<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

角館

とにゃままの帰りを首を長くして待ってたとにゃりんでち!
e0112077_25905.jpg



少なくとも年に二回訪れる事にした、角館。
桜の季節にしましょう、という事だったのですが、今年は全国的に早く桜の季節がきましたよね。
角館も例外ではなく。


兄と待ち合わせて朝9:20頃の東北新幹線で出発。

岩手山、やっと美しい姿を見る事ができました。
e0112077_2593265.jpg



ええっと、盛岡から角館方面の景色。
e0112077_302552.jpg

きっとナントカ連峰とか呼ばれているのでは、と思います^^;。

12:00過ぎに角館に到着。
駅は観光客のツアーでごった返し。

お寺に寄った帰りにぶらぶらと4人で歩きました。

角館の渋いたてもの。
e0112077_315358.jpg

「ねずみのおうち(ねずみとり器)」とかいろいろな雑貨を所狭しと売っていたよろず屋さん。
ポリブクロやら結納品やら?
お義父さん曰く「食べ物以外は何でも売ってる」そうです。すごい!



ここは何だったかな。
e0112077_332385.jpg



桜はすっかり終わっていましたが、桧木内川沿いを少しお散歩しました。
e0112077_335338.jpg



今の天皇の誕生を祝して翌年2kmに渡って植えられた桜だそうです。
e0112077_35153.jpg

76歳の桜たち。


あたしたちは今見頃!と言っていたひこばえちゃんたち。
e0112077_354595.jpg



角館駅前。
e0112077_382613.jpg

しだれ桜が至るところに植えられています。
が、ただの柳に変身^^。




改札を通る時に満開の桧木内川の印刷物を配っていました。
粋です!
後でスキャンしてアップします^^。


帰りの車窓。
e0112077_39913.jpg



夕陽と鉄塔♪
e0112077_39467.jpg


大宮で兄とお疲れさん会をしました。

来年は桜、見られるかな〜。

by tnysatcmo | 2008-04-30 03:10 | 非日常 | Trackback | Comments(10)
2008年 04月 29日

4月19日のお散歩

とにゃままの代わりにぐっすり眠りまち!
e0112077_16512.jpg

とにゃりんでち!


戻ったり進んだり。
これは4月19日のお散歩。


今現在も元気に咲いているモッコウバラ。
e0112077_171635.jpg

この頃あちこちで咲き始めたんですね〜。


県庁のハナミズキ。
e0112077_81290.jpg



いつも土曜に訪れる公園では八重の山吹が。
e0112077_1101595.jpg



こちらは一重。
e0112077_1162513.jpg



メタセコイアの若葉がさわやか。
e0112077_1171835.jpg



まだ桜の残りが。
e0112077_1174176.jpg



つづく。
もどってつづくかすすんでつづくか、どうなることやら。

by tnysatcmo | 2008-04-29 01:18 | お散歩 | Trackback | Comments(4)
2008年 04月 27日

おひさま、カムバ〜〜ック!

最近ちょっと頻繁に顔のお手入れし過ぎなのかちら?
e0112077_1427098.jpg

とにゃりんでち!
お天気があまりよくないでちけど、あたちのお手入れのせいかちら。
でも女子たるものやっぱち美顔を心がけないと。。。

昨日のスケートの事もちょっと。
先生はベルバラ@tsu先生。
連続ステップをメインでやりました。
3歩のステップ。
スウィングロール→クロスでアウトサイドにのって→フリーレッグを前に
だったかな〜。
その前に同じ様なステップも一種。
「どうせ、うまくできないし、って決して思わないで多少うまくできなくても美しく見せることを心がけましょう」と名言。
単純なクロスも上体をおこして腕を水平にきれいに保とうとするだけでかなり違います。



え〜〜、お花見シャシンはいったん休憩で、
現在のさいたま市の様子を中継しております(笑)。


街路樹としてハナミズキがあちこちに植えられています。
水平に広がる木なので開放感が演出されて大好きです。
でも、街路樹ということでもれなく電柱のそば。
なかなかいいアングルは望めません。
e0112077_1429348.jpg



しかも果敢にも夕暮れに撮っております。
e0112077_14295635.jpg



お花と認識している部分は実はガクらしいです。
e0112077_1430660.jpg



県庁にある立派なハナミズキ。
e0112077_14302114.jpg

これは確か先週の土曜に撮ったもの。


とにゃまま的ハナミズキの名所といえば最近頻出の上谷沼。
チビチビとにゃままでもラクラク撮れる低さにきれいに咲いています。
一年前の上谷沼のシャシン

by tnysatcmo | 2008-04-27 14:30 | スケート | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 26日

4月も終わりの土曜日

本日のとにゃりんです。

おばあちゃんになっちゃいまちた。
e0112077_13455923.jpg

あらら〜〜、じゃあ「とにゃばば備忘録」にしないとね〜。



違いまち、きりっと、とにゃりんでち!
e0112077_1347261.jpg

ふむ、オトコらすぃ。
(でも、女子でち!)




