<   2007年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

10月20日のお散歩

ちょっとタヌキぽいとにゃりんでち!
e0112077_438135.jpg

略して「たぬとにゃ」でち!
目のまわりに陰ができてる上に、しっぽがしましまたぬき!


「どんぐりを自由に持って行ってください」と貼り紙している老舗旅館。
e0112077_4384013.jpg




e0112077_4385154.jpg



花水木の紅葉。
e0112077_439456.jpg




この頃はコスモス見頃でした。
こどもとくつろぐおかあさんもちょこっと入れてしまいました。
e0112077_4392070.jpg



ナナホシテントウ発見。
e0112077_4393484.jpg



雨上がりの翌日だった模様。
e0112077_4395097.jpg



この日は空のシャシンと
e0112077_440481.jpg




e0112077_4401870.jpg



樹の影シャシンを
e0112077_4402989.jpg




e0112077_501658.jpg




e0112077_5103179.jpg

たくさん撮りました。



e0112077_5321751.jpg




e0112077_5324274.jpg




商業高校。
e0112077_533070.jpg

ここの学校案内のパンフはきっとかっこいいに違いない。


風景との相性がばっちりだもの。
e0112077_534339.jpg



ぼろぼろだったベンチが入れ替えられてぴかっとして迎えた紅葉の季節。
e0112077_5343525.jpg




e0112077_5351893.jpg




e0112077_5353429.jpg



近頃マンションがやたらと増えましたが。
e0112077_5361072.jpg




電線が入らない青空が見られるのはいいかも。
e0112077_537164.jpg




マンションの谷間にお住まいのラルクくん。
e0112077_5373950.jpg




e0112077_5382348.jpg




e0112077_5384523.jpg


by tnysatcmo | 2007-11-30 04:40 | お散歩 | Trackback | Comments(10)
2007年 11月 29日

高田馬場ネコまつり

ふん、今日は高田馬場ネコまつりなんだって。
e0112077_4322894.jpg

あたちには関わりのないことでち!
とにゃりんでち!


第四週目のスケート。
この日の先生は初級の時からお世話になっているO先生。
基礎中心。
モホーク、左スタート苦手ですが、
モホークする時でなく、踏み出しの脚をしっかり決めてからするといい、との事。
なるほど意識すると、へなちょこながら違う!


という訳で、この日は帰り道に高田馬場3ニャンズに遭えました。


あ、これは違います。
e0112077_4362258.jpg

画面中央ではりきっているヒトは、、、
人形です。
左端が本物のヒト。


あ、こにゃちは。
時々みかけますね。
e0112077_4383594.jpg



じ〜〜。
e0112077_439564.jpg



しなっ。
e0112077_4391878.jpg




塀の上の逃げネコ系。
e0112077_4413586.jpg



e0112077_4415043.jpg



ちょっと気になる様子。
e0112077_442425.jpg



予告に登場。
フレンドリーネコさん。
っていうかマイペース。

e0112077_4431885.jpg



おっ?
e0112077_4433321.jpg



鼻の頭に十字の模様があります。
e0112077_4434757.jpg

なんかサムライみたい?


りっぱなしっぽですね。
e0112077_4442028.jpg



そうかしら。ごろ〜〜ン。
e0112077_4443497.jpg


ネコ日和でした。
何だか忙しいです。
くう。。。

by tnysatcmo | 2007-11-29 04:39 | にゃんこ | Trackback | Comments(4)
2007年 11月 28日

11月26日のコンサート

秋眠が終わり、
冬眠中のとにゃりんでち!
e0112077_841292.jpg




アンドラシュ・アドリアンのリサイタルに行ってきました。
ピアノは占部由美子さん。
場所は、トッパンホール。

11月24日に引き続き
初めてのホール。
そして、
パウエル・フルートのリスニング・レッスンということでタダ!!

■プログラム
J.S.バッハ:ソナタ ロ短調 BWV1030
L.V.ベートーヴェン:セレナーデ Op.25
F.クーラウ:グランド・ソナタ・コンチェルタンテ
A.ドヴォルザーク:ソナチネ Op.100

渋い選曲です。
ひゃ〜〜っとした曲がなくて、がっつり聞くプログラム。
ピアノも大変だったと思いますが、そんなことを微塵も感じさせない弾きっぷり!
一方、フルートは、風を集めて音にする楽器なんだなあ、と実感させられました。
キラキラ〜な音色で、メリハリもばりばり。
たくさん息を使ってブレスも結構とっているのですが、音楽的に気にならず。
そこそこのお年だと思いますが、私が同じぐらいの年齢になってこんなにかっこよく演奏できるのでしょうか。。。

アンコールはやはりご出身の東欧系のもの、3曲ばりばり〜〜っと。
終演は9時過ぎていました。。。


アドリアン氏のお茶目な姿は、金井康子さんのブログにて!


