とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:葉山 ( 2 ) タグの人気記事


2015年 05月 06日

葉山散歩

葉山ではこの時期、葉山芸術祭が開催されています。
ひよこ画伯ママがパンフレットを気前よくくださったので、
それも携えつつ、ゆるく楽しみながら歩くことにします。



逗子の駅からひよこ画伯の会場であるホテル葉山館付近は道がとっても狭くて車同士がすれ違うのはもちろん、歩行者もぼやっとしていると交通障害のもと。
e0112077_14224460.jpg

ポストがぼーっと立っているのは邪魔じゃない。







携帯いじりながら道を歩くなんてもってのほか。
でも、そんな事に注意しながらも海の香りが楽しめる道行き。
e0112077_14225164.jpg

オトナもコドモも水遊び。







ずんずん歩く。
神奈川県立美術館葉山。
e0112077_14225658.jpg

レストランからの眺めは最高だろうなあ。
海側から撮影。










古民家もたくさんあるんですよーとひよこ画伯ママに教えて頂きました。
e0112077_1423037.jpg

ここもなかなかのたたずまい。










こちらは喫茶も兼ねる古民家。
e0112077_1423524.jpg

チャンキー松本さんの展示開催中。
通りかかった時間帯は喫茶時間帯。
お茶してゆっくり鑑賞というほどの時間はないかも、ということで断念。





さらにさらにずんずん行きます。
ここまで来たら御用邸まで行ってみんとす。




意外とあっさり到着。
右手がかの葉山御用邸。
e0112077_018529.jpg

はす向かいが警察署な上に警察詰め所があり、
どなたもいらっしゃらないからでしょうか、門は堅く閉ざされておりました。
が、海の香りがしました。









さてさらにもう少しぐるっと行ってみます。
実は最近いろいろ気になっているつながりの端緒である場所が間近に。







昔ながらのよろずやさん。
e0112077_14232331.jpg










途中、ワンちゃんがいるギャラリー「ミユキハウス」に立ち寄り。
e0112077_14215192.jpg

いろんな絵本がたくさんありました。
布でできた絵本など凝ったつくりのものもありました。






そして。
ちらっと来てみたかったSUNSHINE+CLOUD。
かつて美術家の永井宏氏がsunlight galleryを構えていた場所がここなのかなーと。
e0112077_0281877.jpg

(永井宏氏に関する朝日の記事などはこちら
永井氏を知った経緯などは、また別の機会に。
少しフシギな物語です。










ステキな葉山一色郵便局。
e0112077_14233726.jpg

元局長の鈴木増一氏と永井宏氏は確か交流があったはず。
そのへんも目下調べて知ろうとしているところ。










こだわりのつくり。
e0112077_14232755.jpg

ここはいつ頃作られたのかしら。










ひよこ画伯ママがお勧めの森山神社。
e0112077_1423417.jpg

郵便局にいたあたりから元気な歌声が聞こえてきて、ひきこまれてしまう。









参道脇の昔懐かしい、木の電柱。
e0112077_17123150.jpg











『三崎の歌』を境内の一色会館で元気いっぱい歌うかもめ児童合唱団のこどもたち。
e0112077_14215724.jpg

地元愛をひしひしと感じておばさんは泣けた。







神社のお参りもさせて頂きましたが、
この土地の平安がいつまでも続きます様に、とお願いしましたよ。
e0112077_14234572.jpg

うむ、わしに任せておれ。
ここから眺めておるぞ。









FOODの出店もあり、喉の乾きを潤す。
e0112077_14221062.jpg

葉山の夏みかんサイダー。









ちょっと冷えたので、薬膳スープも頂いてしまう。
e0112077_14221763.jpg

葉山のシラスおにぎりも頂いてしまいました。
こんなにどんどんいっちゃうなんてケチなとにゃままにしては珍しい。







なんか居心地が良くて。
本堂がある場所から一段下に先ほどの合唱団が発表した一色会館の向かい側は階段状になっているので、腰をおろしてステージを眺めるのに最適。
e0112077_17141238.jpg

