とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 04月 ( 46 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 30日

プロフェッショナルとは

今日はちょっとだけ真面目な話らしいにゃ。
e0112077_19163871.jpg

おお、とにゃりん、おしりとしっぽの間のもさもさが田村正和のえりあしの様だよ。

ちょっとぉお!
せっかく前振りしてあげてんのに。
ぷんぷん。
e0112077_1125825.jpg



昨日は、久しぶりにN響アワーを見ました。
N響トランペット首席奏者の津堅さんがゲスト。
トランペットの種類、活躍どころなどの紹介。

びっくりしたこと。
津堅さんは、「200回練習」というものを実行しているそうです。
きっかけは、マーラーの3番の3楽章のポストホルンのソロ。

  まずもって、ポスト「ホルン」というぐらいだから
  ホルン奏者が吹くものだと思ってました。(^^;)
  音域的にトランペット奏者が担当するそうです。
  ピストンもロータリーもないので唇だけで音程をつくる様です。

で、津堅氏曰く、その大事なソロで「大失態をやらかした」そうなのです。
その後、そのトラウマを抱えたまま、ドイツへ留学。
帰国後、オケ復帰でやる事になった曲が
な、な、な〜んと因縁のマーラーの3番!
。。。
これは、もう、やるしかない。
腹をくくって。
上記の200回練習、と相成った訳らしいです。
100回では、今ひとつ、という事で200回。
できないところを、さらってうまくできたら、初めてカウント1。
このカウント方式で、できない箇所それぞれ200回ずつ。
最後にソロ全体を通して200回。
全て成し遂げるまでに3ヶ月かかったそうです。

感涙。。。。
思い出しただけでも、涙が出ます。
プロならできるのが当然、できないならできるまでやるのが当然かもしれませんが
「200回やって、それでもだめなら、それはそれで仕方がない」
と割り切れるまでさらう、というのは並大抵ではありません。
これは回数うんぬん、というより、取り組む姿勢、ですね。
本来ならあまりオープンにしたくないネタなはずです。
番組にネタ提供、という事もありましょうけれど、
おそらく後進のために、という意味も含んでいると思います。
高い音が出にくい女子学生のために
卒業試験用の曲を書いてあげちゃうぐらいのお方なのですから!
自分にエール、後輩にもエール。

我が身を振り返るに、
アマチュアなんだし、
そこそこ程度にやって、そこそこできたらおなぐさみ、
失敗したら、次回同じ曲やった時に挽回しよう、という姿勢。
「次回」って意外と、ない、ものなんですがね。

も〜、つべこべ言ってないで、練習しにゃさいよっ。
e0112077_1461327.jpg

(とにゃりん嬢、いずれも4月21日撮影)

by tnysatcmo | 2007-04-30 18:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
2007年 04月 29日

アンサンブル練習

こんにちは、とにゃりんです。
あ、どこが頭かわかりますか?
保護色でよくわからないかもしれません。
も〜、あまりに眠くて、熊しゃんの足の間にうずまって寝てます。
おか〜しゃんは、練習に出かけまちた。
e0112077_22269.jpg


今日は、オケの練習はお休み。
が、とにゃままは、先週に引き続き、アンサンブルの練習。
今日は、
(1)先日師匠に見て頂いた「こうもり序曲」flデュエット版

(2)往年の課題曲「ディ○コ・キッド」のfl四重版をプラスマイナス版
の練習。
初合わせなので、とにかく慣れる事中心で。
(1)は、レッスンで注意された事を披露して、方向性や音の長さなどが合う様に調整
(2)は、とにかく色々やってみてエディ・ロールにて録音。
        次回はパーカッションも入れてみる予定。

合わせてみると、不備がわかります。
また新たにさらい直し。
やるじょ〜。

しばらくお休みしていたママとしばらくぶりで合わせられたのも
喜びひとしおの一日でした。

by tnysatcmo | 2007-04-29 22:02 | 音楽 | Trackback | Comments(4)
2007年 04月 29日

4月28日の午前のお散歩パート2

前回ミモザが奇麗だったお宅。

今日はこれ。
このきれいなお花は何なの〜〜?
e0112077_1853336.jpg


これは、sireneしゃんのブログで学んだ、モッコウバラの白かな?
e0112077_2144868.jpg

他にもたくさん色々お花のあるおうちです。

さて、別所沼。
こんな屋根つきスペースがあります。
もっぱら何に使うためにあるのかわかりませんが、
この日は子どもたちが、ネット代わりに自転車を真ん中において
テニスをしていました。
真ん中にあるイチョウの樹がこれまたでかいですが、今日は脇役。
e0112077_21445825.jpg


え〜、おなじみ、日本一シリーズ。
日本一のマーガレット畑。
e0112077_21495744.jpg


それに、かっぱ大王。
??
??
e0112077_21515672.jpg

何でしょうか?
すご〜く広いスペースがとってあって、台座もあるし、
何か近寄りがたい。
沼の神様?


