とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 30日

にゃんと、とにゃままが

一大スクープでち!
e0112077_3491935.jpg



e0112077_3493238.jpg



ついに
e0112077_42319.jpg



とにゃままがにゃんと!



ゲット!
e0112077_3494966.jpg


by tnysatcmo | 2008-05-30 03:49 | 音楽 | Trackback | Comments(14)
2008年 05月 29日

にゃんと!

と・とにゃままが
e0112077_3214736.jpg




と・とにゃままが
e0112077_322835.jpg




ぜいぜい
e0112077_3222341.jpg

実際はとにゃりん、これしきの階段を駆け上ったぐらいでぜいぜいなんかしないです^^


とにゃままがにゃんと!
e0112077_316789.jpg

健康診断で
視力が両目1.5でちた!
ってそれもめでたいハナシですが^^/。

つづく。

by tnysatcmo | 2008-05-29 03:16 | 好きなもの | Trackback | Comments(6)
2008年 05月 27日

5月17日のお散歩

たまにはきゅぴ〜〜ん♪のとにゃりんでち!
e0112077_358426.jpg



土曜日は長距離お散歩の日ですが、ここのところお天気悪し。
でもこの日は久しぶりに晴れた、、、らしい(記憶が定かでない)
という訳で5月17日のお散歩。


小さい神社さん、第六天神社。
e0112077_359045.jpg

このお花は???
コデマリだそうです。こんなにでっかくなるのか〜〜!


シブいお米屋さん。
e0112077_412510.jpg



表具屋さん。
e0112077_4249.jpg

鳥さんとうさぎさんを飼っています^^。


みかんの木!?
e0112077_423738.jpg

でも花と実が一緒に、ということはありえないか。


はとさん。
e0112077_43316.jpg

いつもの公園を撮って補正したらブラック部分が激しく紫に〜〜。
これも何だか青かぶり。。。



紫陽花もそろそろ。
e0112077_47577.jpg



こちらはガクアジサイ。
e0112077_482360.jpg



散歩道のキリンさん。
e0112077_485360.jpg



レストランの前に花壇で植えられているお花のひとつ。
e0112077_4103028.jpg

これ、何のお花だっけかな〜。アプチロンだそうです!


最近ほとんど見られない貴重な青空。
e0112077_4113713.jpg



野鳥を撮っていたらしい、すんごいカメラ軍団。
e0112077_4123613.jpg



卯の花えごのき、散り始め。
e0112077_4134191.jpg



これも今のとこ不明のお花。
e0112077_4141744.jpg

ヤマボウシだそうです。
七十代万歳!のhisakobaabaさん、あちゃこちゃばやばやのばやっと師匠、ありがとうございました。

by tnysatcmo | 2008-05-27 04:05 | お散歩 | Trackback | Comments(6)
2008年 05月 25日

池田昭子オーボエ・リサイタル

。。。。
e0112077_0162716.jpg



んがぁ〜〜。
e0112077_017124.jpg



短気は損気。
e0112077_0181285.jpg

女子はお肌のお手入れお手入れ。


まだ梅雨入りしてないはずですが、とにかくお天気がよくないです。
梅雨前の新緑のまぶしさがあるから長い梅雨も毎年耐えられるのですが。。。
とにゃりん様を見倣って耐えつつお肌のお手入れでもしますか。

午後から雨、の24日の土曜日、N響のオーボエ奏者、池田昭子さんのリサイタルへ行ってきました。
以前からリサイタル行きたい、と思っていたのですが、人気が高いのか気づくとチケットはいつも完売。
今回はお世話になっている楽器屋さんでのリサイタルだったのでいち早く情報をゲット。
しかもリスニング・レッスンにしてもらって、タダ!
e0112077_16481659.jpg



1stアルバム発売記念も兼ねたリサイタルなので、プログラムはアルバム収録曲中心。
前半短め、ということでイングリッシュ・ホルンで
カール・イヴォンのイングリッシュ・ホルンのためのソナタの2楽章も吹いてくださいました。

