶にないですが、メトロン星人。
e0112077_842243.jpg












ウルトラセブン。
e0112077_8423283.jpg














やる気のポーズ。
e0112077_8423553.jpg











ビラ星人と対峙するウルトラセブンの後ろ姿。
e0112077_8423465.jpg










草間弥生さんの展示の時も活躍したこの吹き抜けスペース。
e0112077_8424458.jpg

開放感があって大好きです。
設計は、黒川紀章氏。






ありがとう〜〜〜、ウルトラマン〜〜〜。
e0112077_8425944.jpg





個人的には、ウルトラシリーズの前身「ウルトラQ」が一番大好きです。
正義の味方が登場しないあの番組は本当に怖かった。
そして名作。
あと、「帰って来たウルトラマン」の主題歌が好きでした。
ティンパニがかっこいいのであった。
また見たいなああ。




夏休みの昼間だったのにあまり人もいなくて、結構撮影し放題でした。
さすがサイタマ。

この後高松市美術館を巡回する様です。

by tnysatcmo | 2012-08-28 08:43 | 美術館・ギャラリー
2012年 08月 27日

シュワッチ!『ウルトラマン・アート』

シュワッチ!
e0112077_740395.jpg











埼玉県立近代美術館で9月9日まで開催中の『ウルトラマン・アート』へ行ってきました。
e0112077_7454290.jpg


意外と最近のウルトラマンについてはあまり触れず、
ワタクシの年代に懐かしい展示となっておりました。
作り手の苦労や工夫、などの解説が満載。
展示の出口付近にところ狭しと並べてあったソフビ、
ワタシでさえそそられるものがあったので、マニアの方はさぞやかし。
一部撮影も可能なところがありました。
のちほど、ウルトラセブンなどもアップするぞーー。

9月9日まで開催されているので、是非。

by tnysatcmo | 2012-08-27 07:44 | 美術館・ギャラリー
2012年 05月 17日

やよいちゃん

ちなみにあたちはシマシマの女王だけど、
e0112077_347256.jpg

この方は水玉の女王みたいでちよ!
茶トラスペシャルウィーク、とにゃりんでち!





みんなのアイドル、水玉の女王、やよいちゃんの展覧会へ行ってみました。
e0112077_3543320.jpg

ちゃりんこで行ける距離♪










こんな展示もあったし、
e0112077_3353240.jpg











こんな巨大チューリップも。
e0112077_765443.jpg

以上、撮影可ポイント










ビデオ上映用のスツールだって水玉だったけど。
e0112077_3405033.jpg













すんごいインパクトがあったのは。














美術館を訪れた誰でもがいつも目にする吹き抜けにあったところの。
やよいちゃんです!











横顔。
e0112077_337405.jpg













ど、
e0112077_3382058.jpg












ど〜〜〜〜ん。
e0112077_33948.jpg












枢機卿もたじだじ。
e0112077_3395911.jpg




もちろん話題の『魂の灯』小部屋もワクワクのフシギ空間で
ほとんど待ち時間なく見られたのもラッキーでしたが、
ワタクシ的には無料で展示してあったやよいちゃんがイチオシだったという。。。






20日まで、埼玉県立近代美術館にて。

by tnysatcmo | 2012-05-17 03:42 | 美術館・ギャラリー
2012年 01月 31日

ギャラリー巡り。豊洲〜谷中(1月29日)

毛がほわっほわ〜のとにゃりんでち!
e0112077_5301393.jpg

あのー、なんか表面にも毛がほわほわしてますよ〜。
やっぱり冬は特にくましゃんにひっつきのとにゃりんですね^^/。
そしてなんてヒトっぽいお顔。
このままヒトの手足つけたら哲学者。
2010.1.23〜30頃のとにゃりん。








1月最後の日曜日。
この日を逃すと見られない展示めがけて、
早朝スケートの後気合いを入れてあちこち巡りました。

もちろん、とにゃりんの分身であるとにゃくろ玉造くんも連れていったのですが、
寒くって寒くってずっとカバンの中に。
(実はとにゃままが面倒だっただけ^^;)






