<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 30日

オケのおさらい会

。。。
e0112077_22333131.jpg










春を探しまち〜。
e0112077_22343357.jpg










この間冬将軍をちょっと懲らしめまちたでちけど。。。
これから2月でちからもう少し我慢が必要な模様でち。
e0112077_22354833.jpg

以上「とにゃりんの気象情報」でちた。









先週1月24日は団内室内楽発表会、いわゆる「おさらい会」でした。
今回は6団体。

1.ハイドン/ロンドントリオ第2番
  fl、vla、vc
  ※とにゃまま参加。 
   本当はvlaでなくvnまたはflなのですが、無理矢理vlaでお願いしました。

2.ヴィヴァルディ/2つのヴァイオリンのための協奏曲より
  vn×2
  ※さすがヴィヴァルディ。2人でもなかなか華やかでした。

3.メンデルスゾーン/ノクターン
  hr×5、tb×2
  ※和音がとても美しい曲。金管のハーモニーはいいですねー。

4.グレーヴス/4つのバガテル
  fl×2、cl×2
  ※とにゃまま参加。
   ワルツありジャズありでちょっとクルト・ワイルっぽい曲。楽しかったー。

5.グノー/アヴェ・マリア
  vc×2
  ※おなじみのメロディにバッハの無伴奏チェロ組曲の1番の1曲目のアルペジオで伴奏という趣向。メロディに比べ伴奏が滅茶大変^^;。

6.フォーレ/亡き王女のためのパヴァーヌ
  弦合奏
  ※flはやたら集まっても、、、ナニですが、弦はいいですねー。
   少人数でも合奏でも美しいです。

シャシンは弦合奏。
e0112077_2244452.jpg



それぞれ5〜6分程度。
準備の期間がなかったので短い曲、少人数にかたよりました。
それに目下ヴァイオリンが少ないのでヴァイオリンとのアンサンブルってのもあまりできませんでした。
弦楽器〜〜大募集〜〜!!


2月14日のヴァレンタイン・デーにロビーにて室内楽のコンサート(無料)開催。
この日のアンサンブルの一部と合唱などなど。

by tnysatcmo | 2010-01-30 22:40 | うちのオケのこと | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 26日

木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 〜東洋と西洋のまなざし〜

ほっこり。
e0112077_4331225.jpg

くましゃんのお膝。







うっとりのとにゃりんでち!
e0112077_4332667.jpg







お膝っていうか片脚に全体重><。
ちょっと重いんだけどーーー。
ま、いっか^^;。
e0112077_434090.jpg

とにゃままも、よくくましゃんの脚を枕にしたりでさんざん、
あわれくましゃんの脚は平たくぺしゃんこになっております^^;。
ごめんよ、くましゃん。








1月17日の日曜日に
木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン
〜東洋と西洋のまなざし〜

へ行ってきました。
恵比寿の東京都写真美術館にて。
e0112077_4282972.jpg

フランス人の母子が通り過ぎて行きました。
オ〜ララ〜〜♪







『東洋と西洋のまなざし』という副題がついている通り
木村伊兵衛とカルティエ=ブレッソンの視点の違いが浮き出る展示になっていました。

個人的なざっくりした感想としては、
カルティエ=ブレッソンがトータルな美をフレーム内に表現したのに対し
木村伊兵衛はもっと泥臭さや人間臭さを表現した、、、
という感じ。
いや、わかんないですけど^^;;;。
感覚的にはおしゃれなカルティエ=ブレッソンの写真が好きですが、
日本人のDNAを持つ身としては木村伊兵衛にも魅かれる、、、
というところでしょうか。



興味深いところでは、それぞれのコンタクトプリント(撮影フィルムのベタ焼き)が展示されていたこと!
たくさんのカット。
その中からどれを選んだかなんていうのも、さほど混んでいなかったのでじっくり見ました。
特に伊兵衛さんのは展示のものも含まれていたので、このカット群の中からこれを選んだのかー、などと改めて見入ったり。







展示を見終えて踊り場から見るこの風景が好きです。
e0112077_4284980.jpg









ってここ、何?
カフェでしょうか。
いつも午前中に来るからかヒトがいるのを見たことがないです^^。
e0112077_429720.jpg












e0112077_429345.jpg









お天気の良い午前中におでかけするのは、本当に気持ちがよいです。
e0112077_4295438.jpg

それもこれも日曜早朝スケート様様のお蔭。
同じ休日でも土曜はどうしても午前中はのろのろしてしまいます。
日曜は8:40頃から1時間ほど都内でスケートのレッスンがあるので、毎週這って(笑)出かけます。







アチラのお方は寒い日でもお外でお茶するのが好きですね♪
e0112077_4301311.jpg








e0112077_4303425.jpg









遠〜〜くに見えているのは東京タワーでしょうか。
e0112077_4305219.jpg





写真展は2月7日までです。

by tnysatcmo | 2010-01-26 04:34 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(6)
2010年 01月 22日

ツキイチ おえかき部 第9回部活 「冬将軍」

ふあ〜〜。
e0112077_1351557.jpg

ひと仕事したとにゃりんでち!