外で飲むお水はおいちいでち!
e0112077_13493182.jpg

お腹こわさないでね〜。



以上です。
何だか月末のせいか天気のせいか、
昨日はご飯食べた後気を失ってそのままの体勢で爆睡。
その後寝直すも、朝は目覚ましを止めて8:30すぎまで。
珍しく9時間ぐらい寝てしまいました。

土曜の朝のお散歩も今ひとつ気乗りせず、冒頭のごとくとにゃりんと遊んでしまった次第。
でもお散歩は大事な気晴らしなので、平日コースの拡張版程度と決めて出発。


住宅街の真ん中にある、菜の花畑。
e0112077_15593159.jpg



ポピーちゃん、おはよう!
e0112077_1603042.jpg



すずらんも咲き始めました。
e0112077_1611267.jpg



真っ白な毛並みが美しいネコちゃんでした!
e0112077_1612930.jpg

あまりに白くて、白とび〜〜(←言い訳)


とあるマンションの生け垣代わりのつつじ。
曇りの日なのにここだけぴかぴか。
e0112077_1623128.jpg

葉っぱも普通はもう少しダークなのに若々しい!


今日の新緑の代表は、こちら。
e0112077_164514.jpg

金輪山ナントカ王寺(←読めない)


モッコウバラ。
e0112077_1644889.jpg

アップすぎて牡丹の様になってしまった。。。


鉄線(クレマチス)も咲き始めました。
e0112077_1653651.jpg



渋い工場?
e0112077_1661914.jpg



操業してるのかな?
e0112077_1664530.jpg



久々のラルクくん。
e0112077_1673235.jpg



犬に嫌われるとにゃままに懐いてくれる数少ないワンちゃんです。
e0112077_1681489.jpg



第四週目なので骨董市。
e0112077_168478.jpg

雨が降り始めたので14:00頃から店じまい。
ちょっと気に入った家具があったのですが、また来月に期待。


また天気が悪くて、がっくりです。
こういう時はのんびりするに限ります。

by tnysatcmo | 2008-04-26 13:50 | お散歩 | Trackback | Comments(10)
2008年 04月 25日

さいたま市観光案内?(桜の咲く季節に)4月5日ー花吹雪スポット

一発芸で〜〜ち!
e0112077_316398.jpg

とにゃりんでち!
とにゃままがいつまでも桜のお散歩のエントリばっかりなので、一発芸で盛り上げてみまちた!


さて上谷沼を後にして戻ってきました。
上谷沼でも少し花びらが舞っていましたが、こちらは時折激しい吹雪!
競馬場の近くの普通の公園ですが、他の場所よりも美しい花吹雪が見られるスポットです。


公園の名前もわかりません。
e0112077_3333525.jpg

この日も親子がキャッチボールをのんびり。


はなびらのじゅうたんができあがっていました。
e0112077_3351351.jpg



まわりは普通のおうちが並んでいます。
e0112077_336444.jpg



秘かに歴史のある樹々です。
e0112077_337027.jpg



ひゃ〜、メドゥーサみたい〜。
e0112077_3391750.jpg



歴史の重みがど〜〜んと。
e0112077_3401045.jpg



4本ともひけをとらない存在感。
e0112077_3411042.jpg



場所を移して、ここは遊具のある公園。
e0112077_342679.jpg




花吹雪、ひらひらひらひら、でしたが、うまく撮れず。
e0112077_3432730.jpg



手前にはなびらが舞ってくれましたが、やはりうまく撮れず。
e0112077_3443342.jpg

photoshopで開いて無理矢理拡大するとかなりはなびらが舞っているのがわかります^^。


シャシンにはうまく残せませんでしたが、花吹雪を楽しみました。

この時期場所によってこうも違うのは、
桜の種類が違うのか、
風の通りが違うのか。


この後は、違う日にいったん飛ぶか、或いは4月5日の午後の思いがけないお散歩の備忘録になるか。


つづく。

by tnysatcmo | 2008-04-25 03:47 | | Trackback | Comments(2)
2008年 04月 24日

さいたま市観光案内?(桜の咲く季節に)4月5日ー上谷沼調整池vol.3

またまた雨の香り?
e0112077_2571438.jpg

とにゃりんでち!