とらとうちゃんかと思ったよ、パート1(高円寺にて)に続き、パート2。
豊洲のららぽーとにて。
e0112077_4503637.jpg

この後谷中へ移動するのを考えて
重いスケート靴をどの駅のロッカーへ預けるかなんていろいろうろうろしていたら
お昼近く。







平木浮世絵美術館で開催中の
「にゃんとも猫だらけ展」へ行ってきました。

第一部 猫と遊ぶ〜美人画の猫。

展示替え期間を何度かはさみつつ、
第二部 化け猫騒動           2月2日~26日
第三部 猫で遊ぶ-戯画とおもちゃ絵   3月3日~31日
と続きます。
1回券500円のところ、3回券は1000円というので、ついそちらを^^;。




じゃらすと遊ぶ様とか
無理矢理懐に入れられていやがる様とか
今と全く同じですねえ。
あと、ゴージャスな着物の柄なんかも楽しく拝見。






併設。
猫福市も開催中です。
出品作家さんは、
小澤康麿(彫刻家)
元祖ふとねこ堂(絵師)
松本浩子(造形作家)
半澤淳子(人形作家)
渡辺志野(造形作家)
の各氏。







海くさいなあ、と思っていましたが、
やはり。







ドック。
e0112077_4512980.jpg

でかい。









海。
e0112077_4521212.jpg

こわい。
すぐ下が海だったので、泳げないとにゃままはほんとにこわくてこわくて><。
海と高いとこがコワイのは、
きっと前世崖から海へ落ちたからなのでは、
と勝手に思いこんでいます。






さて、さて。
谷中へ。




千駄木から猫町〜やぶさいそうすけの予定で。
気合いを入れて道に迷う覚悟で。


、、、と思ったら
いつも行く日暮里からよりも近いのであっという間に着いたんでした^^。
ギャラリー猫町

「寒いにゃー」
e0112077_4552918.jpg

ですよね^^;。







国芳トリビュートin猫町。
e0112077_4562520.jpg

国芳を愛するアーティストたちが国芳にちなんだ作品を展示。国芳一門猫づくし「浮世猫大画報」も販売。

先の平木浮世絵美術館にも登場していた
小澤康麿、元祖ふとねこ堂、松本浩子、それになかむらじん
の各氏。
平面を立体で再現していた小澤氏など、
なかなかみごたえがありました♪






やぶさいそうすけめざして。
きっとここから迷うに違いないと思いつつ、地図を片手に。
e0112077_4573267.jpg

きらきら光っていた立ち木。
、、、の備忘録。
うまく撮れず^^;。



郵便局がみつかった時点で道が開けました♪



MEOW MEOWはここにあったのかーと喜びいさんで。
前々からほしかった猫ひげスタンド

木製猫ペンダント
を。

ええと、お店の外観のシャシンなどがないのは、
寒かったからでして(汗。






コーツトカフェ
おお、こんなところに。
MEOW MEOWさんから数分。
目下板東寛司さんの写真展「SLEEPING CAT S/PAIR」開催中!
この日は時間もなかったので、見送り><。

次に来る時のために、メニュー中心に撮る^^;;。
e0112077_4582061.jpg

お外でサラダ白菜やじゃがいも、にんじんが売られていました。
150円ぐらいでしたでしょうか。
荷物になるので、断念。


さて、目印の玉林寺も見えてきた、と左折して坂を登ると。
ねんねこ屋
あら、あら、なんと。
谷中のステキなお店がこんなに近くに密集していたとは〜〜〜!!!





