<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 27日

見沼の彼岸花


e0112077_1922257.jpg





e0112077_19212731.jpg








e0112077_1924297.jpg

お陽様が気持ちいいとにゃりんでち!

お布団は外に、とにゃりんは空いたベッドの上で干されております^^。




秋分の日の見沼の彼岸花(曼珠沙華)。


遊歩道沿いに咲いています。
e0112077_19275035.jpg





蝶がポーズを決めてくれました。
e0112077_206541.jpg






ソロ。
e0112077_2075455.jpg






デュエット。
e0112077_2084179.jpg






団体演技!
e0112077_2091386.jpg






つぼみは素朴でかわいいです♪
e0112077_201210100.jpg






白は、なかなか目にすることができませんが、楚々とした感じです。
e0112077_20142048.jpg






こちらで拝見したお写真があまりにきれいだったので、悪戦苦闘して真似てみた模様をご覧ください(汗)。
こちらは今朝撮ったもの。


e0112077_20171895.jpg

空もいれてみたくて。





e0112077_201734100.jpg

ワタシが撮ると、ヤケに明るい彼岸花であった^^;;。


明日あたりでおしまいかな。
今週雨が降る前にまたみかけられたらいいな。

どっとはらい。

by tnysatcmo | 2008-09-27 20:09 | Trackback(1) | Comments(12)
2008年 09月 26日

秋のわっさわさ〜〜

この柵の下に頭をつっこんで景色を眺めるのが好きでち!
e0112077_033059.jpg

とにゃりんでち!

まず頭がちょうど入る位置を決めてからねそべります^^。




四つ編みには負けまちが、二重螺旋でち!
e0112077_0332557.jpg

ぼけシャシンでち!




23日秋分の日、お天気だったので、見沼へひとりサイクリングへ。
メインの目的は彼岸花(曼珠沙華)見物。


ガロー・ミアーゴのミアーゴくん。
e0112077_0353469.jpg






ご近所にはシブいおうち。
e0112077_036979.jpg





秋ですにゃ〜。
e0112077_0364578.jpg





と思いきや、夏のお花、百日紅がまだまだわっさわさ〜〜。
e0112077_039036.jpg





さといもの葉っぱ。
e0112077_0393694.jpg






、、、が一面わっさわさ〜〜。
e0112077_040545.jpg






収穫の終わったとうもろこしも天にむかってわっさわさ〜〜。
e0112077_041776.jpg






そして、収穫を迎えたお米。
e0112077_041333.jpg





、、、も一面わっさわさ〜〜。
e0112077_0422020.jpg



えと、彼岸花がなかなか出てきません^^;;。
という訳で、つづく。

by tnysatcmo | 2008-09-26 00:33 | Trackback | Comments(10)
2008年 09月 23日

THE FLUTE QUARTET

もっさもさ〜〜のくましゃんとおひげぴ〜んのとにゃりんでち!
e0112077_23321488.jpg

横顔も美ちいあたちでち!
とにゃりんも十分もっさもさ〜〜^^。


今日は秋晴れでした。
午前中は彼岸花を見にサイクリングしました。
その備忘録はのちほど。




昨日は、「THE FLUTE QUARTET」の演奏会へ行ってきました。
e0112077_18525371.jpg

(バックのもっさもさは気にしないでください)


会場は、去年と同じ杉並公会堂。


プログラム。
e0112077_1914021.jpg

(バックのもっさもさは気にしないでください)
前半は特殊楽器も使わない、オリジナル作品のみ。
われわれも春のサロンコンサートでとりあげたベルトミューの「アルカディー」も。



後半は、ストリング・カルテットの編曲版2曲。
ラヴェルの弦楽四重奏(斉藤先生編曲)。
チェロと同じ音域のコントラバスフルートを、斉藤先生が担当。
このフルートのすごいところは、なんといってもその容姿。(東フィルのHPより)
斉藤先生の狙い通り、登場時にどよめきが。
そのまま垂直にかかえて出入りすると上がつっかかってしまいます。
運ぶ姿はさおだけ屋の様です^^。
意外と音量の出ないコントラバスフルートは、バランスの都合上マイクの補助つき。
神田先生はフルートカルテットにコントラバスフルートを使うのは二の足を踏んでいたらしいのですが、出だしを聞いてみて納得、だったそうです。
然り、同感、でした。
ちなみに、「闇の子どもたち」という映画の子どもが誘拐されるシーンでアドリブで吹いていらっしゃるそうです。要チェック。
トークで「誘拐のシゴトもなさっているんですね」と神田先生につっこまれる斉藤先生^^。