また、雨。
でも、今日だけがまんすればいいみたい。


しばらく放置お休みしていた
さいたま市観光案内?つづきです。

え〜、まだ4/5の午前中です。

上谷沼をぐるっとまわって反対側です。

こちら側の方がおおきい樹です。
e0112077_31082.jpg



e0112077_321989.jpg



四方八方良い眺めの上谷沼です。
e0112077_33351.jpg



もうわさわさと新緑も準備。
e0112077_334792.jpg



おとうさん、息子、娘は自転車で。
e0112077_343972.jpg

そろそろ散り始めの花びらを追いかけていました。


きいろ〜。みどり〜。
e0112077_354999.jpg



ぐるっと一周したところに桜の小径ができています。
e0112077_362366.jpg



はなびらのうつくしいかたち。
e0112077_37785.jpg



e0112077_382580.jpg



ジョギングに最適。下は草地だし眺めも最高。
e0112077_385158.jpg



ほれぼれ〜。
e0112077_395255.jpg



うつくしいひこばえきょうだい。
e0112077_3101943.jpg

すばらしいDNA。



e0112077_3112965.jpg



もういちどふりかえる。
e0112077_312041.jpg



やっと上谷沼を後に。
でも、午前中のお散歩はまだまだ続きます。

by tnysatcmo | 2008-04-24 03:12 | | Trackback | Comments(4)
2008年 04月 23日

フルート、チェンバロ、ピアノによる名曲の夕べ

たまには、とにゃままの師匠のコンサート聞いてみたいでち!
e0112077_041239.jpg

とにゃりんでち!


4月21日
月曜日はとにゃりん教の安息日ですが、
三本松コンサートシリーズ57
「フルートとピアノによる名曲の夕べ」に行ってきました。

ショクバから自転車と電車で30分以内!の大宮のひとつ先、土呂駅。
e0112077_0412820.jpg




このもそっと下のきれいな夕焼けが撮りたかったのでちが。。。
e0112077_0414153.jpg




趣味の店「三本松 大宮店」にて。
コーヒーとお茶菓子つきで3000円。

器のお店で、浦和にも2店舗あります。
裏門通りネコさん在住の裏門通りに最近お店が新しくできました。
e0112077_0415931.jpg



フルートは、師匠。
チェンバロ・ピアノは山田康弘(バッハ協会管弦楽団音楽監督)
経歴は、「色々な学校を出たり入ったりした後、ドイツ,ミュンヘン国立音楽大学にて国家演奏家資格を取得」だそうです^^。
うちのオケの有志と姉妹合唱団が5/10にフォーレのレクイエムをやるのですが、
縁あってパイプオルガンを弾いてくださいます。


前半はバロック、後半はフランス近代。
、、、誰かさんが今必死で取り組んでいるパターン(笑)。
山田氏は、前半はチェンバロ、後半はピアノで。
ピアノも持ち込みなんでしょうか、猫脚のアップライトでした。
チェンバロは、氏のHPからすると、ミートケ(1700頃)レプリカかな?


通奏低音またはオブリガートチェンバロの伴奏がつけられている作品は7曲といわれています。
●J.S.バッハ
 フルートと通奏低音のためのソナタ BWV1033
−大バッハの作でなく、息子とか弟子の作品かも、と言われています。
 でもハ長調で明るくて大好きです。そのうちレッスンで見てもらおっと思ってます。
●M.ブラヴェ
 フルートと通奏低音のためのソナタ ニ短調Op.2-2
●J.S.バッハ
 フルートとオブリガートチェンバロのためのソナタ BWV1032
−これも大好きです。
 1楽章が欠落している部分があるそうです。ペータースの補完版を使った演奏でした。

休憩。
素敵な器に氷がひとつ入ったお茶を頂きました。

●G.フォーレ
 フルートとピアノのための幻想曲
●P.O.フェルー
 無伴奏のフルートのための3つの小品 「恋する羊飼い」「翡翠」「 端陽」
−東洋への憧れ満載、大変中国っぽい曲です。
 パユの演奏をCDで聞いた事があるぐらいで、ナマは初めてかも。
●F.プーランク
 フルートとピアノのためのソナタ
−今のところ自分で演奏する気にはなりませんが、2楽章は特にすてきな曲です。