トッパンホール、凸版印刷、という事で
月曜の夜なのに、バイク便やら、大きな校正紙をかかえた営業さんやら出入りしてました。。。
e0112077_8413461.jpg




印刷博物館も見てみたいです。
e0112077_8414953.jpg



おまけ。
日曜日の高田馬場猫。
この日は猫日和だったので後でアップします。。。
e0112077_8441291.jpg


by tnysatcmo | 2007-11-28 08:44 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(2)
2007年 11月 27日

11月24日「The Flute Quartet」の演奏会

とにゃりんでち!
あたちもホットカーペット大好きだけど、とにゃままはもっと好きみたい。
e0112077_838483.jpg

ベッドに寝る時間になってもいつまでもへばりついてるんでちよ!
おとといはあきれて先に寝ちゃいまちたけど、昨日は「にゃ〜〜」って起こちてあげまちた!

眠気に弱いとにゃままです。
昨日はご飯食べている途中で寝てしまいました。
健康にもお肌に悪いでち!



11月24日の土曜日に、師匠主宰の「The Flute Quartet」の演奏会に行ってきました。
北海道生まれ東京で長い間活動していたメンバーのひとり大村氏が熊本へ移住して早2年。
(日本縦断人生ですね)
去年は、N響の甲斐さんにお手伝いしてもらって開催。。
今年は新メンバーとして、何と!うちのオケの新人さんの師匠!東フィルの斉藤さんが!
最強のフルート・カルテットと相成って、10周年を迎えました。
e0112077_8392738.jpg


10周年記念として
(1)杉並公会堂で開催(今までは四谷区民ホール)
(2)吉松隆氏に委嘱作品依頼
(3)過去人気の高かった曲を再演

(1)初めての杉並公会堂
というのは、とにゃままも初めて訪れました。
わかりやすいですが、駅から遠い。
ハーフマラソン筋肉痛で歩行困難な身としてはツラかったあ。
ホールとしてはよかったです。ただ、ロビーが狭くて終演後ごったがえしていました。

(2)吉松隆「さえずり鳥ブログ」
吉松氏、また「鳥シリーズ」作品が増えました。
すごいいい曲で、
新人くん:「やりたいですね〜。でもアルトフルート使うから。。。」
とにゃまま:「買いなよ〜」
新人くん:「いずれ仕事でも使うし欲しいんですけどねっ」
買う気まんまん。よしっ!ブランネンクーパーのローンが終わったらパパに買ってもらいなさい。

(3)再演曲
・ベルトミュー/猫
「The Flute Quartet」でCD録音もしています。
このCD、ジャケットが思いっきり猫なので、「今月みつけた猫グッズ」系のスジからも人気の高かった模様。

・リムスキー=コルサコフ/シェエラザードより「若い王子と若い王女」
うふ。いい曲です。
オケでもやりたいですね。
個人的には、新人くんにトップ吹いてもらって、とにゃままはピッコロぴゃあぴゃあってのがいいかも。

世界初演満載で、楽しい演奏会でした。



休憩の合間。
喫煙スペーズ付近のけったいな空間。
e0112077_839468.jpg



2階から撮った外の風景。
2階が映り込んでいます。
e0112077_8395675.jpg


階段の下りがつらい一日でした^^。

by tnysatcmo | 2007-11-27 08:40 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(4)
2007年 11月 25日

やったでち!

