とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 26日

N響 第1654回定期公演

♪〜♪〜〜♪
e0112077_23112297.jpg









「猫界のカラニャン」と称されるとにゃりんでち!
e0112077_23113589.jpg

しっぽを指揮棒にみたてて微妙なニュアンスからダイナミックな表現まで自由自在でち!!
。。。
。。。
とにゃりん、天国のカラヤン氏にしかられますよ^^;;。





9月25日の金曜日にN響 第1654回定期公演へ行ってきました。






この日は開演前18:15からロビーで室内楽があったので、
定時30分前にショクバをトンズラ^^;。
e0112077_024866.jpg

18:00ぐらいの原宿。
ちょっと前までこの時間帯はまだまだ明るかったのに。
秋ですねー。








開演前の室内楽
<出演>池田昭子(ob.)、松本健司(cl.)、菅原恵子(fg.)
<曲目>モーツァルト/ 5 つのディヴェルティメント K.Anh. 229(439b)から第4番
フランセ/ディヴェルティスマンから1・2・4曲
<場所>NHKホール2階北側ロビー
e0112077_032224.jpg

うっすら見える代々木体育館。
この日は薄い雲が絶えず動いていて、その様子をナントカ、と苦戦して、例に寄って玉砕^^;。



アンサンブルの形態は、いわゆる「トリオ・ダンシュ」。
トリオ・断酒ぢゃないですよ。
トリオ・ダンシュ(Trio d'anches)とはフランス語で、リード(葦を加工して作る)を発音体とする木管楽器であるオーボエ、クラリネット、ファゴットによる三重奏です。
この3人は「トリオ・サンカンシュ」(オーボエは2枚、クラは1枚、ファゴットは2枚のリード、あわせて5枚ということで、フランス語の『5』であるサンクを取り入れた名前)というアンサンブル名で目下売り出し?中です。
CDも好評発売中!

CDも出しているほどなので、息ぴったり!
トリオ・ダンシュの魅力を余すことなく披露!
モーツァルトとフランセはお国も時代も全く異なりますが、
どちらの世界もばっちり堪能できました。
菅原さんはこの日オケは降り番だったらしく、このアンサンブルのために出勤^^。








プログラム。
プロコフィエフ / 古典交響曲 作品25
ストラヴィンスキー / バレエ組曲「プルチネルラ」
休憩
モーツァルト / フリーメーソンのための葬送の音楽 K.477
ハイドン / 交響曲 第104番 ニ長調 Hob.I-104「ロンドン」
指揮|クリストファー・ホグウッド
e0112077_1614037.jpg









この日のプログラムは
管もほぼ2管編成、弦も小編成のものが多かったです。
ワタシのお目当ては大好きなストラヴィンスキーのプルチネルラ。

flはトップは、なんと目下トライアル期間中の玲奈ちゃん。2ndは菅原さん。
菅原さん、確か木管もお持ちだったと思いますが、この日は玲奈ちゃんに合わせたのか銀。
obは茂木さん、池田さん
clは横川さんと山根さん
fgトップはどなたかわからなかったです。2ndは佐藤さん。
hrは今井さん、イケメン勝俣さん。
tpは関山さん、、、など。(金管の方々あまり存じ上げずすみません)

コンマスはゲストで、ヤーノシュ・セルメチ氏。
e0112077_1541229.jpg

あ、これは雲らしき姿が少しは、、、^^;;;。









玲奈ちゃんがどう演奏するかに意識がもっていかれ気味でプロコはやや上の空で聞いていました^^;;。
でも『古典』は楽しい曲ですね。
短いけれどオケの楽しさが味わえる曲。

さて、プルチネルラ。
8曲の組曲から成る曲。
メロディメーカーではなかったストラヴィンスキーは、ペルゴレージのオペラなどから原曲を拝借して作ったのだそうです。

この曲は、弦も少なめのプルトの上、トップは別個に弦楽五重奏の形態。
編成薄いです。
コンマスがゲストということで、弦五の箇所はほとんど合わせをしなかったんだろうなー。
今度は正規のN響のメンバーで是非聴いてみたいです。

