とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 29日

3月28日土曜日のお散歩(桜)

くましゃんとベッドにはさまって桜観察中。
e0112077_1417077.jpg










むふ♪とにゃりんでち!
e0112077_14193675.jpg









前夜寒いのに缶ビールをきゅ〜といってしまったせいか珍しくお腹の調子悪し。
でもとりあえず食べられそうなこし餡パンとあったかいものを頂いたらやや復活。
そこですかさずお散歩。
桜はまだまだですが、やや南の川口まで行けば少しは?と期待を抱きつつ。










鷺さん。
e0112077_14234084.jpg

しっぽのほわほわがかわいい♪
ほぼ暗渠になっている藤衛門川にて。









藤衛門川の水路が、ここ上沼谷にもこうして流れ込んでいます。
e0112077_1425158.jpg










ここは桜並木なのですが、やはりまだまだ><。
e0112077_14262329.jpg

でも、鉄塔がかっこいいから、いいか!(←鉄塔好き)









枝垂れ桜もかわいく美しいのですが、これもまだまだ。
e0112077_14271222.jpg

この緑地の底の部分は普段はこうやってサッカー場などになっていますが、
雨がたくさん降った時などは水が流れ込む様になっています。









ぽちっと咲いていたひこばえちゃんを。
蛍光灯モードで。
e0112077_14265967.jpg

ぶれましてん。。。









曇天モードで。
e0112077_14303264.jpg

地元より若干南なのにふきっさらしゆえ寒いので、ぐるっと一周して退散。








ユキヤナギも満開を迎えたまま寒の戻りで、まだまだ美しくいてくれます^^。
e0112077_14323213.jpg










今日の美花さんは、名も知らぬこのお方。
e0112077_14332834.jpg

曇り空にもワタシのカメラの腕にも負けない美しさ。
蕾みが萩に似ていました。









鮮やかさに魅かれてお参り。
e0112077_14363776.jpg

通りすがりの地元のおばさまに「お稲荷さん(にお参りしてくれて)ありがとうね」と言われてしまいました。
いえいえ、このリボンがキュートなお稲荷さんによばれただけですよ^^。









はひ〜〜、さむっ、寒、と急ぎ駆けていたら。。。












なんと満開の桜!
e0112077_1438819.jpg

小学校の校庭。
染井吉野とも寒桜とも違う種類の桜ですね。










e0112077_14395110.jpg

うひょ〜、と撮っていたら
「満開だね、いいシャシンが録れるね」とおじさんに声をかけられました♪










むふ、よかったよかった、と帰路をるんるんしていると、ここにも!
e0112077_14391751.jpg












こちらはそろそろおしまいな桜。
e0112077_14402313.jpg

曇りの日でしたが、いろいろな桜に出会えた日でした♪

by tnysatcmo | 2009-03-29 14:29 | | Trackback | Comments(8)
2009年 03月 28日

「見ているぞ」

。。。
e0112077_0201457.jpg










桜の開花から一週間になりまちが、まだまだ二分咲き程度でち!
e0112077_0302394.jpg

とにゃりんでち!









まだまだ、このぐらいでち!
e0112077_103192.jpg










ところで、
「見ているぞ」というのは、、、。








ごみ処理場付近芝川あたりの、これ!
e0112077_161116.jpg

(2008.7.21撮影)









氷川女体神社裏手付近でみかける、これ!
e0112077_18296.jpg

(2008.7.21撮影)








見沼代用水西縁、やはりごみ処理場付近の、これ!
e0112077_183868.jpg

(2008.7.28撮影)









なんだろ〜、なんだろ〜と思っていましたが。









「見ているぞ、不法ゴミ投棄!」という訳で見沼市民フォーラムの方々が昨夏に100基作ったものだそうです。
e0112077_1301140.jpg

看板や監視カメラよりも意外と効果があるそうです^^。

by tnysatcmo | 2009-03-28 00:31 | おもしろ不思議な事 | Trackback | Comments(12)
2009年 03月 26日