とにかく音色が魅力的。
パラパラパラ〜〜という早いパッセージの粒立ちも鮮やかでうっとり〜。
ピアノは、CD録音はもちろんN響のオーディションの時にも、、、という絶大な信頼を寄せる石田三和子さん。
抜群のアンサンブル〜。


短めのプログラムを気にされて、苦手な(だそうです)トークも交えて。
と言ってもやはり苦手らしく、質問に答える形。
「録音の時と今の楽器は違うと思うのですが、今の楽器はどうですか?」
という何でそんな事知ってるの、という質問。
師のひとりであるルルー氏が選んでくれたマリゴーの特注の楽器だそうです。
マットだけど音色が柔らかく音程も取りやすく吹きやすいそうです。
オーボエって意外とそんなにお値段しないんだなあ。いいなあ。
ちなみにイングリッシュ・ホルンはローレー。

「左の頬を膨らませて演奏するのは細菌感染の病気のもとになるのでは」というのには
「口の中の圧力の調整を左の頬でしているらしいが、気をつけます。」
とか
「テレビは未だに持ってらっしゃらないんですか」
というまたまた何でそんな事知ってるの?系の質問にも
「そうですね〜。持ってないですね〜。」
などとさらっと答えたり。

「イングリッシュ・ホルンのストラップは緩めにするんですね〜」
という、よく見てんなあ、という質問には
「実は今日はストラップ逆につけちゃいまして、あまり張れませんでした〜」
などという正直な失敗談も。
いやいやそこはかとなくお人柄が出るやりとりでした^^。

次回のアルバムはclの松本さん、fgの菅原さんとのトリオのCDだそうです。
楽しみですね。

メインのポンキエッリは、「時の踊り」で知られる作曲家です。
が、それ意外知らなかったです^^;。
緩急あり、小さなドラマがある佳品でした。
アンコールはシューマンの「夕べの歌」。

う〜〜ん、よかった。満足〜。


雨の西新宿。
e0112077_16491239.jpg

え〜、何ビルでしょうか^^;。


ここの交差点面白くて好きですが、信号はどうやって見るんでしょうか?
e0112077_16492526.jpg



この後村松に行って楽譜を大量に買い込みました。
最近が〜〜んと散財してるなあ。。。

by tnysatcmo | 2008-05-25 16:49 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 25日

5月の骨董市

右を見ても
e0112077_1230148.jpg



左を見ても
e0112077_12304462.jpg



後ろを見ても
e0112077_12311026.jpg


冴えないお天気の今日この頃。

とにゃりんでち!


4週目の土曜なので、ご近所さんの公園で骨董市が開かれました。


何故か八幡馬が。
e0112077_12352692.jpg



おなじみ軍服姿の方。
e0112077_12492955.jpg

夏服です^^。


立派そうなお茶碗の脇に大工道具があったり。
e0112077_1236261.jpg



最近家具もたくさん売っています。
e0112077_1237663.jpg



かっこいい鞄♪
e0112077_12374237.jpg



いろんなタイルがたくさん。
e0112077_12381778.jpg



かわいいガラスドーブツ。
e0112077_12384558.jpg



さまざまな食器などなど。
e0112077_12394711.jpg



そして。
とにゃままがゲットしたものは。




にゃ〜〜ン!>
e0112077_12411645.jpg

A4サイズの紙が分類できる棚。
見せてもらっている時にお店のヒトが引き出しの取手を破壊してしまったので、2000円割引^^。
お医者さんで使っていたものみたいです。

by tnysatcmo | 2008-05-25 12:46 | Trackback | Comments(4)
2008年 05月 25日

土曜日のコニャン

やっぱり雨が降ってきまちた。
e0112077_016955.jpg

こんな日は寝るに限りまち!
とにゃりんでち!