メインは、神田先生の大好きなドボルジャークの「アメリカ」。


アンコールはワタシも大好きなグリーグの「ホルベアの時代」から第一曲目。


曲にも好みにもよると思いますが、
柴田さんが1st、斉藤先生が2nd、Bassが相澤さん、altoが神田先生、という組み合わせが何となく一番しっくりくる感じがします。
もちろん神田先生の音が一番好きなので、トップを吹いてくださるのは嬉しいですが^^。


中野真理さんや高木綾子さんもおみかけしました。
中野真理さんも近々コンサートなさるんですよね〜。
土曜日にFMにも出演されていました。

いつも美少女の風貌、先生の奥様も。
もうすぐ第二子誕生!?おめでとうございます♪

斉藤先生の弟子である、うちの団のフルート王子もカノジョと一緒に来ていました。
「去年の方がよかったすね」とキッパリ言う王子であった^^;;;。



帰路を急いだので、会場などのシャシンはなし。
去年の様子はこちら。
ちなみに、去年駅からものすごく歩いた気がしたのは、このせいでした^^。



お祭り期間中らしい荻窪のおシャシンを一枚だけ。
e0112077_09835.jpg


by tnysatcmo | 2008-09-23 14:01 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(4)
2008年 09月 22日

台風一過の土曜日

台風一過。
e0112077_0535899.jpg

とにゃりんでち!
台風は過ぎ去りましたが、なかなかお天気がすっきりしませんね〜。




台風が過ぎ去った土曜の朝のお散歩。
エンジェルストランペット。
もうおしまいかな〜と見えて、結構花の期間が長いです。
e0112077_0572622.jpg

春もみかけた気がしましたが、はて。




むむむ。ステキな絵。上野で近々展覧会が始まる様です。
e0112077_121318.jpg






彼岸花が咲き始めました。
e0112077_131114.jpg

明日あたり見にいかなくては!





いやあ、あっぱれな晴れでした!
e0112077_142716.jpg






アップルパイ、、、いいですよねえ。
e0112077_15678.jpg

紅玉、光の玉と書きたくなるのもわかる。
酸っぱくて大好きなりんご。
田舎にいたころから好き!





彼岸花、こういう風景に似合いますね。
e0112077_17212.jpg


by tnysatcmo | 2008-09-22 12:05 | お散歩 | Trackback | Comments(8)
2008年 09月 17日

とにゃままの“にゃ族に乾杯”

今ハヤリの「盛り」のヘアスタイルにしてみたとにゃりんでち!
e0112077_0463462.jpg

合わせてティアラもしてみたでち!


横から見ると、、、単なる寝グセにしかみえません^^;;。
e0112077_0472486.jpg

確か予定ではカープ地方から、あの福ちゃんがカントー地方に来るはず。
おめかししないとでち!


とにゃりん、福ちゃんはカントー地方といってもここまでは来ないですよ^^。


その替りといっては何ですが、、、。



とにゃままご近所地域のネコさんの話題を。




こにゃちは〜。
とにゃまま:「“とにゃままのにゃ族に乾杯”です。おくつろぎのところお邪魔しま〜す。」
e0112077_2111841.jpg

お子様たちがまだお食事中のところにお邪魔してしまいました。
左側がダンナ様、右側のぷりち〜ケツをこちらに向けているのが奥様です。


ダンナ:「私が主ですが」
e0112077_2115275.jpg

と:「こんにちは〜。奥様の方はよくおみかけしております。」



奥様:「あら、ちょっと散らかってるからどうしようかしら〜。」
ダンナ:「う〜〜む、そうだにゃ〜。」
e0112077_21202056.jpg





奥様:「とりあえず、うちのコをみてくださいな。」
e0112077_21223227.jpg

と:「かわいいですね〜。っていうか奥様もまだまだお若い。お子様と一緒だとすっかり紛れちゃってますよ。」



奥様:「うふ。お上手ねえ。でも子どもたち遊ばせてる間もついついこうして逃げ道を確保してしまうのよ〜。」
e0112077_21252865.jpg





また、別な日。
と:「おはようございま〜〜す。今からお仕事ですか〜?」
e0112077_21283711.jpg

通勤途中のダンナさんを激写!