スコア持っている割にちゃんと見た事がなかったのですが、
tpとtbひとりずつなんですねー。力演でした^^。
e0112077_15425828.jpg

原宿の駅からホールまでの並木。
いっつもこんな風にぴょ〜〜〜んと伸びている枝が。







演奏中熟睡の隣のギャルズがうっとおしかったので、休憩後は、空き席へ移動。

モーツァルト / フリーメーソンのための葬送の音楽
「3」が重要な数とされているフリーメーソンのしきたりに倣って
フラット3つのハ短調。
管はob2、cl1にバセットホルン3、コントラファゴット1という超特殊編成。
葬送曲ということで低音で重厚感を表現したかったのでしょうか。

ハイドンの最後の交響曲。
茂木さん、Dでチューニング。
Dのtuttiで始まるからかしら?
今回は特殊な曲ばかりだったので、演奏者も聴衆もこの曲をリラックスしながら楽しんでいるのがわかりました^^。
ハイドン演るのは意外と大変ですが、聞くのはほんとに楽しいです。


神田先生、2F席でしっかり聞いてらした様で、お姿を偶然拝見してびっくり!
e0112077_1544461.jpg

晴れていたけれど上空には薄い雲が流れていた金曜夜でした。









e0112077_15541614.jpg

お月さん。
半月手前なのがかろうじてわかるかな^^。

オケは楽しいし、聞くと元気がでます。
また可能な限り聞きにきたいな。
今回の演奏会は
FMで生中継されていました。
10/4のN響アワー
その後10/11、10/23と衛星放送で放映されるようです。

by tnysatcmo | 2009-09-26 23:11 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(4)
2009年 09月 25日

叱られました。。。

とにゃりんでち!
e0112077_2215048.jpg










今日、くろこちゃんが、年上に対する礼儀を無視してたでちから、
e0112077_2252880.jpg










「シャーっ」ってちょっと注意したでち!
e0112077_2261256.jpg

みなちゃんも年上は敬いまちょう!

今日はくろこちゃんが調子にのって、「へへん」って感じでとにゃりんのお尻をくんくん。
珍しくとにゃりんがちょっと怒ってました。
怒ったといえば。






ある日のスケート猫さん。

あ、あんなところにいつもの白黒さん。
e0112077_2283769.jpg




近づくと。。。





「あ、ちょっとぉ、とにゃまま。しっ、しっ。」
e0112077_2294370.jpg










「あ、もう、KYなんだから〜〜!」
e0112077_2210347.jpg









「しょうがないわ!」
e0112077_22115952.jpg










んがーーーーーっ!
e0112077_22133498.jpg

こんな風にフレンドリーな時もあるのですが、この日はお昼寝体勢だった様で、、、
叱られました><。

by tnysatcmo | 2009-09-25 12:48 | にゃんこ | Trackback | Comments(8)
2009年 09月 23日

ブログオフ会♪

連休もおしまいでちね。
e0112077_1710782.jpg

とにゃりんでち!













みなちゃんはどんな風に過しまちたか?
e0112077_17113654.jpg

道路はちゃんと右側を歩きまちたか?
自転車はゆっくりと左側通行しまちたか?









とにゃままは、通常の土日を過したあとはちょこちょこ出かけたりなどこまごまと。









最大のイベントは、このVIPの方々とお会いできたことでしょうか。
今はブログをお休みして開業準備中の蔵ゆさん!
「おちゃのこ彩々」のさいころりんさん!
「猫をさかなにひとこと!」のチャンさん!
さいころりんさんが、プールショップへのポスカ追加納品というおシゴトも兼ねてお江戸遠征するというので急遽集合!!