山田氏のホームページはhttp://www002.upp.so-net.ne.jp/bach/index.html
CDも秘かにたくさん出してらっしゃって、
タイトルの羅列の他にごく稀にコメントが。
「熱のこもった演奏なれど、テノールパートに難あり」とかセルフつっこみを入れています。
にゃんと、ゴールドベルク録音されています!
ゴールドベルクと聞いただけで血が逆流するとにゃままとしては、気になる〜。


小さいスペースだったので師匠とも少しお話できました。

家にもあっという間に着いて、とにゃりん教の教祖様もそんなに怒ってなかったです^^。

by tnysatcmo | 2008-04-23 00:42 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(6)
2008年 04月 22日

4月のフルートのレッスン

。。。
e0112077_2334098.jpg

とにゃまま!とにゃりんは物置きじゃないでち!
だって、ちょうどいいんだも〜〜ん。
レッスンの帰りに必ず寄るナチュラルローソンでゲット。
桜の花の塩漬けの味がふんわりするアンドーナツでした^^。

という訳で、
先週の18日の金曜、風雨の中、フルートのレッスンに新宿へ。

以下、ヒトには通じないレッスン備忘録^^;;。



エチュードは引き続き、ダマーズ。
先月やった14番を、と思ったら
師「あれ、これ先月もやったよね〜」
と「ひえ〜、毎月1曲ですかい〜!」
師「だって、終わらないからどんどんやりましょう。まあ、じゃあ、演奏会のつもりで通してみましょう」
注意すべきところ、できないところはおうちでさらいなおしましょう、という方針です。
という訳でもっぱら15番。
師「ダマーズはどこのヒトでしょう?」
と「フランスです!」
師「フランスのどこ?」
と「へ?」
師「江戸っ子です!」
と(ずっこける)
という訳で、きっぱりちゃきちゃき演奏すること。
全体的に音は短めに軽快に。
e0112077_553864.jpg

ただ、八分音符、四分音符の終わりの音は終わりらしく長めに。


曲は、前回のバッハはいったんおいといて
イベールの「Piece」。
最近思うところありで。
あまりひとつの曲に集中しすぎると、曲全体をどうしあげる、というより、細部の深みにはまりこむ傾向があるので、いろいろな曲を同時進行で、と考える様になりました。
そんな訳でバロックとフランス近代を並行して。

で、イベール。
これは学生の時からの憧れの曲。
大学の特別教育音楽科(今はなくなったらしい)の学生さんから流れ流れて、
ゲットした、ほんとはいけない数々のコ○ー譜面のひとつ。
もちろん今回レッスンのために買い直しましたが^^。

最初の印象的な導入部。
e0112077_634919.jpg


師「最初のDの音は好きですか?」
と「へ?」
師「モイーズは、『わしはDの音を吹く時にはこの曲の最初の音を心にうかべるのじゃ』と言っていたそうですよ』(←『じゃ』って言ったのか、というツッコミはなしで^^)
ただDの音を羅列するのでなく表情は変化します」
この話からそれるとにゃまま。
と「嫌いな音はたくさんありますけど〜。CisとかEsとか〜。」
師「まあ、でもはまるといい音がでますよ」
と「苦手な音も結局“いい音”が出ればピッチも安定しますよね〜」
師「全くその通りです。だから合わないから集まって無理矢理音色を犠牲にしてピッチをあわせよう、なんてのは間違いです」
ふむ!やっぱり!



師「この曲、何が難しいかというと、僕にとってはリズムでしたね」
と「友達から借りたテープ(←テープなのか!)を聞いた後、楽譜を見てびっくりした記憶があります」
1(付点四分音符+八分音符のタイ)+(四分音符+八分音符のタイ)
2(四分音符+八分音符)
1+2でセットですが、何ともとりにくい。
「音の高い方が偉い」ということで1+2のフレーズは、1の方が大きめ、でも2に移る時はこの音型の特殊性からしてすんなり、でなく少しひっかかる感じで。
1+2のフレーズが主役でほんの少しゆったりめに、対して次に続くフレーズは従、なので、少し端折る感じで。
これでひとつの流れのパターンができます。

途中やはり昔テキトーにやっていた思い込みが露呈。
リズム、間違ってましたー。
でも、今回この曲を選んだのは、そのへんあらためてクリアにする意味もあったので
「レッスンの恥は、かき捨て」ってことで^^。


四分の三に変わるところ。
e0112077_619463.jpg

四分の三拍子に変わるところは、
そのまま前の八分の九拍子の♪=四分の三拍子の♪とするか、
前の八分の九拍子の♪♪♪=四分の三拍子の♪♪とした方がテンポ感がでるかなあ、どうかなあ、検討してみてください、という事になりました。