もしかして持ってくれるかな、と思いましたが、2時ぐらいから降ってきてしまいました。
もう、梅雨ですね、こりゃ。


今朝のお散歩で、またこの母子に会いました。

あ、この前のおばさん!
e0112077_0195734.jpg



回り込んでみると、


この体勢^^。
e0112077_0221223.jpg



あら、ヤダ、変なとこ見られちゃったわ。
e0112077_0225369.jpg

この母自体がまだ幼さをとどめている感じ。

ところで、何かくれるのかしら?
e0112077_0233020.jpg

ううむ、さすが、母。
ちゃっかりしてます。


おこちゃまの鳴き声がするので、周りをウロウロしてみました。


あら、こにゃちは〜。
e0112077_1103951.jpg



逃げられてしまいました。
e0112077_1113673.jpg



このへん、何と言うか昔ながらの家が多いな、とは思っていましたが、
改めて無理矢理ウロウロしていると、、、
とにかくファンタスティック。


とりあえず今日は子猫ちゃん探し。
声はすれども姿は見えず、一周したら、、、。


。。。
e0112077_1152047.jpg

これって決めポーズかにゃ♪


。。。
e0112077_1155661.jpg



ままに叱られるから帰るにゃ。
e0112077_1222913.jpg



でも気になるにゃ。
e0112077_1232558.jpg



でも帰るにゃ。
e0112077_1234615.jpg



でも気になるにゃ。
e0112077_1242296.jpg


好奇心いっぱいのコニャンです。
元気に育つんだよ〜〜。

by tnysatcmo | 2008-05-25 00:27 | にゃんこ | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 23日

猫の季節

ぬふふ
e0112077_8463467.jpg

とにゃりんでち!


昨日朝のお散歩をしていたら、、、。


みゃあみゃあ!
e0112077_849071.jpg

こんなコが♪

朝のお散歩は短時間の運動が目的なので、カメラを持って歩きません。
急ぎ戻ってカメラを持ってとっかえして、パチり。


ふと上を見上げると。
e0112077_849948.jpg

そこのおばさん!うちのコに手ェ出したらタダじゃおかないわよ!
と言われた。。。


そして。。。
e0112077_849207.jpg

このシャシンだとよくわかりませんが、
おか〜さんが子供を脚にはさんで一緒に退散^^。

かわいかったあ。
とにゃりんもこんな時期があったかなあ。
、、、いや、とにゃりんは昔からあの顔の様な気がします。。。


ちなみにこのへんこんなファンタスティックなお家が結構あったりします^^。

by tnysatcmo | 2008-05-23 08:58 | にゃんこ | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 22日

春のおさらい会

晴れたでち〜〜!
e0112077_6152781.jpg


とにゃりん様〜、やっと晴れ間が^^。

でも、また明日あたりから崩れて週末はお天気悪いみたいですね。
沖縄は梅雨入り。それでも平年より随分と遅いらしいです。
関東はなし崩しで梅雨入り、になりそうな予感。



最近とにゃりんと何となく一緒にいる様な、くろちゃん。
e0112077_6284268.jpg

(激しくブレてしまいました^^;)


ノラちゃんなので、ゴミ漁り^^。
e0112077_6321195.jpg

体によくありません。
とにゃりんのお友達だからってやたらとご飯あげる訳にもいかないし。。。
でも夜はネコおばさんからご飯をもらっています。


この日18日はこの後オケの春のおさらい会(団内室内楽発表会)でした。


練習場所に向う途中で。
e0112077_6592564.jpg

毎年かわいらしい実をつけるイチゴ。
道に面しているのですが、盗っていく不届き者はいないみたいです^^。


プログラムはこんな。
e0112077_7331267.jpg

弦楽器が果敢に難曲に挑戦している一方、管楽器は同属楽器ぱらぱら程度。
目下オーボエとファゴッットがひとりずつしかいない上二人とも多忙なので、
木管アンサンブルの定番、木管五重奏などはできず。
金管もトロンボーンひとり、チューバなしなので金管五重奏などはできず。
うちのパートは必ずアンサンブルをやります。
実はフルートアンサンブル、聞く方は苦手^^;。


団員同士、そして音楽監督が批評を書いてくれます。
上2枚が新人くんとのデュオ、下がフルート4本のアンサンブルについての批評。
e0112077_7333578.jpg