「くろこちゃんもお疲れでち」「おつかれでしー」
e0112077_1351266.jpg

















とにゃりんとくろこちゃんは最近寒さが続くので
ちょっと『冬将軍』を懲らしめたんですよ〜。



その方法は、、、、
ちび○ろさ○ぼ方式!
e0112077_13255746.jpg

冬将軍は目がぐるぐるで威力がちょっと衰えた様子。
そして!!
とにゃりんとくろこちゃんが走り回った軌跡からは黒蜜きなこシロップが採れます!
(ほんとか!?)
それを焼きたてのホットケーキにのせて、、、
いっただきま〜〜す!
ええと、とにゃままは一体何に貢献したかというと、あ、ホットケーキ焼きましたよ(汗。


ちなみに
冬将軍さんは、
こちら!の某公共放送に登場しているところ特別出演!?して頂きました。
ちょっと著作権上問題ありそうですが、似て非なる仕上がりになっているのでいいでしょう^^;。
目下春ちゃんと大活躍中!







ツキイチ おえかき部の『冬将軍』のお題からどうしてこんなメチャクチャなストーリーが思い浮かんだのか自分でもわかりません。。。

by tnysatcmo | 2010-01-22 12:06 | ツキイチおえかき部! | Trackback | Comments(14)
2010年 01月 22日

ダニエラ・コッホ フルートリサイタル

シリアスとにゃりんでち!
e0112077_411532.jpg

今年はお目目ぱっちりとにゃりんをなるべく、というのが目標です。
が、傾向としてはこんなんばっかしだにゃ〜><。













先の第7回神戸国際フルートコンクールで見事優勝したダニエラ・コッホ嬢のコンサートへ行ってきました。
19歳。
チロル出身。
e0112077_421310.jpg

1月9日土曜日。
パウエル・フルート・ジャパン アーティスト サロンにて。
18:00からだったのになぜか18:30と勘違い。
こんなシャシンを撮っている場合でなかったでした。





例によって関連シャシンはありませんので、
無関係なお散歩にゃんこシャシンとともに。








             
             リ
             ムキ

e0112077_424583.jpg

プログラム。
J.S.バッハ:フルートとチェンバロのためのソナタ ロ短調BWV1030
(↑遅刻につきこの曲は聴けませんでした><)
武満徹:ヴォイス
F.クーラウ:ディヴェルティスマン
Ph.ゴーベール:フルート・ソナタ 第3番
H.デュティユー:ソナチネ
P.タファネル:「魔弾の射手」の主題による幻想曲

ピアノは、大ベテランフルートとの共演は任せて!の石橋衣里さん^^。







             
             ッ
             ポ
             ポテ
             シ
             タ
             チロ
             リ

e0112077_49990.jpg

いや〜さすがお上手です!
音楽が大きいし、なめらかで無駄のない動き。








             
             エ
             ノ

e0112077_4112457.jpg

でも意外と印象に残った曲はなかったでした。
似た様な曲だった?
個人的にデュティーユ、大好きなので興味深く聞きました。
これは、ピアノとの合わせが大変〜〜。
発表会で演ったというSちゃん、尊敬〜〜。
ワタシなんてもう3年ぐらいさらってますが指もまわってないです^^;。







             
             ト

e0112077_4115287.jpg

             
             マッタニャ


アンコールは「モーツァルトの国からきたので」ということで、モーツァルトなどなど。



あまりにも師匠の演奏に傾倒しすぎているせいか、ちょっとやそっとのフルートには感銘を受けない体質になってるんでしょうかワタシ><。
もう少し柔軟にそして真摯に音楽に接しなければ。
いやはや。

by tnysatcmo | 2010-01-22 04:01 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 21日

清方ノスタルジア

おみゃ〜〜ら。。。
e0112077_3475538.jpg









やっちまいにゃ!でち
e0112077_3491040.jpg

、、、とか言ってそうな、ある日のとにゃりん様。

右上の歯がないので時々歯ぐきがひっかかっちゃうみたいです。
ヒトみたいに差し歯にする訳にもいかないし。。。





新年明けて4日からシゴト。
も〜怒濤の日々でした。
ちょっと一段落しましたが、まだシゴトは山積み。。。
もう1月も10日ほどしかないじゃないですか〜><。
、、、なんて言いながらも土日はしっかりお休み。
日曜日は連日美術館通い^^。