最難関。ほにゃらら連符。
e0112077_6174969.jpg

わたしは符割りを無視して6つずつのかたまりで考えていましたが、
楽譜通り、最初の32分音符2個は上昇の始まりなのでゆったりして後は4つずつのかたまりで、という事になりました。
いや、それ以前に指が動かないんですけどね。
師「指を早く動かすのでなく、メトロノームを少しずつ早くして、という感覚で」
ふむ、テキトーに早くするのではないのですね〜。

後半は、また次回。

5月は師匠繁忙につきお休み。
6月もそのしわよせで微妙かも。。。
その間しっかりさらおう!!!

by tnysatcmo | 2008-04-22 05:52 | レッスン | Trackback | Comments(6)
2008年 04月 21日

20世紀の巨匠たち

お天気が悪いので寝てばっかりでち!
e0112077_53931100.jpg

とにゃりんでち!



おはようございます。
e0112077_538827.jpg

きじねこ「あれ、おねーしゃん、お行儀いいですね。」
しろくろねこ「撮影ですから、ぴしっとね」

きじねこ「ぴしっと正面でしね!」
e0112077_5382030.jpg

しろくろねこ「あ、しまった猫背になちゃった」

^^スケートに行く途中にいらっしゃる高田馬場ネコさんたちです。
スケートはk先生に
スリーターン〜バッククロス〜スゥイングロール〜インのターン〜スゥイングロール〜インのターンのシークエンスをならいました。
ひとつひとつのワザは何とかできますが、続けると、しっちゃかめっちゃかになってしまいます^^。
「でもこのトシで健気に先生のいうこときいてやってみようって思う私たちってカワイイよね」とはおない年のkちゃんのセリフ。


スケートの帰りに


大丸ミュージアムで開催されている「20世紀の巨匠」展に行ってきました。
写真界の20世紀の巨匠です。
マン・レイさんやらメイプルソープさんやらロバート・キャパさんやらユージン・スミスさんやらオン・パレードでした。
e0112077_529588.jpg



ポスターに使われていた、ユージン・スミスさんの「楽園への歩み」
e0112077_5302125.jpg



ユージン・スミスさんの暗い室内の写真が幾つかあったのですが、
照明が独特なんでしょうか?全くわかりませんが、やけに輪郭がはっきりしていて、レンブラントの絵みたいでした。(「スペインの村」とかシュバイツアーさんが治療している写真とか)

全く知らなかったのですが、アンセル・アダムスさんというコンサート・ピアニストをめざしながら途中でフォトグラファーに転向した方のお写真がよかったでした。
ドラマチックな風景写真が得意だったそうです。
「墓地の彫像と油井」がかっこよかったです。
油井が大好きな鉄塔っぽくみえたからかもしれません。
ど〜〜んとした物体と自然、という構図が多かったからかもしれません。

それとおまけの展示でベットマン・アーカイブの所蔵作品がよかったです。
飛行中の複葉機の翼の上でテニスをするひとたち
とか
工事現場のすご〜い高い足場で昼食をとるひとたち
とか
ありえない、アメリカンな写真がおもしろかったです。

by tnysatcmo | 2008-04-21 05:30 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(4)
2008年 04月 19日

いただきもの〜

「ざわざわの日々」のおかかしゃんからいただいた六花亭のボンボン。
ちょっとおしゃけが入ってるんでち、ぅぃヒっく。
おかかしゃん、ありがとでち!
e0112077_1431583.jpg

あ〜、とにゃりん!そ、それはとにゃりん用のいただきものじゃないのに〜。

なんっつって〜。
おかかさん、大丈夫ですよ。
とにゃりんは六花亭のボンボンは食べてないでち!

とにゃりん用はこちら!
e0112077_144504.jpg

ひと袋の半分をとりあえずあげたら、一気食い。
残りもあげちゃいました^^。
他にマタタビシートやらかつおやらおやつ用のジャーキーやら。。。
いろいろありがとうございます!

とにゃまま用には六花亭のボンボンの他にこちら。
e0112077_1455932.jpg

バンビちゃん復刻キャラメルでございまち!


おしゃけ好きのとにゃままには、やっぱりこれでち!
e0112077_1474614.jpg



ほんとにありがとうございました〜。

by tnysatcmo | 2008-04-19 23:54 | おもしろ不思議な事 | Trackback | Comments(4)