フルート4本のアンサンブルの作曲者は「ショッカー」さんというので、
批評には仮面ライダーが出てきますね〜^^。
練習している間も、
「何だか重い演奏で『ニンフたち』って言うより『妊婦たち』みたいだねえ。黒装束に腹に詰め物してショッカー軍団みたいに『イーッ、イーッ』っていいながら登場する?」
とかいいながら合わせてました^^。

いろいろありますが、概ね好評なので、よし。
フルート4本のショッカーは監督にも「仮面ライダーに退治されない演奏!」とお墨付きを頂きましたし、デュオも「二人の息があってきました、これからも続けて」と激励を受けました。^^。


それぞれの演奏は、監督&奥さまが録音して、その場でCDまで焼いてくれます。


新人くんは6月にあるコンクールを受けるそうです。
e0112077_7391666.jpg

ン百七十万の楽器の頭部管を撮影させてもらいました。
ワタシが買おうと思ってる楽器の3倍弱^^;


こちらは足部管。
e0112077_7393186.jpg

ほんとはもっとピンクっぽいのですが、撮影失敗^^。

5番目の新人くんと同級生のヴァイオリンのコのデュオはとてもよかったです。
前日の夜中に一回あわせただけとは思えない出来^^。
さすが音高生のデュオ!


え〜っと、録音を聞いての反省。
今回の発見は、、、テンポ。
どうしても難しい指とか息がいれにくい音は反応が鈍くなります。
いままでわかっていても何となくそのままにしていましたが、そうすると、そういう箇所ではもれなくかなり変な音楽になってしまいます。
よっぽどじゃない限りメトロノームをしっかり使って練習したいと思います。
早速昨日実践してみたら、却って見えてきたノリがありました。
びっくり!
すばらしい!
っていうか何十年もやっていて今更、、、(汗)。
でも地道にこれからも頑張ろう♪

by tnysatcmo | 2008-05-22 06:15 | うちのオケのこと | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 20日

4月6日のお散歩

またまた雨、大雨でち!
どうなってるんでちか!
e0112077_7463466.jpg

とにゃりんでち!
思った以上に地球が大変な事になっているのかもしれないでち!

とにゃりん様、やっぱりそうなんでしょうか。


昨日の夜、雨が降り出す前、お友達のくろちゃんとご飯をくれるおばさまのまわりをうろうろしていたとにゃりん。
雨が降り出しても帰ってこなかったので迎えにいきました。
「とにゃり〜〜ん、とにゃり〜〜ん」と呼ぶと生け垣から返事が。
本降りになる前に救出しました^^。


さて、また過去のお散歩記事。
4月の桜をめぐるお散歩、冗長、冗漫ですが、
残すところ4月6日の分だけだし、
やはり備忘録として、そして、結構お散歩としても楽しかったので、
まだまだ強引にアップ。


この日は散る桜めぐり、という事で大宮めざして。


おさかなのいる散歩道。
e0112077_7482913.jpg



かえるさんも。
e0112077_7492929.jpg

水が流れている時もあります。


とにかく、北西めざしてすすみます。


まだ紅色のモクレンがはりきって咲いていました。
e0112077_75026.jpg



なりゆきですすんでいたら。。。


ガロー・ミアーゴに着いてしまいました^^。
e0112077_7531317.jpg



看板ネコのひとり、まるちゃん。
e0112077_7551113.jpg



だっこちゃんのお墓もお参りしました。
e0112077_7555218.jpg



ハナニラがたくさん。
こちらは紫。
e0112077_7564390.jpg



こちらは白。
e0112077_7572064.jpg



お茶していきたかったのですが、これから遠出するので
泣く泣く辞退。


日本一のなずな畑と桜。
e0112077_757501.jpg



このへんは菜の花と桜がみごとなところ。
e0112077_7585825.jpg



つづく。

by tnysatcmo | 2008-05-20 07:59 | お散歩 | Trackback | Comments(6)
2008年 05月 18日

伊藤さんピアノリサイタル

ちょっと、奥さん、聞いてくだち〜。
e0112077_140512.jpg

とにゃりんでち!