とにゃりんでち。
ナイスディフェンス!!
e0112077_1236122.jpg


と言ってもレッズ対アントラーズの試合に行った訳ではありません^^;;。
負けちゃったですね、レッズ。


という訳で、11月23日は
e0112077_1241464.jpg

じゃ〜〜ん
さいたまシティマラソンでした。
(「シティ」がつくところに着目。。。)

スタートは9:00。
天気は最高でしたが、寒い日でした。

とにゃままは毎年「完走」を目指します。
と言っても交通規制の関係などで時間規制がありますので、マイペースでのんびり、という訳にはいきません。

最初のチェックポイントまでは、とにかくやみくもに夢中で走ります。

当日の準備としては、
(1)食べる
(2)出す
食べないと昼近くまで走る訳ですから燃料切れになります。
また、出さないといろいろ変調をきたします。
余裕をもって起きて、出して、食う(笑)。
トイレ、3回行きました^^。
とはいえ食い過ぎも厳しいので、これらを携帯。
e0112077_1258569.jpg

でも今回は食べた量が丁度よかったのと、あまり喉も乾かなかったのでこれらのお世話にはならず。
走る前も飲み物はあまり飲み過ぎない様にしましたが、寒かったので走り出して間もなくトイレに行きたくなりました。
でも途中で蒸発した模様。。。???


極端な被り物は禁止ですが、これぐらいはオッケー。
e0112077_1392685.jpg
ミニーちゃん、速かったです。
チェックポイントは、
給水とトイレなども兼ねた7.7km、14.1km、17.2kmの3箇所。
7.7km=45分ぐらい
17.2km=1時間42分ぐらいでした。
給水の後おなかちゃぽんちゃぽんになる事も多いので、今回は給水なし、としました。

ここ、右に見える用水路と道路が同じぐらいの高さです











沿道の方々の応援もありがたいです。
でも、タバコ吸いながら見てる方。
思いっきり吸い込んじゃうので、お願いやめてくんなまし。
そして、「頑張れ、イチ、ニ」と調子をつけて応援してくださる方。
ペースが乱れるから、お願いやめてくんなまし。
とはいえ、交通規制でご迷惑だろうに、笑顔で応援してくださるのは嬉しいです^^。

最終チェックポイントを通過すれば、後は歩いてもセーフなのですが、今回はとにゃまま的にいいタイムで、「もしかして2時間ちょうどでイケルかも」などとスケベ根性から頑張ってしまいました。
傍から見れば歩いているのも同然の走りなんですがね。

とにかく前に歩を進める。
何で今年も走ってるんだか〜、という疑問も抱きつつ。

そして〜〜
e0112077_1318652.gif

確か去年は2時間20分台だったから、快挙。

ゴール後、
お約束の大の字ダウン!
e0112077_13182462.jpg





e0112077_13184853.jpg





頑張った足、シューズ(←よれよれ、2年間酷使。お疲れ。買い替えなきゃ。)
e0112077_13193481.jpg




他の居酒屋仲間は、
毎年、ぶっちぎり、1時間40分台で完走、1名。
ザンネンながら時間切れピックアップ2名。
つっちゃったり脚が猛烈に痛くなったり故障が出たらしいです。
来年こそデッドヒートしようぜ!

e0112077_13291150.jpg

鉄塔に誓う青春!

打ち上げは居酒屋のマスターの自宅で駅伝みながら。
みんなかわりばんこに寝てましたとさ^^/

とにかくお疲れ〜、みんな。
頑張ったでち!

来年も走るのかなあ?


e0112077_13373451.jpg


by tnysatcmo | 2007-11-25 12:37 | 非日常 | Trackback | Comments(16)
2007年 11月 23日

がんばったでち!

とにゃまま、
どうだった!!??

e0112077_1815977.jpg



今日は年に一度の大イベントの日!!
期待した通りのピーカンでした。
e0112077_1832011.jpg


詳細はのちほど。

by tnysatcmo | 2007-11-23 18:03 | 非日常 | Trackback | Comments(10)
2007年 11月 22日

昨日のできごと

おうちに帰ってきてからの些事。

♪その1
20:00からスタジオをとっていたので、自分ととにゃりんのご飯を急いで済ませて。

私が外出する時、とにゃりんもついでに「あたちも外トイレ!」と一緒に出る事があります。
これは11月17日の日中ですが、、、。
e0112077_23541657.jpg



大体いつもこのお花畑トイレで。
e0112077_23543073.jpg




それにしても11月も終わりにしてこの光景。
随分寒くなりましたが、こんなにたくさんのお花。
蕾の巻きがカワイイ!
e0112077_3525241.jpg

昨日は、「小」じゃなく「大」だった模様。
で、用を足した後、おしりをずりずり地べたにつけて右往左往。
とにゃりんなりに地べたでおしりを拭いてるんですね。
その姿がかわいらしく面白かったです。