ぴゅー。
e0112077_4594057.jpg





あらよっと。
e0112077_502369.jpg




くんかくんか。
e0112077_51083.jpg



ほな。
e0112077_5245899.jpg

という訳で、リアル猫さんにも遭遇。
でも。
いずれもブレブレの露出オーバー。
ザンネン><。




こんな注意書きがぶらさがっている細い路地を抜けると、
e0112077_532059.jpg





玉林寺の境内。
ええとお参りはしましたが、
シャシンはなし。
すべて次回へ譲る〜〜〜(汗。



玉林寺を抜けて道を渡ると、もうやぶさいそうすけなのでした!
方向音痴のとにゃままにとっては一生一度あるかないかの快挙!
以前は氷屋さん兼炭屋さんとして使われていた建物だったそうです。
なつかしの土間がギャラリースペース。
(ホームページもとってもステキ)


辻恵子さんの作品を初めて目にしたのは、
さいたま市の「温々(ぬくぬく)」にて。

それはそれは感動してポスカをオトナ買いしたことでしたよ〜〜。
特殊なはさみでなく無印のはさみでチョキチョキするらしいです。
今回は原点回帰の展覧会だったとおっしゃっています。
詳しくは
こちらで。




やぶさいそうすけにおける戦利品など♪
e0112077_7294073.jpg

辻さんのポスカの他、
『かくれた かたち 123』という絵本。
そしてこちらはギャラリーにひそっと置いてあった
沢田妙さんの『働く、ひとびと』。
など。

オーナーさんとも少しお話できました。
沢田妙さんの『働く、ひとびと』、おススメです!とおっしゃっていました。
ほんと、ステキな絵にステキな文章。
今度おともだちにもあげたいな、と思いました。






中華オトメ!?
e0112077_595760.jpg

辻さんともちょっぴりお話できたのですが、
オトメな感じ。
女優のマイコさんをちっちゃくした感じ^^。




と、風が強くてたいへんでしたが、
道にも迷わず(←これポイント!!!!)
とても楽しい一日でした!

2月もまた豊洲と谷中へいかにゃ!

by tnysatcmo | 2012-01-31 04:54 | 美術館・ギャラリー
2012年 01月 08日

ストリート・ライフ〜ヨーロッパを見つめた7人の写真家たち

ちっちゃい東京タワーに、変な雲。
e0112077_1541380.jpg

スケート初滑りの後に恵比寿へ行ってきました。
品川とか原宿で開催中の猫ものイベントへも行きたかったのですが、
いつもより早めにオケの練習へ行かないといけない事情もあり、のセレクト。














じゃん。

とにゃくろ玉造くんも猫生初「動くエレベーター動く歩道」に!
e0112077_1595940.jpg

ええと。エレベーターは動くもの!
しかも、たとえ間違ったとしても
「動くエスカレーターが無難な線ではないでしょうかーーーーっ!?
とにゃまま、しっかりぃ!












東京都写真美術館で開催中の、
ストリート・ライフ〜ヨーロッパを見つめた7人の写真家たち
をぶらっと見に。
e0112077_1512477.jpg

ビル・ブラント
アウグスト・ザンダー
トーマス・アナン
ジョン・トムソン
ハインリッヒ・ツィレ
ブラッサイ
ウジェーヌ・アジェ



トーマス・アナンさんの展示は
グラスゴーの街並みを記録するという命のもと撮影した写真が。

ハインリッヒ・ツィレは、もともと風刺画家という事で意外とピントがあってないのとかも^^;。

アウグスト・ザンダーはもっぱらポートレイト。

去年構図の講座を受けた身としては
ジョン・トムソンとかビル・ブラントのものが興味深かったです。





展示場階下のカフェ。
e0112077_15221559.jpg

いっつも撮ってしまうー。







もっと陽が入る様になったらテーブルのところで撮ってくれるって!
e0112077_15313948.jpg

今日のところはこんな感じで^^;。













寒いけど、いろいろ行きたい展示が満載の年明け。
e0112077_15325620.jpg



とりあえず成人式の練習へ行かないと〜〜。
う〜寒い。
明日の朝の本番はもっと寒いだろうな〜。


コンデジGEにて。

by tnysatcmo | 2012-01-08 15:34 | 写真
2011年 08月 11日

古川タク展「あそびココロ」”1本の線から”