とにゃまま、三軒茶屋に行ったらしいでちよ。
あたちは三軒両とにゃりんしか行ったことないのに。

いやいや、とにゃりん、結構あちこち行ってるでしょう^^。

という訳で。
初めて?或いは昭和音大のホールに行った時に行ったことがあるかも、
という三軒茶屋へ行ってきました。


地上が見えてきたところ。
e0112077_1441270.jpg



“新しい耳 テッセラの春・第2回音楽祭”第一夜へ行ってきました。
ピアノは伊藤さん。
土瑠茶のコンサートで知り合った方です^^。


プログラムは、
e0112077_12482915.jpg


ナビゲーターは、にゃんと。
ワタシの愛読書?「ぶらあぼ」(無料のコンサート情報誌)に「Happy Tune」という楽しいエッセイを執筆なさっているピアニストのめぐりんこと廻由美子さん!

テーマは“狂乱のパリ”。
大戦が始まる前の文化のあらゆる分野が花開いた時代。
ココ・シャネルなんかも活躍した時代。
サティだけちょっと古いですが、ミヨーもプーランクもサティに憧れていたそうです。
廻さん、そんな時代背景の話も少ししてくださったり、もちろん伊藤さんとのやりとりなどもあり。

ピアノはベーゼンドルファー。

衣裳もテーマにあった感じ。
パンツスーツですが、裾がふわんと。前半はショルダーにスカーフもふわっと。
ミヨーはいずれも小品。
Jazz Bandの為に書かれた曲と道化師フラテリーニ3兄弟の曲。
プーランクは、パユ様の盟友エリック・ルサージュのCDを持っていますが、聞き込んでおらず^^;。そんな訳で新鮮に聞くことができました(恥)。
『フランス組曲』は、古いフランスの舞曲を集めたもの。
舞曲は大好きなので楽しめました。
『ナゼルの夜会』も組曲風。
別荘の夜会の様子を描写したものですが、最近よく演奏されている気がします。

伊藤さんは桐朋卒業後ベルギーに9年滞在。去年帰国されたばかり。
1820年代のグラーフというフォルテピアノをずっと弾いてらしたとのこと。
フォルテピアノは繊細で、調律も狂いやすく扱い難い楽器だそうです。
ただその分モダンピアノよりタッチをより微細に反映。
というか指先の体温まで伝わる様な感じだとか。
いやあ、そのお話を聞いて納得です。
伊藤さんのピアノのタッチ、魅力的なんです。
ピアノからこんなにいろいろな「音」が出るものなのだなあ、と感激!
今回とりあげたファリャなどはフラメンコの激しい踊りのステップのあと一変して繊細なメロディーが流れる、と起伏が激しいのですが、それを難なく様々な色合いで表現。
ひゃ〜〜。


アンコールはサティの「金の粉」。
おしゃれなワルツでした。

e0112077_837065.jpg


終演後ごあいさつしようと思いましたが、タイミングを逃してしまい、失礼してしまいました。


三軒茶屋名物三軒茶屋タワー。
e0112077_8371781.jpg

。。。うそです。
キャロットタワーだったかな〜。


う〜む、何でしょうか。
e0112077_8372791.jpg



何故関西弁?
e0112077_8374034.jpg

、、、と誘われましたが、とにゃりん様が待っているのでシツレ〜。


とにゃままも大学の頃少しだけピアノを習っていた時期がありました。
駅前のブラザーのカルチャーセンターでした。
そにで教えてくださった先生が、何故か先生の先生を紹介してくださいました。
確か北山形にお住まいだったと思うのですが、お茶などもなさる、とてもセンスのいい先生でした。
その先生もタッチが魅力的で、伊藤さんのピアノを聞いて思い出しました。
母が亡くなって、いろいろどさくさで辞めてしまったのですが、もったいなかったなあ。
過去に戻ってやりなおしたい、というのはあまり思わないとにゃままですが、これについては心残り。
それにしても先生のお名前を忘れてしまったとにゃままって一体。。。

by tnysatcmo | 2008-05-18 13:00 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(0)