あっ、奥様の方はダンナ様を見送りしてホッとひと息の様です^^。
e0112077_21302197.jpg

有閑マダム然としていらっしゃいます^^;。




またある日の事。
奥様の方にモデルになってもらうことにました♪。
e0112077_21322643.jpg

奥様:「このへんで撮影するのかしら?」



おめかししてもらって。
アイシャドウばっちり、チークもいれて、鼻の上にもおしろい。
e0112077_21332857.jpg

ばっちりいいシャシンが撮れました。

by tnysatcmo | 2008-09-17 21:17 | にゃんこ | Trackback | Comments(8)
2008年 09月 13日

ミシェル・ブヴァール オルガンコンサート

にゃんでも鑑定団、とにゃりんでち!
e0112077_17581540.jpg

この悪魔ちゃんにはヒゲがないからニセモノでち!
あっ、しっぽもないでち!




9月もあっという間に半ば。
池袋の芸術劇場であったミシェル・ブヴァール オルガンコンサートへ行ってきました。
芸術劇場の主催のパイプオルガンコンサートの10回目。
、、、ですが、初めて行きました。
オルガンを見下ろせる席ということでネットで選んだ席は1500円。
そのワンランク上でも2000円です、安い!
しかも、しかも。
2種類備えてあるフランス人ガルニエ氏の設計によるパイプオルガンを弾き較べ!
e0112077_14564756.jpg

チラシ下の向って左がモダンスタイル、右がルネッサンス・ バロックスタイルです。
この2種類のオルガンが、背中合わせに立っていて、使用する際には回転します。
芸劇のオルガンといえば、設置当時は、えっと評判がむにゃむにゃ(詳しくはhttp://www.keiko-i.com/msg/07.htmlご参照)でしたが、いろいろと改良された様です。


この日の奏者、ミシェル・ブヴァールは、フランス・リヨン生まれ。
かのパリ国立高等音楽院のオルガン教授です。
歴史的なカバイエ=コルのオルガンがあるサンセルナン教会の正オルガニスト、ということです。


プログラム。
e0112077_16433327.jpg

最初はルネッサンス・ バロックスタイルで。
フランスで楽譜が初めて印刷出版された頃の音楽から。
この時代の頃の音楽は知らない曲ばかりなので、1曲ごとの区切りがわからないまま、ただ音を楽しんでいました^^。
イギリスの古い小品では、低音部がずっと同じ音型を繰り返すのですが、ちょうどバグパイプを聞いている様な感じでした。
どこかでつながっているんでしょうね^^。

ドイツ・バロックといえば、大バッハ。
音楽の捧げものの6声のリチェルカーレ。
圧巻でした。
うるうる。
最後にメジャーの和音で感動的に終わるところがとにゃまま的にはぐっときます。


休憩時にぐるっと回転して、モダンスタイルに。
モダンはちょっと電子チックな軽めの音の様な気がします。
後半は有名どころ、フランクやメシアン、そして笛吹きには「組曲」の作曲者として名の知れたシャルル=マリー・ヴィドール。
フランクの「前奏曲・フーガと変奏曲」は有名な曲で、とても良い曲です。
とにゃままは、国分桃代さんのCDで親しんでいます。


そして、今年生誕100年を迎えたメシアン。
彼はジャズが大嫌いだったそうですが、これがまたとてもジャズに近い和音の使い方で、興味深かったです。

ヴィドールの曲はなじみやすい旋律を用いているのですが、それをこんなに重厚にする必要があるんかい、という感じもしましたが、聞きやすく、ブラス好きのヒトなども感銘を受けるのでは、という曲想でした。

アンコールは、
祖父であるジャン・ブヴァールのノエル変奏曲
そして、ルネッサンス・バロックに回転させて、
J.S.バッハの愛しのイエスよ
どちらもリラックスした演奏でステキでした。

オルガンの演奏会でいつも思うこと。
譜めくりの方は、ストップの操作などもタイミングよく行わなければなりません。
この助けなくしては良い演奏はできないことでしょう。
プログラムにお名前を載せてくださるといいのに。


途中、ブヴァールさんがフランス語で少し解説をしてくださいました。
「美しい日本語ができなくて残念ですが、、、。」という言葉から始められたそのフランス語の美しいこと。
フランス語なまかじりのとにゃままにもはっきりと聞き取れる美しい母音。

えくりーる、
ぷりゅ こんぷりけ、
えくて、
とれ こんとん、
いみたしおん、
さんく ゔぉわ

盛りだくさんのプログラムで、終演は9:00をぐっとまわっていました。
e0112077_12535639.jpg



良いホールなのですが、この醜悪なエスカレーターをだら〜〜っと降りなきゃいけないので余韻はあっという間に覚めてしまいます^^;;。
e0112077_1736570.jpg




でも良いコンサートだったからいいか〜〜。
e0112077_17364378.jpg

いや、でもほんとにいいホールなんですよ。
またここでオケの演奏会やりたいな♪





それにしてもこのあとオルガンのコンサートだけでもあちこちでこんなにたくさんあります@口@。
e0112077_17375664.jpg

まだどれか行ってみたいな。

by tnysatcmo | 2008-09-13 17:58 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(10)
2008年 09月 12日

陽と影

。。。
e0112077_844579.jpg

朝はとりあえず陽を浴びるとにゃりんでち!