1月10日(日)はサントリー美術館へ。
間違って新国立美術館へ行ってしまったとにゃまま。
乃木坂から六本木へ地下鉄で移動しましたが、歩いて行ける距離だったみたいです^^;。



という訳で。
会期終了間近だった『清方ノスタルジア』へ行ってきました。
e0112077_3494288.jpg

『春雪』
昭和21年の作品。
戦中禁じられていた美人画を久しぶりに手がけたもの。
この喪服を畳んでいる様はその開放感を表している、、、とか確か朝日新聞かなんかで解説していた様な。。。







ほんの10日ほど前の事なのに、門松のお正月飾りは遥か遠くになりにけり。。。
e0112077_350783.jpg

娘道成寺などを題材にした大作からハガキに認めた小品までさまざまな作品が。


内から外を眺めるなど内と外の接点を描いているものが意外に多いそうです。
このシチュエーション、ワタシは痛くいたく気に入りましたです。
『初秋の雨』
『初秋の花』
『白雨』
など。







途中「後30分で閉館時間です。それまでごゆっくりお楽しみください」とアナウンス。
へ?まだお昼になってないのに?
お昼休みがあるってこと?
何がなんだかわからないけど、急いでもしょうがないのでマイペースでその後も観賞。
結局大丈夫でしたし、入場を断っている風もなかった様でした。
なんだったんでしょう?
e0112077_3502841.jpg









『明治風俗十二ヶ月』っていうのも当時の様子が伺えて楽しい絵でした。




これは、小品をメモカードにしたもの。
e0112077_3505176.jpg










左端の『朝涼(あさすず)』は大正14年の作品。
当時スランプに陥っていたそうですが、これを描いた事によってそこから脱出できたそうです。
e0112077_351812.jpg



色遣いが結構ポップで意外性があってよかったです。
和服って意外な取り合わせでもしっくりしますよね。
日本の民族衣装、和服はちゃんと着こなせる様になりたいものです。

by tnysatcmo | 2010-01-21 00:52 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 16日

お散歩にゃんこ劇場

。。。
e0112077_2354064.jpg

少しずつでちが、日も長くなってきまちた。









紅梅も随分咲いています。
e0112077_2363015.jpg













梅たくさん たくさんほどの あたたかさ
e0112077_238347.jpg

一句できたでち!



ううん、とにゃりんさん、微妙な俳句ですねぇ。。。














さて、新企画「お散歩にゃんこ劇場」はじまりはじまり〜〜^^/。




            
             ト
e0112077_1105456.jpg

             ト
             ト
             ト
             ト
             ト
             





e0112077_1113299.jpg










             ウ
             ニ
             ャ
e0112077_1211528.jpg









             ゴ
             ロ
             ン
e0112077_1311013.jpg









             プ
             リ
e0112077_1312698.jpg












             キ
             リ
             リ
e0112077_1335268.jpg











             。。。
e0112077_1374072.jpg











             ウ
             ト
             ウト
e0112077_135153.jpg









             ポ
             テ
e0112077_3122091.jpg







             オ
             シ
             マイ

by tnysatcmo | 2010-01-16 23:18 | にゃんこ | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 12日

4年目突入でち!

♪♪♪
e0112077_22363361.jpg

とにゃりんでち!












わ〜。
e0112077_22364833.jpg

「とにゃりん。備忘録」も丸3年経ちまちた。











くろこでし!
e0112077_3475444.jpg

途中参加でしけど、めでたいでし!
お隣さんの洗濯機。
蓋が開いてるので乗りづらいと思うのですが、結構のっかっています。
なんで?







































めでたいといえば日の出(←ゴーイン)

1月3日の日の出です。
e0112077_3382911.jpg











e0112077_3384268.jpg










e0112077_3385517.jpg

元旦と違って人はほとんどいませんでした^^;。







新年、神社にはお参りしますが、お寺にはしないんでしょうか。
e0112077_339948.jpg

浄土宗のお寺さんです。








こちらは神社の脇社。
e0112077_340269.jpg

お稲荷さんなどが祀られていました。







なかなかキュートな狛犬さん。
e0112077_3392469.jpg









コチラは何故こんなに白くなっているのでしょう。
e0112077_3394153.jpg








4周年に突入でめでたい!ということで強引におめでたい画像とともにお届けしました。
気になっていた3日の日の出も放出できたし、満足^^。



これからもよろちくでち!