斜めに生えている樹が、周りの樹に支えてもらっています。
どこの世界も助け合い。
e0112077_18161773.jpg


歩道橋の上。
あっ、あんなところにお社が!
ばやっと師匠、さすがにあそこまでは近づけません。
e0112077_1823864.jpg


ふふ、恒例のこいのぼり。
まだまだ取り付けの最中なので、これはまたあらためて。
ひとりで作業してたけど、大丈夫なのかな〜。
e0112077_18233113.jpg

個性的なこいのぼり。
e0112077_18245831.jpg


いつもお気遣いどうも、のモス・バーガーさん。
e0112077_18252723.jpg


by tnysatcmo | 2007-04-29 18:05 | お散歩 | Trackback | Comments(2)
2007年 04月 28日

4月28日の午前のお散歩パート1

こんにちは。
耳とっくらがえし、とにゃりんです。
e0112077_0343271.jpg



連休、初日。
まあまあのお天気。

定例中距離お散歩へ。

お米屋さん。
自動販売機で「プラッシー」も売っていたのですが
最近みかけなくなりました。
e0112077_0275027.jpg

右側にまわりこむと、この様な図。
e0112077_039194.jpg


表具屋さん。
e0112077_0402372.jpg


仕出し屋さん。
e0112077_0404943.jpg


この付近は中山道沿い。
注意しないと車に轢かれます。
もっと味のある建物があったのですが、写真の端に見えている通り
ビルに様変わりしています。

道を入って
個人宅のみごとなお花。
野いばら?
e0112077_041534.jpg


4月21日の旅館を逆からみた図。
門についている灯りがおしゃれです。
e0112077_0422758.jpg


つづく。

by tnysatcmo | 2007-04-28 20:34 | お散歩 | Trackback | Comments(4)
2007年 04月 27日

今月のレッスン

ああ、猫さんが家に侵入?
e0112077_446990.jpg

レオパ○スでした〜。
e0112077_4461872.jpg


連休前の新宿。大変な事になっている様でしたが、
こちらはこちらでこんなものを撮っておりました。
固定できるところがなかったので、やはりブレます。

今月のレッスン

by tnysatcmo | 2007-04-27 22:30 | レッスン | Trackback | Comments(0)
2007年 04月 26日

ある日のとにゃりんの興味

お、にゃ?
e0112077_18511466.jpg

う〜〜む。
e0112077_18513912.jpg

のび〜〜ん。
e0112077_18515285.jpg

は、にゃんでもにゃいか。。。
e0112077_1852778.jpg


4月21日の午前中のとにゃりん。

by tnysatcmo | 2007-04-26 18:52 | とにゃりん | Trackback | Comments(4)
2007年 04月 26日

4月21日の午前中お散歩つづき

別所沼到着。
日本一のしゃが畑(また勝手に命名)
e0112077_1355260.jpg


集まって石の上でパーカッションの練習。
わたしもまぜてけろ〜〜。
e0112077_1365442.jpg


さわやか〜。
e0112077_138534.jpg

だけど
これって何のためにやってるんだろう。そういえば。

この前も載せましたが、歩道橋の上から
また全景(というか半景?)
e0112077_1393033.jpg


そのまま進行方向に目を向けると
花と緑の散歩道。
桜並木が緑になっています。
e0112077_1402434.jpg


e0112077_1415263.jpg


にゃんと!
まだ咲いているひこばえちゃんが!
e0112077_1421067.jpg

(露出オーバーな写真)

ひこばえちゃん、撮り直し。
e0112077_1432652.jpg


八重桜が満開。
e0112077_144880.jpg

アップ!
今度は暗すぎか。
e0112077_1444716.jpg

明るくして撮り直し。
e0112077_146052.jpg



商売熱心。
e0112077_1461773.jpg


商業高校裏手の沼。
「かもワン」
かつてはかもの一家が集団で暮らしていましたが、
いつのまにか、かもスリー、かもツーになり、
いまでは、かもワンのみ。
e0112077_151970.jpg


小学校裏門の土牛さんに描いてもらいたい桜の樹にも
まだ少し出遅れた桜の花が。
e0112077_154190.jpg


去年新しくできたマンションの玄関脇の花水木。
背が高いです。
e0112077_1553122.jpg


そんな訳で
やっと桜シリーズ、終了。。。
どっとはらい。
(って覚えてたけど、「どんどはれ」?)