♪その2
裏門通りネコです。
e0112077_07489.jpg

10月26日の裏門通りネコ。

裏門通りは狭い道ですが、車の通りも結構あります。
気をつけるんだよお〜〜。

で、我が身をふりかえるに。
昨日自転車でスタジオにむかうべく、信号のある交差点を青信号で渡ろうとしました。
そしたら、車が横からずりりりり〜っとつっこんできました。
とにゃままの脚に車体が触れたよううう〜〜。
信号無視しようとしたのか、ぼやっとしていたのか。
いずれにしても減速してたので大事にはいたりませんでしたが。
運転手はおばちゃん、というよりおばあちゃんに近いお方。
「どこみてんじゃ、ぼけ!」という事も簡単ですが、
自分自身も道路を歩く走る自転車で行く時には今まで以上に気をつけないといけない年齢だなあ、と思った事でした。
青信号でも注意!





♪その3
まだまだ咲いています、このお花。
半年以上になると思います。
e0112077_3534718.jpg



昨日帰ってきてNHKFMをつけると
N響の定期の生中継をやっていました。
プログラムは、オールベートーヴェン。
レオノーレ
交響曲8番
交響曲7番

火曜のレッスンの時に師匠が「う〜忙しい。明日も本番〜」とおっしゃていたのはコレの事かと。
さすがの師匠もベートーヴェンのシンフォニー2曲はちょっとキツいのかな。
でも岩城さんの年末恒例だった「振るマラソン」(ベートーヴェンのシンフォニーを大晦日に全曲やる催し)には参加してた訳だし。。。
アマチュア的には、「古典」の「交響曲」を「2曲」ってのは三重苦。
一度ベートーヴェンの5番とモーツァルトの40番をやりましたが、オケとしてはみごとに玉砕でしたねえ。
「古典」はアラが目立つ
「交響曲」は体力がいる
いいプログラミングだったんですがね〜。


いつも見ている
高木綾子の<*フルート & Diary*>によると、昨日はおそらく、トップが師匠で2ndが高木さんだったのでしょう。
TVでもやるらしいので是非チェックしたいです。


と、備忘録極まれり、のエントリでした。
おそまつ。

by tnysatcmo | 2007-11-22 13:25 | 日常 | Trackback | Comments(7)
2007年 11月 21日

11月のフルートレッスン

さかさまとにゃりんでち!
e0112077_8385332.jpg



毛がバラッとしているところが、ケガの痕です。
だいぶ治ってきましたが、まだハゲてます。
それよか、かゆくて掻きすぎたところがまたあらたにハゲてます。
ハゲ2ヶ所。。。
早く全面ふさふさに戻っておくれ〜〜。


フルートのレッスンで新宿に行きました。
e0112077_839394.jpg

建物にキラキラを映しこんだイルミネーション。
でも誰も気づいていない風でした〜0〜。。。




♪エチュード
引き続き取っ組み合い取り組んでいる、ジャン・ミッシェル・ダマーズ。
まだ存命中の作曲家/ピアニストです。

フレーズの中でも転調している部分は注意深く演奏すること。
ただ通り過ぎてはいけません。

8分音符2個にかかるスラー+スタッカート2個のセットの音型は、
スラー2個目の音が弱くならない様に、でも短く。
*いつも注意されますが、取り出してさらわないのでいつまでもできません^^;;。
 やらねば!

跳躍も一気にさらうのでなく部分的に取り出してさらって最後につなげる、という風に練習すると良い。
*地道な練習だからなかなかやらないです〜。
 いかん!


♪しつもん
オケとアンサンブルで取り上げる曲について質問しました。

(1)ハイドン/ディヴェルティメントについて
fl2、vn2、hr2、vc、cbという編成の場合の並びは?
要は、hrの位置がポイント。
あまり出過ぎず、なおかつ通る位置は、、、という事で
下手からfl2、hr2、vc、cb、vn2
すなわち、flとvnは対向の位置で良いでしょう、との事。
監督も、vc、cbのベースの音が外側で常に鳴っているより内に入れた方が良いかも、と言っていたので、サロンではこの並びにしようと思います。

(2)R.シュトラウス/死と浄化について
ラスト、high A→high Cをpでデミヌエンドでスムーズに移行するには?
high Cがバッチリ鳴っている必要はないので
かすれてオッケー。
でも遅れて出るのはまずいので、high Aを鳴らしている時点でhigh Cの準備。
先生がお使いのH管は、管が長い分、high Aで替え指→high Cという操作が必要ですが、
とにゃままが使っているC管の方が移行がスムーズなので、現状のかすれ具合で大丈夫でしょう、とのこと。