斉藤和志 密室ライブ 第一夜

とにゃりんでち!
e0112077_4254625.jpg

ひさびさの「とにゃりんしっぽ劇場を披露しまち!」








自慢のタヌキしっぽでち!
e0112077_4251667.jpg










ぶんぶん!
e0112077_4281131.jpg










しゅっ!
e0112077_4283869.jpg








とにゃりん様、ありがとうございました。




という訳で。




話はとびますが。

ここは新宿西口。
e0112077_4301498.jpg

何回ぐるぐるするんでしょうね?
ワタシもわかりません^^。









思わず西瓜を丸ごとど〜〜んとあげたくなっちゃうキャラ♪
e0112077_4294923.jpg

もちろん「すいか」とは「西瓜」のことではなくJRのSUICAのことです^^。







ふふふ。
行って来ました。







「斉藤和志 密室ライブ 第一夜」。
東フィルの首席フルート奏者。
現代音楽のフルートカルテット「Nozzles」、師匠主宰のフツーのフルートカルテット「The Flute Qurtet」のメンバー。
そしてうちのオケのフルート王子の師匠。
あ、王子は今年は2次試験の1回目はOKだったのですが、その後はもにょもにょ。
フルートはもちろん続けるのでしょうけれど、目下今後の方針模索中の様です。
オケ復活は無理かもな〜><。

閑話休題。






という訳で、密室ライブ。
e0112077_4292083.jpg

事前に演奏曲目の発表はナシ。
怪しい。






1曲目。
まずは、フツーのフルートで、小手調べ。
パガニーニ/カプリスの第5番
これはもともとヴァイオリンのソロの曲ですが、最近ではフルートのソロの曲のスタンダードになっている様です。
びわ湖コンクールの課題曲になっているそうです。ひー。
ショクバ(東フィル)でさらっていたら、ヴァイオリンの人にあからさまに敵意をむきだしにされて「お前そんなのさらわないでショスタコさらっとけよ」と言われたとか^^。

2曲目。
待ってましたっ!コントラバスフルート!
ガスパール・カサド/無伴奏チェロのための組曲(ソナタだったかな?)から1曲。
チェロは斉藤氏が大好きな楽器だそうです。
チェロの表現に近くなる様にいろいろ工夫していました。
(ピッツィカートとかハーモニクスとか)

3曲目。
斉藤和志/セルフ・ポートレート
ここで、当初からセッティングされていたスピーカーの他、怪しいオーディオ機器が活躍。
足で操作する鍵盤かな、と思ったらさにあらず。
録音機器でした。
自分の音を録音しつつ、即再生できるので、その場でひとりでアンサンブルができます。
最初にコントラバスフルートでベースになるリズムパターンを吹いて録音。
しばらく流しておいて、その間に普通のフルートに持ち替えて、なんて事もできます^^。
ちょっとした特殊奏法も駆使してカホンとかディジュリドゥみたいな音も出していました。
舌打ちっぽく吹いて録音機器を通すとマラカスみたいな音にもなります!
楽しい!




ここできゅうけい。




後半は現代音楽の古典の様な
ベリオ/セクエンツァ。
木ノ脇道元さんもいらしていたのですが、斉藤氏は何を隠そう道元さんが吹いた「セクエンツァ」を聞いて現代音楽の洗礼を受けたらしいです。




再び
斉藤和志氏による作曲で、
「ひとり用ブルース」。

ナンでしょう、この題名?
というところでトークタイム。
最近東フィルでは、フルートに欠員が出ているらしく、エキストラさんを頼む事があるそうです。
で、合間に同僚とそのエキストラさんとでお茶しにいったりするそうです。
そこで、斉藤氏が一生懸命「どう、音程とか合わせづらくない?」とか色々フォローしつつ頑張っておしゃべりしていたら、そのエキストラさんが開口一番。
「斉藤さんってともだち少ないでしょう」
。。。
。。。
「『そ、そんなことないよ、携帯(のリスト)見てみてよ〜』と言えばよかったかなあ」
という訳でややショックだったそう。
で、そんなこんなで友達がいなくてもひとりでもできるブルースをつくったそうです。
(ほんとか?)
再び録音再生機器登場。
この曲のベースパターンのワンフレーズは16小節ぐらいあったかな?
で、吹き終わって録音したものを再生して、次に普通のフルートで入るタイミングに待ちがあって弁解したり(笑)。
録音したそばからどんどん音を重ねるので最大時の音量は結構なものに。



e0112077_430591.jpg

宣伝文句&プロフィール。
この表向きのプロフィールにひかれて来たフツーのフルート好きのおばさんがたは耳をふさいでおりました^^;。



もちろん音を減らしたり、または足でうまく操作してリズムを寸断したりできるので、
音量が無限大に増大される訳ではありません。
ひとりでもできるブルース。楽しめました。



最後は大好きな武満さんの「エア」でしんみり。



いっや〜〜、それにしても楽しかったです。





4月18日には同じ場所で「Nozzles」のライブもあります。
e0112077_4315266.jpg

これも行かなきゃ^^。

by tnysatcmo | 2009-03-26 04:30 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(4)
2009年 03月 23日

3月23日の桜ととにゃりん

前日の強風をひきついでいた日でしたが、快晴。
e0112077_5411912.jpg

とにゃりんでち!