by tnysatcmo | 2007-04-26 01:48 | お散歩 | Trackback | Comments(4)
2007年 04月 26日

ものおきとにゃりん再び

あ、もう、また〜。
e0112077_0391544.jpg

にゃにかしら、くんくん。
e0112077_0392821.jpg

はもの蒲焼き、150円でした。
目下3分割して、冷凍中。
e0112077_0393914.jpg

は、ま、いいっか。
e0112077_0395066.jpg

気がすんだかちら。
じゃ、おやちゅみさせて頂くわ。
e0112077_040899.jpg


by tnysatcmo | 2007-04-26 00:42 | とにゃりん | Trackback | Comments(0)
2007年 04月 25日

ものおきとにゃりん

こんにちは、
ものおきとにゃりんです。

月曜のコンサートでとにゃままが手にいれたCDをたてかけられている
とにゃりんです。
あたちは懐が深いから、別に邪魔だにゃんて思わにゃいわ。

e0112077_5194173.jpg


ちょっとラフマニノフっぽくもあり、
素敵なCDで、繰り返し聞いています、
とにゃりんもお気に入り。

とにゃりんの前脚、手羽先ギョーザみたいです。。。

by tnysatcmo | 2007-04-25 05:20 | とにゃりん | Trackback | Comments(7)
2007年 04月 24日

ピアノ連弾コンサート

こんにちは。
給料日直後はみさかいなくコンサートへ行き
CD買いまくりのとにゃままにあきれている
とにゃりんです。
e0112077_22102.jpg


あいたたた。

そんな訳で
上野の文化会館。
e0112077_224168.jpg

(夜景モードで露出マイナス)
e0112077_2241461.jpg

(夜景モードで露出プラス)

ピアノ連弾の魅力
堀内ゆう&リチャード ヒャンキ ジュー

プログラムは

グリーグ/「ペール・ギュント」第一&第二組曲より
「朝のすがすがしさ」
「兄トラ、
いやいや
「アニトラの踊り」
「ソルヴェイの歌」
「山の魔王の広間にて」

「朝のすがすがしさ」
ってサハラ砂漠の日の出、だって知ってました?
初めて知りました。
今度オケでやる予定の曲です。

ラヴェル/「マザー・グース組曲」
う、知らない、と思っていたら
「マ・メール・ロワ」でした。
マザー・グース(英語)=マ・メール・ロワ(フランス語)=あひるのかっちゃ(南部弁)
堀内ゆうさんが曲間で、語りも担当。

後半は
ブラームス/「ピアノ・コンチェルト 第一番 ニ短調」
ブラームスが自らピアノ連弾用に編曲したもの。

二台ピアノ、または連弾、大好き。
今日は連弾、という事で
ピアノ一台をふたりで弾きました。

ふたりが音楽にあわせて
体を揺らすさま、
力をこめて前にのめるさま、
ダンスの様です。

それと、
人口密度が高くなる訳ですから
うまくよけながら弾く、という技術も必要です。
しかも美しくよけないといけません。
また、ペダルも、ひとりで弾くのと違って
相手のためにペダルを押す、という動作も必要です。
楽譜にそう書いてある、とはいえ
お互い信頼と尊敬がなければうまい具合にいかないと思います。

弾いたあとに腕をどけてあげる
極端な場合は、体半分そらして相手が弾きやすい様にしてあげる。
う〜、アンサンブルの究極の愛の形を見た〜〜。
空いた腕を相手の背の方におく様は、
何というか
芝生に座った恋人同士みたいです。
(確か実際ご夫婦なはず。。。)

アンコールは、
1曲目がバッハぽかったけれど、
高音パートがたぶん5度音程を平行して弾いていたので
何だかおもちゃのピアノっぽくて、おもしろかった。
おもちゃのピアノって倍音が強調されてるものなのかしら〜?
2曲目
ラグタイムみたいな曲?
椅子から腰を浮かしたり、パフォーマンス満載。
最後の和音は、お互い交差した姿勢で決めっ!

昔は、自分がピアノを弾けないので
弾けるヒトを目の当たりにしただけですごいにゃ〜と思っていましたが
いやはや、ヒトによってタッチ、表現力がさまざまな事がすこうしずつわかってきて
とても興味深いです。

今日もみごとなアンサンブルが見られて聞けて
よかったです。

という訳で
CD2枚お買い上げ。
・堀内ゆう「ルービンシュタインのピアノで」
 ルービンシュタインが愛したピアノを世界で2番目に録音。

・リチャード ヒャンキ ジュー「Fantasies and Delusions」
 にゃんとあのビリー・ジョエルが作ったクラシックの曲。
 なかなか良いロマン派チックな曲ですよ〜。

もちろん、おふたかたからサイン頂きました。

http://www.youtube.com/watch?v=ifKKlhYF53W
でリチャード ヒャンキ ジューとアレクセイ(vn)のショーが見られるそうです。
ラフマニノフ弾きには必要な道具!が登場します。

e0112077_953674.jpg

(夜景モードで露出マイナス、右腕樹に固定)

by tnysatcmo | 2007-04-24 02:26 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(3)