もうすっかり秋の陽射しになりましたね。

蝉の合唱もソロに。

空気も乾いてきました。




これは、まだまだ暑い盛りのシャシン。
ひと駅ぶんの遊歩道におかれている椅子。
この日は、何種類かデザインがあることを発見したのでした。
e0112077_847316.jpg






e0112077_8474394.jpg






e0112077_847555.jpg


ブログを始める前も花や自然やモノをそれなりに見て感じていましたが、
シャシンにおさめる様になって一段といろいろなものに気づく様になりました。


でもすぐ立ち止まっちゃうので、今迄の倍ぐらいの時間うろうろしています><。

by tnysatcmo | 2008-09-12 08:45 | Trackback | Comments(4)
2008年 09月 09日

福さんの新しいおうちが決まりました!

オトコマエの福さんの新しいおうちが決まりました!
e0112077_0495433.jpg

撮影:タケノコヒカル子さん
詳しくは、
こてちさん
のところで。




ミーちゃんで〜ち!
福ちゃん、よかったでち。
e0112077_052129.jpg

人生もいろいろですが、猫生もいろいろ。


とにゃりんは、ノラ猫さんに夜ご飯を持ってくるおばさまに「ミーちゃん」と呼ばれています。
昨日の夜はとにゃままが少し帰りが遅かったせいもあって、ちゃっかりおばさまにご飯をねだっていました。
とにゃままは少しの間、遠巻きに見ていたました。
ころあいを見計らってしらんふりして脇を素通り。
とにゃりんもしらんふりしていったん逆方向へ。
そのあと合流^^。
とにゃりんはもともとノラさんなので、外は危ないけど、こうやって自由にさせてあげた方がいいのだと思っています。



トラちゃんで〜す!
よかったわね、福ちゃん。
e0112077_0524961.jpg

裏門通りネコさんは、
居酒屋のおねえさんには「るみちゃん」、
ご近所のおばさんには「トラちゃん」と呼ばれていることを昨日知りました。
いつも好きなところでごろ〜〜んして、ご近所さんや通りすがりの人にかわいがられています。


福さんは
新幹線に乗って
「福」をもたらす広島生まれの平和大使として^^/新しいおうちへ。
ヒトも離ればなれの家族や友達を遠く思いながらしあわせに暮らしていますよね。

きっと大丈夫。

by tnysatcmo | 2008-09-09 01:08 | にゃんこ | Trackback | Comments(14)
2008年 09月 06日

2008.7、なつのおもいで

アンニュイとにゃりんでち!
e0112077_12171354.jpg

まだ蝉さんも鳴いていまちがすっかり秋な感じでち!




今年は7月いっぱいスケートリンクが改装工事だったので、
早朝スケートはお休み。
なので、お散歩三昧でした。



7月6日日曜日のお散歩。
今頃は食べごろかな〜?
e0112077_12183576.jpg

この前鳥さんかなんかに随分実を落とされてたけど大丈夫かな〜。




ミニひまわり3姉妹。
e0112077_12202093.jpg





7月12日、土曜日のお散歩。
睡蓮。
e0112077_1222118.jpg

ほんとにステキなお花。




アプチロン。
e0112077_12225226.jpg

かわいいスカートみたい♪





カシワバアジサイかな?
e0112077_17525191.jpg

優雅です。




マツバボタン。
e0112077_17554341.jpg

暑くても明るく元気な夏の少女たち。



おまけ。
e0112077_17564689.jpg





7月19日、土曜日。

こんな、いかにも夏の空の日があったんですね〜。
e0112077_18221.jpg





涼しい〜。
e0112077_1825286.jpg





今年もかき氷、食べなかったなあ。
e0112077_18445859.jpg






e0112077_18453920.jpg





自分が夏の主役だってことがわかっているお方!
e0112077_18461498.jpg





おまけ。
e0112077_18465069.jpg

(注)とにゃままではありません。




7月21日、月曜日、海の日。

おいしそうな、ストロベリーフィールズ!
e0112077_18475557.jpg





ひまわりと並ぶ夏の代名詞、あさがお。
e0112077_18485052.jpg

また別に特集しようと思っているのですが、さて^^。



〆はやっぱりひまわり。
e0112077_18494418.jpg

葉っぱもデカい!