そんな日は早々にホットカーペットを引き揚げて、くましゃんのいる窓際へ。




最近はウグイスさんも鳴きはじめました♪




桜はまだ、こんな感じ。
e0112077_5414087.jpg

今週は寒い日が続く様なので、週末満開にはならないでしょうね。

by tnysatcmo | 2009-03-23 23:57 | | Trackback | Comments(4)
2009年 03月 21日

3月21日土曜日のお散歩、桜開花

うわ、ヒマラヤあたりから来た、なんかモサモサの物体!?
e0112077_20473374.jpg










ふ、とにゃりんでちよ!
e0112077_20484383.jpg

桜が開花した様でちね。








ほら、にくきうにも春の風が。
e0112077_20492288.jpg

相変わらずシブい出で立ちのとにゃりん様です^^;。








東京、3月21日に桜開花です。
e0112077_2113972.jpg

わあ!!随分と咲きました。









、、、なんちって、これは昨年の秋からずっと入れ替わり立ち替わり咲いている寒桜です。
e0112077_2113690.jpg

長い間楽しめる可憐なさくら。








こちらは玉蔵院のしだれ桜。
e0112077_212560.jpg

染井吉野よりいつも早めに咲きます。
来週あたりが見頃でしょう。









こちらは裏門通りのニャンズ。
e0112077_21134237.jpg

おばさんに何やら叱られてムッとしているるみちゃん。
ヒコーキ耳です。









こちらもかたまっていた薄茶キジトラ。
e0112077_2115485.jpg










同じくかたまっていた変わった毛色の猫さん。
e0112077_211698.jpg

みんなかたまっているスキにかわいいお姿を撮らせて頂きました^^。








ミモザ。
e0112077_211839.jpg

見頃を迎えてわさわさになってました。








白い木蓮もわさわさ。
e0112077_21184052.jpg

ものすごい高さに成長しておりました。









孤高のゆりかもめさん。
e0112077_21195436.jpg









と思ったら、お友達?恋人が^^。
e0112077_21213069.jpg

釣りをしていたお兄さん、
「鳥を撮っているんですか?なんて鳥でしょうね〜」
「たぶん、ゆりかもめだと思いますよ〜」
ユキヤナギも見頃。









中浦和から武蔵浦和までの遊歩道沿いは西南桜の並木です。
e0112077_232353.jpg

ぼんぼりのとりつけ作業中。
「ヘバちゃん」って何のお店だろう。。。








モグラの仕業?
e0112077_23245784.jpg










木蓮、今が盛り。
e0112077_23261423.jpg











ここの桜はぽちっと咲き始めました。
e0112077_23271513.jpg










ご近所さんの桜はもうひと息、といったところ。
e0112077_23275046.jpg





先週の日曜から回線が断線。
年末あたりから時折断線していたのをケーブルを抜き差ししてしのいでいましたが、とうとうお陀仏に。
猫以外立ち入り禁止散らかり放題のとにゃまま家ですが、何とかNTTの方が立ち入れる程度に片付け(汗)(汗)。
せっかくの三連休でしたが、家が少しでも片付いて却ってよかったです^^;。

NTTの方々がいらしてもとにゃりんがあまり動じてなかったのが面白かったです。
e0112077_12281169.jpg

「あら、ご苦労さん。狭い家で作業しづらいけど、よろちくね。」
とこんな感じでした。
とにゃりんのすぐ横に接続ポイントが。
「あら、あたち邪魔でちか?じゃちょっと玄関の外に出まち。」とかいろいろ判断している様なゆったりした動きでした。
いったん外へ出ても、「あら、意外と時間がかかるんでちね。大丈夫なんでちか?」とチェックしに来たり。
さすが、世帯主(爆)。


とはいえ、そんなこんなで午後はとにゃりんもワタシもほっとしてお昼寝。

三連休最終日はいつもの日曜と同じスケートにオケの練習。
平凡でしたが、なかなか良い連休だったといえましょう^^。

by tnysatcmo | 2009-03-21 20:49 | お散歩 | Trackback | Comments(6)
2009年 03月 19日

とにゃりん家テリトリー事情。

。。。
e0112077_12344615.jpg





春になったので、いろいろなにゃんこさんがやってきます。
とにゃりんもテリトリーを点検しつつ、いろいろ考えている様子。









先日、ドアをがりがりする音がしたので、突進くろこちゃんかな、と思ったら
e0112077_1236883.jpg

こんなお方が!