集合場所は、粋なオトナの集う場所♪
e0112077_17154073.jpg





そして、目印は。。。




猫ものグッズ!
e0112077_17162487.jpg

ああ、チャンさん持参のグリーンがチャームポイントの猫さん、撮るの忘れました><。
あみねこさん(蔵ゆさん)
ニャンソレータム?ステッカー(さいころりんさん)
落語ねこ(とにゃまま)








飲めや喋れやと3時間弱。
e0112077_17191557.jpg

〆のせいろうそば。
ワタシが撮ると焼きそばの様ですが^^;;。





その後は、メイドさんやら若いけどイケテない若者たちなどを横目に秋葉原までゆるゆる歩き。
スター○ックスでお茶。



みなさんからの頂き物。


さいころりんさん。
e0112077_17225074.jpg

左側の絵はがきは、弥生美術館でゲットしたものらしいです^^。









蔵ゆさん。
e0112077_17234177.jpg

ポチ袋。夢路美術館にて。
前日にさいころりんさんと美術館巡りをした模様。






チャンさん。
e0112077_19141894.jpg

茶トララブのワタシのために、お友達のラブリー猫さん(招き猫仕様!)シールもつけて下さいました!
e0112077_19143963.jpg

ちゃんと茶トラと黒猫さんが♪。


みなさん、ありがとう。
ワタシは、、、手ぶらでした(汗、すみません。


またお会いできる日を楽しみにしていますよー♪

by tnysatcmo | 2009-09-23 19:14 | おともだちと | Trackback | Comments(10)
2009年 09月 23日

マレーシア フィル チェンバー ソロイスツ

窓からの陽の光とくましゃんがいればシアワセ♪♪の季節になってきまちた!
e0112077_198618.jpg

とにゃりんでち!







定期もののシゴトが忙しいのに9月15日に引き続き、コンサートへ。
e0112077_1994023.jpg

いや、もう、師匠がソリストとして出演ですから、行かにゃ〜〜という訳で^^;。
マレーシア フィル チェンバー ソロイスツ
〜室内楽の楽しみ〜
NHK交響楽団首席フルート奏者 神田寛明氏を迎えて

マレーシア フィルは1998年創設の若いオーケストラです。
この公演の他にオケとしてのコンサートがありましたが、いずれも好評だった様です。

この日のメンバーについてはこちら
ご夫婦や兄弟が多いみたいです^^。






プログラム。
バッハ:
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調
J.S.Bach : Concerto for two violins in d minor BWV1043
ヴィヴァルディ:
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ト長調
A.Vivaldi : Concerto for two violins in G Major RV516
テレマン:
リコーダーとフルートのための協奏曲 ホ短調
G.Ph.Telemann : Concerto for recorder and flute in E minor, TWV52:e1
テレマン:
フルート、ヴァイオリン、チェロ、弦楽合奏と通奏低音のための協奏曲 イ長調
G.Ph.Telemann : Concerto for flute, violin, cello, strings & continuo in A Major (from Tafelmusik Book1) TWV53:A2
グリーグ:
ホルベア組曲
E.H.Grieg : Holberg Suite


テレマン:
師匠は、リコーダーとフルートのための協奏曲のリコーダーパートをフルートにて演奏。
e0112077_1983935.jpg

王子で南北線に乗り換える時に都電の線路を渡りました^^。







グリーグ以外はあまりなじみのない曲でしたが、
まあとにかく熱〜〜〜〜〜い演奏でした。
お互いあわせようとする気持ちが伝わってきました。
大好きなグリーグもとてもよかったです。
アンコールには再び師匠も交えてフルート2本のコンチェルトの中の1楽章。
e0112077_1985066.jpg

びゅ〜〜んと走る都電。






この日もパウエルの店長がいらしてました。
帰りにファミレスで軽食。
いろいろ楽しいお話をした上におごってもらってしまいました。
ごちそうさまでした!
e0112077_1991099.jpg

ん〜、なかなか元気の出る演奏会でした。
師匠の演奏は、何と言うか懐が深くて味わいがあります。
次は、この曲は、どんな演奏を、、、とどんどん聴きたくなりますね〜。
この後もオケ、アンサンブル、ソロなどなど年末まで目白押しで演奏会へ伺います!
南北線の赤羽岩渕からJR赤羽までるんるんる〜〜んと足取り軽く歩いて帰りました♪

by tnysatcmo | 2009-09-23 18:52 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(2)
2009年 09月 23日

B→C バッハからコンテンポラリーへ 114 小池 郁江(フルート)

とにゃまま、定期もののシゴトが忙しいのに、
「美ちいとにゃりんにそっくりな人を見に行く」って出かけたんでちよ!
e0112077_1892554.jpg

うふ♪とにゃりんでち!