by tnysatcmo | 2010-01-12 22:37 | おもしろ不思議な事 | Trackback | Comments(22)
2010年 01月 11日

トッパンホール アンサンブル Vol.7

とにゃまま、もう1月が3分の1過ぎてしまいまちたよ!
e0112077_3535816.jpg

はあぁ、本当ですね、とにゃりん様。
こうやって今年もどんどん過ぎていくんでしょうか。


今日は、恒例の新星人、いや新成人の式典演奏をしてきました。
無駄に元気で訳もわからず騒ぐヤツも多少はいますが、まあ概ね静かな方です。
演奏に対しても拍手を頂き、ありがとうござんした。
それにつけても、毎年仕方がないこととはいえせっかくの祝日に朝8:30に集合ってのはそろそろキツいです^^;。
来年こそ他のメンバーにお願いしよう。
まあ今回は帰り道にいろいろ用達しができたので良しとしましょう。。。












年が明けても、成人が増えても年度末という事実もあり。
お正月明けは、シゴトがどんどこ押し寄せてあっという間の一週間でした。
そんな大変な時期、シゴトを押しのけてどどどっと駆けつけたのはこの演奏会。

〈トッパンホール ニューイヤーコンサート 2010〉
トッパンホール アンサンブル Vol.7
e0112077_1447583.jpg

川崎洋介(ヴァイオリン)
西野ゆか(ヴァイオリン)
柳瀬省太(ヴィオラ)
古川展生(チェロ)
神田寛明(フルート)
池田昭子(オーボエ)
望月哲也(テノール)
河村尚子(ピアノ)

このメンバーで、モーツァルトとシューマンの様々な室内楽を演奏する、という趣向。
なかなか贅沢です。
定時ダッシュは叶わずそれでも間に合う電車に乗ったものの途中で止まったり><。
と、とにかく師匠のフルートカルテットがトップバッターだったので駅に着いてから走りに走る。
これがまた徒歩10分以上かかるところなので、ひーひー、大汗。体に悪い。

プログラム。
♪モーツァルト:フルート四重奏曲第1番 二長調 K285
 師匠、川崎さん、柳瀬さん、古川さん
♪モーツァルト:ディヴェルティメント 変ホ長調 K563
 川崎さん、柳瀬さん、古川さん

休憩

♪シューマン:愛の使い Op.36-6
 シューマン:告白 Op.74-7
 望月さん、河村さん
♪シューマン:アダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70
 池田さん、河村さん
♪シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44
 川崎さん、西野さん、柳瀬さん、古川さん、河村さん











演奏会とは全く無関係のシャシンとともに。
なんかもやっと白いものが??
e0112077_3541276.jpg

トッパンホール、
響きもまあ良いし広すぎない大きさなのはいいのですが、
座席はただ並べているだけなので、チビのワタシは男性の後ろになるとほとんど見えません。
でも仕方ないですね^^;。













茶色いとんがりと黒い点がふたつ!?
e0112077_3542650.jpg

さて、師匠のモーツァルト。
弦のメンバーも素晴らしい方々だったので、とてもよかったです。
モーツァルトのカルテットというとやはり1番ですが、
「1番以外ももっと演りたいんですけどねー」と以前おっしゃっていたっけ。
ワタシも聞きたいですよ〜。
フレーズのとり方が大きくて歌があって。
師匠の真似をしようとすると、ただの棒吹きになるし、歌おうと思うとでこぼこになるし。
そのへんのさじ加減は永遠の課題だにゃ〜〜><。














ご近所ネコさんが枯葉のふとんでおくつろぎ中でした^^。
e0112077_3543783.jpg

モーツァルト:ディヴェルティメント 変ホ長調 K563
全6曲。
聴衆のみなさん、うまい具合に居眠りしてらしたので、この時はステージの動きがわかってよかったです^^;。
古川さんのチェロは柔らかく幅広く包み込む様な感じ。
柳瀬さんのヴィオラははっきりしていてややヴァイオリンぽい感じ。
何と言っても、川崎さん、お名前ぐらいしか存じ上げなかったのですが、ステキなヴァイオリンでした。
個人的な趣味ですが、音色も輝きがある上に渋みもあって、
音楽も自然でした。これ重要!
なんかやたら歌い上げたりするタイプの方もいらっしゃいますが、流れがあって自然でした。
柳瀬さん、古川さんとの相性も良かった様に思います。