どこまでテリトリーを守るか、開放するか、悩みどころでち!
e0112077_1236512.jpg











ふあ〜〜〜〜〜あ。
e0112077_12381265.jpg

大あくびしているのは、突進くろこちゃん。









らっこらっこにゃ〜〜♪
e0112077_1247718.jpg









とにゃりん「くろこちゃん、テリトリーが大変なんでちよ!」
e0112077_12535842.jpg

くろこちゃん「えっ?」










くろこちゃん「“てりとり”って照り鳥?鳥の照り焼き!?おいしそう!」
e0112077_1248415.jpg










くろこちゃん「食べてみたい♪」
e0112077_1248565.jpg

とにゃりん「くろこちゃん。。。」









どうなる!とにゃりん家照り鳥テリトリー事情!
e0112077_12504432.jpg


by tnysatcmo | 2009-03-19 12:37 | とにゃりん | Trackback | Comments(12)
2009年 03月 17日

進める荒井良二のいろいろ展

。。。
e0112077_12465332.jpg

窓の外に出て柵越しに眺めています。




汚く見えるのは、とにゃりんが汚いのではなく、窓ガラスが汚いのです^^;;。



お外観察中のとにゃりんでち!
e0112077_12474631.jpg

ここらへんうまくつたって下へ降りたりしています。






進める荒井良二のいろいろ展
e0112077_12503770.jpg

定期演奏会の翌週はオケの練習がお休みなので、後の時間も気にせずにスケート帰りにのんびり。
雨がちな日々でしたが、この日はかろうじて曇り。










カラスさんが。
e0112077_12533131.jpg









ハトさん向けのパン屑をゲットして、水に浸しておいしく食べようとしているところ。
e0112077_12541287.jpg






絵本をたっくさん描いている方なので、もちろんお子ちゃまも入場OK^^/。

展示は絵本とその原画などが中心でした。
「HANAKO」の目次ページの原画なども。
「HANAKO」の特集にちゃんと沿っているイラストの時もあれば、よく見ると全然関係ないシュールなイラストの時もあったり^^。

部屋においてある小物をそのまま展示しているスペースは、まさに荒井良二ワールド。

親ごさんは子どもに「ルフラン」とか「たいようオルガン」を読み聞かせてあげたりしてました。
みなさんお子さんのために声音を変えたり抑揚をつけたりして読んであげている姿がほほえましかったです。

この日はサイン会もあった様でなかなかの盛況ぶり。

おこちゃまの声が程よいBGMになってぶら〜りと眺められました。




秘かに庭にも展示が!?
e0112077_12531867.jpg










世田谷文学館の外観の一部。
e0112077_1254667.jpg





、、、のお隣には




由緒正しそうなお屋敷の門。
e0112077_12542920.jpg










でも、えっといつも何の建造物なのか確認せず(汗)。
e0112077_1256206.jpg










かっこいい!つた屋敷。
e0112077_12564346.jpg

、、、の回りに工事用のテントが張り巡らされていたので、
次に来る時にはきっとこの味わい深いお屋敷は取り壊されていることでしょう。。。

by tnysatcmo | 2009-03-17 12:50 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(6)
2009年 03月 12日

春眠暁を覚えず

春眠暁を覚えず。
e0112077_2336352.jpg









とにゃりんでち!
e0112077_23384328.jpg










冬眠暁を覚えず。
e0112077_23401698.jpg










まだ今ひとつ冬眠から目覚めていないとにゃままかえるくんです!
e0112077_23412625.jpg










黄水仙も咲き始め。
e0112077_2431129.jpg

後ろに控えし沈丁花も良い香りを放っている今日この頃ではありますが。


家に着いて、ぐるりの事などしてご飯食べてぼおっとしていると、
いつの間にやら舟を漕ぐ日々。
普段から眠気に弱いのですが、これはあまりにすごすぎ。

食べる、寝る。シゴトする。楽器吹く。の繰り返しの中、「寝る」の比重大。
ふ。
やはり啓蟄は過ぎたものの冬眠から目覚めるのが早過ぎたのかしら^^;;。


春は別れの季節でもあります。
TV界では番組再編の時期。
TVはほとんどNHKしか見ませんが、大好きな「きよしとこの夜」「びっくり法律旅行社」が今日で終了してしまいました。
氷○きよしくんもこの番組には思い入れがあった様で
「20代の後半はこの番組に育ててもらった」と言って号泣〜。
ワタシももらい泣き。
ヤダヤダをばさんはこういう時に泣いてしまうんですねえ。