タケノコヒカル子さんが、福ちゃんの里親を募集しています!

オイラもひまわりみたいに明るいよ♪
e0112077_18503036.jpg


by tnysatcmo | 2008-09-06 12:23 | Trackback | Comments(6)
2008年 09月 03日

Nostalgie マグナムの写真家たちが見つめたパリ

。。。
e0112077_0443778.jpg




朝日の入る位置が低くなってきまちた!
e0112077_0445426.jpg

とにゃりんでち!
なんだか天地90%縮小な感じで写っていまち。。。




月曜日はとにゃりん教の安息日ですが、
またまた禁を犯して遠出しました^^;;。
しかもショクバ30分繰り上げ放棄^^;;;;;;。



るんるんるん♪
e0112077_0595322.jpg

大好きな銀座です♪



楽器の調整のために、ここミキモトのお隣の山野楽器へ。
e0112077_11507.jpg

ミキモトは棚卸しのために早じまい。
陳列してあった指輪もしまわれて、悲しいショウウィンドウ。


今回はフルートでなくピッコロの調整。
購入してからおそらく20年近く経っているので、ほんとはもうオーバーホールに出さないと、のところ、今回も無理矢理急場の調整をお願いしました。
という訳で、演奏会後の10/6にオーバーホールの予約。



調整を待つ間。



楽譜売り場で。
フルート4本の曲・フュルステナウのカルテットをポイント使って購入。


CD売り場で。
バッハの“ゴールドベルクの元になった民謡”、それと“ゴールドベルクのベースを色々なカノンで表した「14のカノン」”と“ゴールドベルク”がカップリングされている垂
涎ものの2枚組CD購入!やった〜^^!
野平さんのレクチャーの時から気になっていたので嬉しいです!




その後、シャネルでお買い物♪
e0112077_8234792.jpg

、、、な訳はなく。



こちらで紹介されていた写真展を観にいきました。
e0112077_8255642.jpg

いつもながら無料、という太っ腹。
きれいなパンフも無料。
しかも20:00までやっているなんてありがたや〜〜。
シャネルでお買い物することは500回ぐらい生まれ変わってもありえませんが、
この心意気には深い感銘を受けます。




マグナムの会員の写真展。

テーマは「Nostalgie」
パリはノスタルジーそのもの。
パリは過去の魂を保ち続け、その都市の神髄を守り、、、。
日本人もまだそこここに残る「古き良き東京」を守るために立ち上がらねば。
、、、というシャネルの社長のメッセージにまた感銘を受けました。



昔むか〜〜し初めて感動して写真集を買ったアンリ・カルティエ=ブレッソンの写真がやっぱりお好み。
今回は「駅にて」っていうのがよかったです。
ず〜〜っとじ〜〜っと見てしまいました。


そして、高所恐怖症ですが、上からの眺めの写真が好きです。
エリック・ハートマンのポンピドゥセンター
マルティーヌ・フランクのラ・デファンスの新凱旋門
の俯瞰シャシンがお気に入り。




さらに驚くべきことに。



シャネルは若い音楽家たちに道を開いています。
e0112077_826219.jpg

月に2回から多い時には6回も若手による演奏会を開催。
最近6か月のプロフィールと音源をシャネルに送れば、あたなも採用されるかも!
どうですか、ミュージシャンの方!!






もう、シャネルはなんでもどこでもこのロゴマーク。
e0112077_824681.jpg

エレベーターのボタンも数字をなぞるとロゴマークの形になっています。
エレベーターの階の表示が変わる様をぼ〜っと見ていたらやっぱりシャネルのロゴマークが点滅。
そこまでやるか〜。

写真展においてある椅子にもロゴマーク。



、、、それにしても、またジーンズに汚ね〜格好でシャネルに行ってしもた><。



帰りはポール・スチュアートのショウ・ウィンドウをひやかし。
e0112077_8245419.jpg




孤独なポールくんです。
e0112077_825891.jpg




いつも楽器が踊っているショウ・ウィンドウ。
e0112077_82520100.jpg




最後は孤独なポールくんと記念撮影。
e0112077_8253674.jpg







タケノコヒカル子さんが、福ちゃんの里親を募集しています!
オイラもシャネルのマークの被りものが欲しいにゃ。
e0112077_8292575.jpg


by tnysatcmo | 2008-09-03 01:16 | 好きなもの | Trackback | Comments(8)