いやいや、とにゃりん、「忙しい」のは当たってるけど、
その「美ちいナンタラ」っての違うから!




B→C バッハからコンテンポラリーへ
114 小池 郁江(フルート)
9月15日[火]19:00 オペラシティリサイタルホール
へ行ってきました。
e0112077_18583941.jpg

いやあ、美ちいですね!
都響の若手フルート奏者です。
高木綾子さんのつてで仔猫ちゃんを育てています^^。
おっきくなっただろうな〜。





「B→C(ビートゥーシー|バッハからコンテンポラリーへ)」は、
実力ある個性的な若手日本人演奏家による月一回の定期演奏会シリーズ。
バッハ作品(B=Bach)と現代作品(C=Contemporary)を軸にプログラム組みます。
e0112077_18104294.jpg

オペラシティの水辺のある中庭。














ピアノは鈴木慎崇くん。
ど〜〜んとした風格に似合わず、繊細なタッチでアンサンブルする方。

[曲目]
J.S.バッハ:フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV1034
K.J.アナセン(アンデルセン):シルフのバラードと踊り op.5
吉松 隆:デジタルバード組曲 op.15(1982)
A.ルーセル:笛吹きたち op.27
B.ファーニホー:カサンドラの夢の歌(1970)
S.カルク=エーレルト:ソナタ 変ロ長調 op.121
e0112077_18105875.jpg

ふふふ、何せ若手といえば、BtoCとはいえ、どうしてもC=Contemporaryよりに。
小池嬢も例外ではありませんでした^^。



難曲B.ファーニホー:カサンドラの夢の歌がお見事でした。
これはシート1とシート2に分かれている曲で、、、。
要は、譜面台を2つたててそこに置いてある楽譜を交互に演奏。
微分音やら特殊奏法やら満載でしたが、すっとそつなく演奏!







[アンコール]
K.J.アナセン(アンデルセン):8つの演奏会用小品集 op.55より 第6番「スケルツィーノ」
e0112077_1811976.jpg

アナセン(アンデルセン)といえばフルート吹きはエチュードの作曲者という認識。
アンコールの曲も前半でやった曲もなかなかステキな曲でした。
ワタシもどれかやってみよう。
難しそうだけど^^;;。



まあ、とにかくすごい技術、表現力でした。
危ない箇所など皆無。
う〜〜む。



パウエルの店長、
オケ仲間のオーボエ広田氏、クラの伊藤氏
ピアノの與口さん、
フルート奏者は芸大の先輩後輩などなどに始まり
寺本さんやら神田先生やら。。。

休憩時間ぼ〜〜っとしてるところを神田先生にお声をかけて頂き、恐縮でしたー><。
12/4にパウエルでコンサートするみたいです!
この後すぐチケット予約してしまいました^^。



by tnysatcmo | 2009-09-23 18:09 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 19日

お月見

第6回部活 「月」
※トラバの仕方が未だにわからず、ほんとの記事は↑のリンク先、順序としてはこの前の記事になっております(恥。

by tnysatcmo | 2009-09-19 22:23 | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 18日

ツキイチ おえかき部 9月テーマ「月」

くろこちゃんたら、半端にひなたぼっこでちか?
とにゃりんでち!
e0112077_2158635.jpg

しっぽを陽にあててるんでちょうかちら?







そういえば、この前のお月見の時に。。。
e0112077_21581858.jpg

んふふ。
んべ。
くろこちゃん、お日様でしっぽ治療でちか?