「びっくり法律旅行社」の方もこれまた児玉清、で「きよし」くん。
彼も大好きな俳優さんなので、しごくザンネン。
でもこちらは不定期に復活するみたいです。

まあ、こんな別れはまだよいのですが、
たまらないのは、大好きなブログの猫さんたちなどの旅立ち。
時折彼らの様子を眺めてはなごんでいる身としては、この旅立ちに立ち会う時はツライです。
もちろん彼らと共に過ごしてきた方々が一番辛いのです。



猫さんたちへ一献、とはいきませんが、、、。

この盃を受けてくれ
どうぞなみなみつがしておくれ
花に嵐のたとえもあるぞ
さよならだけが人生だ

by tnysatcmo | 2009-03-12 23:42 | 日常 | Trackback | Comments(18)
2009年 03月 07日

春のおくりもの

むふ。春のひざし。
e0112077_21585720.jpg

とにゃりんでち!



土曜日はお天気が悪い予報でしたが、晴れました!
ひさしぶりのお天道さまです。





そして、春の装い?
e0112077_1834521.jpg

実は、「ざわざわの日々」のおかかさんから頂いたお品の数々です。









はなざわちゃんとココちゃんのデコチョコ。
e0112077_18341350.jpg

おかかさんもワタシも水瓶座です。
そんな訳でハッピーのお裾分けを頂きました。
ありがとさんです。










そして、「黒猫庵だより」のsireneしゃんから。
e0112077_18361754.jpg

しっぽぴん!の黒猫ちゃんのジュエリー・ケース。
「あたちのゴージャスなジュエリーを入れまち!」と喜んでいるとにゃりん^^。


sireneしゃんも3月1日のコンサートに来てくださる予定だったのですが、
当日具合が悪くなってしまい断念。
当日ワタシにと用意していたお品をわざわざ送ってくださいました。
ありがとさんです。




そして、
「Bergamot & Music」のゼラニウムさんがコンサート当日に撮ってくださったお写真。
e0112077_18432316.jpg

木管パート中心に頑張って撮ってくださいました。
ボカしてしまいましたが、美男美女が揃っているのがわかるでしょう^^;;。

ゼラニウムさんもオケ奏者なので、どのタイミングで撮っていいかばっちり心得ていらっしゃっています^^。








そして、演奏者たちは見られなかったこの光景!
e0112077_18462686.jpg

ソリストの近くに管楽器をもってくるというこの特殊な並びは、
ヴァイオリニストの庄司さんがN響と協演した時にとても弾きやすそうにしていたのに想を得た音楽監督が採用したもの。
木管前列はいつも反響板のデッドスペースに位置していたのですが、今回はひな壇がないにも拘らず、よく聞こえたと思います^^。
音楽監督は、指揮の他にこんな音響効果の事や、録音のマイクの位置の吟味、合唱の指導に会館との折衝、最近はプログラムの曲目解説やら印刷の手配なども、その他いろいろ、、、超人的な活動。
本当にお疲れさまです><。
頭が下がります。






ええっと。
もう少しひいてみましょう。
(って、ひいたりよったりして撮ってくださったのはゼラニウムさんですが^^;;)
e0112077_1846359.jpg

すんごい人数、迫力です。

当日、お客様も997人だったそうです。
ちなみに今までは700人ぐらいが最大動員数でしたので、過去最高の動員数でした。


ありがとうございました。

by tnysatcmo | 2009-03-07 21:59 | うちのオケのこと | Trackback | Comments(10)
2009年 03月 01日

第九特別演奏会

なんかこんなドーブツどこかで見た事がありますねえ。
e0112077_1205268.jpg











おめめぱっちりとにゃりんでちよ!
e0112077_1212067.jpg

お口のあたりが少し汚れているのは、また抜けそうな歯があるらしく、気にしてひはひはするからよだれが固まっているのです。









という訳で、
3月1日の日曜日に第九特別演奏会がありました。


ステージ側から見ると客席はこんな感じに見えます。
e0112077_510090.jpg

特別端っこ出演は、左端ヴィオラのchiちゃん、右端はコンマス。







これは当日の「エグモント」のリハの様子。
e0112077_5113615.jpg










今回の並びは特別。
e0112077_5104579.jpg

指揮者の正面に第九のソリストの方(椅子4個)
その後ろに木管セクション。
通常は木管セクションの前に2ndヴァイオリンとチェロセクションが並んでいます。
エグモント、はりきって吹いとりますなー。
ワタシは第九に備えて降り番。
木管はオーボエ以外のトップは第九に備えて降りにしていた模様(笑)。