ちょっ早で逃げられるかと思いきや、少しおつきあい頂けました^^。
e0112077_3544959.jpg

休憩後は、シューマン。
シューマンのピアノ五重曲はピアノコンチェルトみたいでした。
1楽章以外は比較的穏やかなイメージでしたが、終始前向きな感じ。
ワタシの席が下手側で弦よりもピアノが聞こえる位置だったせいもあるかもしれません。
いずれにしても思っていたより激しい曲でした。
古川さんの音が前半より前に出て聞こえたので、意外とこのホールはセッティングの位置によって変わる要素があるのかも。







ちょっとぼやっとしたお坊ちゃんです。邪魔してごめんね。
e0112077_355076.jpg

演奏後ステージからはける時。
それぞれの方のキャラクターが出ていてなかなか興味深かった。
望月さんは歌い終わった余韻のまま大股でどんどんと退出。
師匠はいつも共演者をねぎらいつつ、お先にどうぞ、と促す。
池田さんはさささっと優雅に。2回目のカーテンコールではやはり共演者をたてて。
河村嬢の笑顔は絶品で。

最後にみなさん総出でステージへ。
この時間までみなさん控えていたんでしょうか。
と後でよくチラシなど見たら、トッパンホールの会員の方との交流会が催されるんですね。
なかなかハードな本番ですにゃ^^;。

終演は21:30。長丁場でした。
凸版印刷も業務はまだまだ続いているみたいで、バイク便が行き交うエントランスでした^^;。

by tnysatcmo | 2010-01-11 18:51 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 07日

酉の市

とにゃままは初日の出を拝んだってことでちから。
e0112077_0535578.jpg










あたちは、いつもお世話になっている神社さんへごあいさつでち。
e0112077_0552686.jpg










今年も爪研ぎよろちくでち!
e0112077_0555773.jpg

とにゃりん、神社さんはもっと奥ですから。
桜の樹に爪研ぎのお願いって。。。><。













お正月〜〜。
e0112077_165587.jpg

、、、ではなく、去年の12月、酉の市のもの。









「十二日まち(じゅうにんちまち)」という毎年12月12日に行われる酉の市。
e0112077_1104787.jpg

先のおみくじはこの時ひいたもの。










去年は土曜日、定期演奏会の前日でした。
おかめさん、迫力。
「笑門」「笑門」いいですね^^。
e0112077_1131797.jpg









射的のお店もまだまだ現役。
e0112077_11497.jpg










この頃は具合が悪かったのでふらふらになりながらも毎年購入のミニ熊手をゲット。
古い熊手は納めました。

こちらの熊手は立派!
e0112077_1325980.jpg










いつもはひっそりとした脇社も、飲食スペースで賑わい。
e0112077_1334484.jpg



















ゴーシャスな熊手!
って猫が主役^^!?両手で招いてますね〜〜!
e0112077_1344424.jpg






違う話題にしようと思ったのに、酉の市レポートになってしまいました。
めでたい感じだからいいっか^^;。

by tnysatcmo | 2010-01-07 00:57 | 非日常 | Trackback | Comments(6)
2010年 01月 04日

2010年はじまり、はじまり〜

がお〜〜〜〜〜〜っ
e0112077_091336.jpg









ばう〜〜〜〜〜〜っ
e0112077_092736.jpg









。。。
e0112077_094135.jpg

茶トラ年っていうでちから、頑張ってみまちたけど、なんか違う気がするでち。
でもいいっか。


いいんですよ〜、とにゃりん。
茶トラ年だから今年も元気に活動してね!










さて。
恒例の荒浜の初日の出です。
日本海側は大荒れでしたが、太平洋側は晴れ。









でも雲がかかっていたので、海からどーーーんという感じではなかったですが、
ご来光を拝むことができました。








午前7時少し前。
e0112077_018418.jpg









あけましておめでとうございます!
e0112077_019924.jpg











泳げないせいもあって波打ち際はいつも避けていますが、
この日は人も大勢いたので、頑張ってよってみる。
e0112077_2543564.jpg












雪もうっすらと。
e0112077_2553823.jpg









これまた恒例(!?)「この世の果て」シリーズ。
e0112077_2565250.jpg










寒いので、自治会とかの方々が甘酒や豚汁を用意したり、
こんな風に砂浜に穴を掘ってたき火をしたり。
ごくろうさまです^^。
そろそろお開きということで、ショベルカーで砂をかけて火を消しているところ。
e0112077_242160.jpg

この後風が強くなって2日いっぱいは強風。
3日にまた日の出を見にきましたが、その時の模様は後でアップするかもしないかも。

by tnysatcmo | 2010-01-04 00:10 | 非日常 | Trackback | Comments(14)