今回の「ツキイチおえかき部」のテーマは「月」ということでち。
そんな訳で、この前の「お月見」の様子をお伝えしまち!
e0112077_15251436.jpg

とにゃりんは歌いだすし。
とにゃままは熱燗で一杯。
踊り出してくろこちゃんのしっぽをんぎゅう〜〜と踏んでしまい。。。



「こうして眺めてくれるのは嬉しいけれど、もう少し静かに愛でてくれないかしら」と、
お月様がそっとため息をついていたみたいです^^;。


※ええと、もちろんみんなでお月見のおはなしはフィクションです(笑)。

by tnysatcmo | 2009-09-18 15:43 | ツキイチおえかき部! | Trackback | Comments(6)
2009年 09月 17日

彼岸花まっさかりです!

いい季節になりまちたね!
e0112077_1571098.jpg

とにゃりんでち!







白い彼岸花。
ご近所のナゾのお家にいつも咲きます。
e0112077_1593880.jpg

ああ、しっかり白とび。。。><。







あっぱれ秋晴れ鉄塔も秋空に映えます!
e0112077_20899.jpg

ってここまで空は青くありませんでした。
彩度いじりすぎですか。







ま、そんなカタイことは言わず。









彼岸花が咲き始めた先週末。
次の週までもたないかも、と思い、取り急ぎご近所さんへ。
e0112077_204994.jpg










意外とまだつぼみが多かったです。
e0112077_21440.jpg

今週末までもちそうですね^^。
今週末は力を入れて彼岸花散策へでかけます。








ねこじゃらもまだ元気に咲いている野原があります。
e0112077_214170.jpg










白鷺さん。
e0112077_22357.jpg










なんだか「ぼ〜〜〜〜〜〜〜〜っ」としていました。
e0112077_221666.jpg

何を思っていたのでしょうね^^。

by tnysatcmo | 2009-09-17 12:17 | お散歩 | Trackback | Comments(8)
2009年 09月 16日

ばたばた〜〜。

首まわりモケモケ〜。
e0112077_0405210.jpg










ヒコーキ耳のとにゃりんでち!
e0112077_0424232.jpg

かわいいお口なんだからひんまげない、ひんまげない^^;。







昨日夜中にるみちゃん通りをチェックすると。
e0112077_044910.jpg

居酒屋勤務を終えたるみちゃんがくつろいでました^^。
(レモン、レモンってなんだろ??)
ちょうどお客さんを送り出した店員の方が
「るみちゃんっていうんですよ」とわざわざ教えてくれました。
聞いてみたら、やっぱり「るみこの酒」から名付けたみたいです^^。







「今日も忙しかったのよ」と薄目を開けてつぶやくるみちゃん。
e0112077_0442455.jpg

お疲れ^^。

ワタシも今週は定期ものが入ってシゴトが忙しいのに演奏会に2つも!
そして、そんな中でもやはり楽器の練習は欠かせません。
昨日は夜中に1時間だけスタジオで音出し。
その帰りにるみちゃんに会えました^^。
今日も時間内にめいっぱいシゴトして、にゃんずにご飯あげて演奏会へ。
連休はぐったりと休養、になりそう^^;。

by tnysatcmo | 2009-09-16 00:40 | にゃんこ | Trackback | Comments(4)
2009年 09月 12日

大きさ比べ

くろこちゃんとあたち。
e0112077_2311367.jpg



いつもこんな感じですれ違いとか、
くろこちゃんがとにゃりんの後をついていくとか、
くろこちゃんがとにゃりんを出し抜いて先にいっちゃうとか、
なので、個体同士で大きさ比較ができません。
そんな時は、やっぱり「なーて」測定












おっ、伸びてるところを、、、。
e0112077_23403259.jpg










「これにゃに?抱き枕?それにしては薄っぺらいみたいにゃ」
e0112077_2341565.jpg










「あ、クールなんとかとかいう板?」
e0112077_2343548.jpg









今ひとつ伸びきったところが測れませんでしたが、1.3なーてぐらいはありそう?
e0112077_23433242.jpg










ちなみに、とにゃりんはこちら。
e0112077_23302878.jpg

とにゃりん、縮んだ?

by tnysatcmo | 2009-09-12 23:30 | にゃんこ | Trackback | Comments(12)