にゃんでこんなに暑いんでちかー!
と、お怒りのとにゃりん嬢。
去年の7月10日のお姿。
e0112077_23174194.jpg

ひるがえって。
震災から5ヶ月めの11日。


、、、とアップしたのは11日なれど、
ぐずぐずしていたら日航機事故の日も過ぎにけりの13日。
9日は長崎原爆の日ですし、
8月はお盆を控えて追悼の日々が続きます。











武蔵野市立吉祥寺美術館で開催の
古川タク展「あそびココロ」”1本の線から”へ行ってきました。
「みんなのうた」のアニメもたくさん手がけています。
e0112077_223694.jpg

古川タク氏、何よりも地震がコワいのだそうです。
2月に友人を亡くし、そして大震災。
この個展の準備はそんな中でいろいろ考えさせられる事を抱えて準備したそうです。
テーマは『smile』。
ちょっとコワい様なsmileの中にさらにsmileが。








これは入り口付近にあったおっきいスライド。
e0112077_1285416.jpg













どんどん絵が替ります。
e0112077_1210133.jpg

パラパラ漫画のような軽妙さがあり、アニメーションの根源である「絵が動く」という現象への単純な驚き、面白さをあらためて思い起こさせてくれるようです。

というコメント通り、ショートアニメのおもしろさは秀逸です。
延々と続くショートアニメのコーナー、おもしろくて、ずっと見入ってしまいました。












あれ?
e0112077_12102492.jpg

そう、このスライドは裏側に回ると通りかかった人の影が映るのです。
ここだけは撮影可だったので、おもしろがって撮ってみました。




この日も暑〜〜〜い日でした。

by tnysatcmo | 2011-08-11 21:59 | おもしろ不思議な事
2011年 05月 15日

GWオオサカ その3と、とにゃりん。

今年はとにゃりんと桜の花びらシャシン撮れなかったので、
さくらんぼと一緒に。
染井吉野のさくらんぼは、もう土と一体化していますが、
ちょっと遅めに咲く桜の根元にたっくさん落ちていました。
e0112077_18464612.jpg

あ、口元が汚れていた〜^^;;。

とにゃりん、またご飯食べられなくなってきました><。
今度はとにゃりんの出身地、おとにゃりの病院へ。
その場で根っこが腐っていた歯などの残骸を除去してくれました。
話が早い!
いろいろなお話もわかりやすくちゃんとしてくれます。
以前の病院は、ワタシの聞き方が悪かったのかもしれませんが、
なんだかいろいろ通じなくて。
そして、きっとまた点滴治療で様子をみてから、というステップになっていたと思います。
とはいえ。
やっぱりまだ自主的に食べようとしません。
ペースト状のものを口に持っていくと結構ぺろぺろ食べてくれるのですが、
脚をじたばたさせます。
そして口を気にして、ひはっひはっとしたり、
普段のんびりしている時でも口をくちゃくちゃするので、
何か口の中にデキモノでもできて痛いのかもしれません。
どうしたらいいんだろう。
前のお医者さんは、なんか、勘ですけど、ちょっと違う気がします。
今週またおとにゃりの病院へ行って、お口の中を診てもらおうかと思っています。
それとも何か他に手だてはあるだろうか。
どうしよう。








楽しいお話もしたいと思います。







GWの大阪、真っ先に向かったのが、淀屋橋駅。
e0112077_18394410.jpg











ど〜〜ん。
日銀。
e0112077_1840298.jpg











里山カフェ

e0112077_18405577.jpg











目的地はここ。
国立国際美術館
e0112077_18412692.jpg











大阪出身で、戦後日本のグラフィック・デザイン界を代表する
早川良雄氏のポスター展を観にいったのでした。
e0112077_18414971.jpg

文字も写植さえ使わない手書き文字(カストリ明朝と呼ばれていた)で制作されたものなどもあり、
とってもおもしろかったです。
この美術館のシンボルマークなどもてがけています。
6月5日まで。


ここでさっそく大好きなポストカードをオトナ買いしたのでした^^;。

by tnysatcmo | 2011-05-15 18:38 | オオサカ