みなさんゆるゆる三々五々過ごしております。

永井宏氏が亡くなった年の9月に枚方市星ヶ丘のsewing table coffeeにてjam jam jamという音楽祭が開催されたのですが、翌年10月はこちら森山神社で開催された様です。
帰宅してからその事を知り、なんか得心。



加地邸も行ってみたかったけれど、
今回は断念。



17日まで開催の葉山芸術祭。
楽しそうな様子はたまたまみつけたこちらのレポも参考にするといいかも。



後で加筆するかもですが、
楽しかった葉山散策レポ、いったんこれにて^^。

by tnysatcmo | 2015-05-06 16:00 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 06日

ひよこ画伯の猫画展

本日より、立夏。
ゴールデンウィークもおしまい。
今年はいいお天気にめぐまれましたねー。
私もちらかっている家の中は見ないことにしてあちらこちらへ。
2日は大阪。
そして、3日は葉山へでぶ猫ダルシーのぐうたら日記のひよこ画伯の絵を見に。
去年はレポートさぼったので、今年はちゃんとご紹介。

便利な電車があるので、乗り換えなしで、終点の目的地へ。
みなさん概ね鎌倉で降りてしまいますので、最後は貸し切り、、、。
e0112077_9571819.jpg








久里浜行きの電車のでこっぱちがかわいい。
e0112077_959947.jpg

(ソフト鉄子です)










つばめさんが出迎えてくださいました。
e0112077_9591378.jpg











バスに乗って、ホテル葉山館。
ひよこ画伯母娘のおもてなし。
e0112077_9582132.jpg

ビール以外のお飲物はサービス。
暑い日でしたので、助かります。
ぽぽろさんからの差し入れのお菓子もおすそわけいただきました。
ぽぽろさんごちそうさま!

お土産にたま駅長の絵のポストカードもいただきました。



一部ですが、
画伯の絵のご紹介。
うまく撮れませんでしたので雰囲気のみでご容赦。



『しましまシュリさん』
e0112077_958341.jpg

お花見しながら気持ち良さそうに大の字でお昼寝。
だけど、お手手はちんまり。
お目目に花びらがひらり?






『天国へのメッセージ』
e0112077_958924.jpg

旅立ってしまったぐりさんの背負ってる虹がゴーーーージャーース。
おさかなパフェもおいしそうです。
お空からぐらさんを見守っています。









『なかよし大家族』
e0112077_9581273.jpg

白猫ペンギンさん、ギンナンさんに黒猫ノーチェさんが座っているすてきなソファーは実は心優しきオレンさん。
オレンさん用の骨に後でお肉も描きたしたそうです。
あたたかい色合いでなごみますー。





『ツチノコにゃんにゃん』
e0112077_11315125.jpg

妖怪ウォッチのツチノコパンダとともに。
巨大なおいなりさんにも見えます。
茶トラ好きにはたまらない絵。









『おしゃれネコ』
猫ネコ英語でおなじみのひなさん。
e0112077_9581784.jpg

シティガールひなさんのバックにはスカイツリー。





サバは焼かないでー。
e0112077_9584352.jpg

ひよこ画伯は新鮮なお刺身を何もつけずに召し上がるのがお好きだとか。
新鮮なお魚は焼かないでそのままの方がよかろうという画伯の配慮かしら。









そして、右下のシャボンの中に秘かにはなびんとてっちゃん
e0112077_9582675.jpg








今年も楽しみました。
ひよこ画伯のお母様にお勧め頂いたコースを行ける範囲で行ってみようと、
この後海岸沿いを歩きました。
海、海ですよー。

e0112077_9591731.jpg

海なし県に住まうワタクシ、
前日も大阪港へ行きそこねていたところ。
ずんずんと歩きました。

つづく。

つづく、と書いて最近つづいたことがありませんが、
そこはそれ、、、、。

by tnysatcmo | 2015-05-06 10:28 | おもしろ不思議な事 | Trackback | Comments(4)