こちらは下手のヴィオラ、コントラバス方面。
e0112077_511281.jpg

先日ディッタースドルフの協奏交響曲を演奏したヴィオラのトップSちゃん、コントラバスK氏の様子が見てとれます。
一番奥で楽器も持たずに立っている様に見えるのはパーカッションの花形!ティンパニW氏。
ティンパニの皮も変えたので本当にいい音でした^^。



合唱は今回200名近く。
ホールは1階ですが、合唱の方々の控え室は3階。
脚が不自由な方などもいらっしゃるので、3階から1階へ降りる時間をみはからって、などの練習もしっかりとやりました。



リハが終わって連絡中。
e0112077_5122787.jpg

4楽章のみ登場のバスドラム、そしてシャシンには写っていませんが、こちら下手側にはトライアングル、シンバル。
ティンパニは上手の方にいます。








オーボエくんのステージセット。
e0112077_5124650.jpg

チューナーは必須。
リード用のお水、楽器の水分を抜くクロス、ドライバーなど。





第九は大曲なので、半端な準備で臨むとコケます。

4楽章は、何といっても歌がメインですから、こちらはピンポイントでしっかりやれば後はナントカなります。
それまでが大変。

1楽章を頑張りすぎると2楽章の繰り返しの嵐に体力も気力ももたなくなりますから、そのへんの配分が肝要。

2楽章はスケルツォの楽章で軽快で楽しいイメージですが、繰り返しが満載で吹いても吹いても終わらない><。
演る方はついケンカ腰な感じになってきます^^;;。

3楽章はフレーズが長いので息が苦しいですが、いいんです、苦しくなったら吸えば。
すぱすぱ。

「ベートーヴェンさん、管楽器にもっと休みを!」とみんなが訴えたぐらい休みが少ないです。
オーボエ氏の名言。
「第九ははたちまで」
然り。体力が持ちません^^。
個人的には「第九は腹が減る」というのも付け加えたい!
楽器を吹く前は緊張もあってあまり食べられないのが常でしたが、今回は途中で腹が減って減ってしょうがないので、合間によく食ってました^^。


文句たらたらですが。。。
でもやはりいい曲なんですよ。
まずもって1楽章の出だしのラドミのド抜きの感じが期待感を煽ります。
何ともいえず好きです。

第九以前に木管フルートを手なずけるのにてこずって、大変な期間でしたが、
最終的にラクに鳴らせるところまでもっていけたので、はたちは遥か向こうに越しましたが、思ったよりも楽しく余裕をもってできました^^。


バスの方の一番最初のソロ、声が少しかすれてしまいました。
それでもちゃんと歌いきったのですが、本来の調子でなくザンネン。
それに動揺したのもあってか、バスのソロの合間に入る八分音符、誰も入れなかったのでした><。
まあ、でも大きな傷としてはこれぐらいでしょうか。
本番とは大変なものです。



終演後、美女3人で撮影。
e0112077_2345173.jpg

ひとりあまり良い風情でない人がいます^^;;。
胸のあたりから上が全部が顔みたいになってます。次回は気をつけよう><。
これも記録、備忘録。



終演後。
普段は結婚式などに使われる会場でレセプション。
かと思いきや、入り口には「打ち上げ会」と掲げてありました。
さもありなん。。。



ソリストと音楽監督。
e0112077_2381935.jpg

左から
バス小野和彦さん
テノール安富泰一郎さん
カントク
メゾ・ソプラノ相可佐代子さん
ソプラノ駒井ゆり子さん



3次会、2時まで。
翌日はお休みを頂き、とにゃりんとごろごろごろごろ寝ていました。
なのにその翌日も寝坊して遅刻してしまいました〜、ひ〜。




ガローミアーゴのマダム

にゃんと
Bergamot & Musicのゼラニウムさん
にもお越しいただきました。
ありがとうございました〜。


第九、もうトップは2度とできないだろうと、できる限り頑張りました。
良い思い出になりました。

第九オクターブ上げて吹いた箇所など

by tnysatcmo | 2009-03-01 01:21 | うちのオケのこと | Trackback | Comments(9)