R.シュトラウス/死と浄化は12月にN響でやります。
「どんな曲だっけ。あ、僕も大丈夫かな」などと冗談おっしゃってました。
聞きにいかなきゃ。
本番前の合わせってこういう定番の曲だと、2〜3日前にやるぐらいだそうです。
ひえ〜〜。


♪今回からのレッスン曲
S. カルク=エラート 『アパッショナータ』

S. カルク=エラート (1877-1933)はドイツ後期ロマン派のオルガニスト兼作曲家。
先生の初ソロCDの冒頭の曲です。
現代の作曲家ですが、古典の様式にのっとっているので聞きやすくかっこいい曲です。
フルート無伴奏の曲。
バッハの無伴奏の様にベースの音やりながらメロディ部分を、、、という忙しさはありませんが、何といってもアパッショナータ!熱情!なのでぼけ〜と休んでいられる箇所はありません。
「興奮して」「絶えず激情!」などの作者によるドイツ語の書き込みも満載。
熱情〜〜〜〜〜〜!と一気に叫ぶのでなく
熱情!熱情!熱情!さらに熱情!と畳み掛ける様に。
歌ってくださった先生の声の迫力で体感^^;。
ブレスの位置は、やはり和声の変わり目を意識して。
また、間をとるためにブレスを使う方法もある、との事。

一転して静かな部分は「ausdrucksvoll」
先生もドイツ語の意味を忘れちゃったらしく、おもむろに電子辞書を取り出して調べてくださいました。
「表情豊かに、ワインの様に芳醇な」


、、、と半分ぐらいまで見て頂きました。
ふう。

大好きな曲なので、頑張ります。
といっても、発表する機会はないんですけどね^^。


地元に戻ってイルミネーション。
e0112077_8391397.jpg

。。。。

いや、いいんですけどね^^。

by tnysatcmo | 2007-11-21 08:40 | レッスン | Trackback | Comments(4)
2007年 11月 20日

11月第3週のスケート

まぶちい、とにゃりんでち!
e0112077_03030100.jpg

                      11月3日のとにゃりん
昨日木枯らし1号が吹いたらしいでち。



11月第3週のスケート。
先生はディズニー・オン.アイスも経験のある滑らか滑りのI先生。

基本の滑り。
スネーキング。

モホーク→クロスのセットを左右交互に繰り返す。

スリーターン右左交互に滑らかに繰り返す。

スリーターン→バックインターン、右スタートと左スタート。

スピンなど。




♪♪♪
e0112077_0313885.jpg



洗濯機を買いました。
e0112077_0321592.jpg

ひさびさに全自動です。
買ってから1ヶ月ほど経ったのですが、まだ使いこなせていません。

他に冷蔵庫も電子レンジもテレビもほしいのですが、当分無理そうです。。。

by tnysatcmo | 2007-11-20 00:36 | スケート | Trackback | Comments(8)
2007年 11月 18日

同窓会?同級会?

折りたたみとにゃりんでち!
e0112077_11553762.jpg

オシャレなヴィトンのバッグにもコンパクトにおさまりまち!
あにゃたもおひとついかが?


11月12日に3人で同窓会をしました。
いや、同じ学校な訳ではないので同級?
いや、一応同じ年代だけど、ばらばら、且つとにゃままが年齢的に突出だし、、、^^;。
なんでしょか、ま、オフ会です。

e0112077_1446343.jpg


おふたりとも楽しい旅から帰ってきたばかり。
しかもおいしいものたらふく食べてきたらしい。
そんな訳で今回の会合は、「お土産話」が御馳走!
楽しいたびのお話は既にブログにアップ済み、その裏話などもお伺いできました。


e0112077_14464927.jpg





そして。
ひと足早くイルミネーションを満喫。




e0112077_14484647.jpg



e0112077_1449222.jpg



e0112077_14493092.jpg


楽しいこと、いいもの、素敵な事、、、
などなど大事にしながら正しくオトナしている人たち。
e0112077_14495920.jpg

とにゃままも少しは見倣いたいものです。。。


後ろ姿にもそんな様子が表れていますよ〜〜。
という訳で、楽しい時間をありがとう。
またね〜。
e0112077_14505346.jpg


by tnysatcmo | 2007-11-18 12:16 | おともだちと | Trackback | Comments(6)