とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:遠野( 12 )


2013年 12月 31日

早池峰神社へ

という訳で、暮れも押し詰まった12月28日、
ふと思い立って遠野へでかけました。
お宿はもちろんステキな従業員がいる
くら乃屋

29日の朝日。くら乃屋の2Fのお部屋から。
e0112077_11213179.jpg

到着した日の事は後回しにして^^。

戻る日にくら乃屋の番頭さんが連れて行ってくださった
早池峰山の早池峰神社。
くら乃屋さんからは全く信号なしで行けるのだそうです。
やはりくら乃屋さんにお泊まりで自転車であちこち巡るというTさんも一緒に。








茅葺き葺き替えたばかりの門。
e0112077_11243859.jpg

両脇に右大臣、左大臣さんがおわします。










中程にある門。
e0112077_11242299.jpg

うまい具合に雪で隠れていますが、ここはまだ葺き替えが終わっていません。









本堂はうまく撮れませんでした。
本堂は茅葺きでなありません。
こちらは脇の方にある門。
黒門と呼称されている様です。
e0112077_11242862.jpg










Tさんも私も以前早池峰には来た事があるのですが、
やはり冬、雪の早池峰はまた格別です。
e0112077_11244730.jpg

ご神木の、こちらは雌の樹だったかなあ。











剣が奉納されています。
e0112077_11242964.jpg

勇ましい。










樹齢何百年にも届くであろう杉。
e0112077_11244827.jpg

枝ぶりがなんとも生き物です。











脇には小中学校が。
e0112077_11245640.jpg

今は廃校になってコミュニティ施設になっている様です。



どうもいつもお賽銭を忘れてしまうので、次回こそは。
ちなみにTさんは勇壮な早池峰神社に似合わない可愛いおみくじを引いていました。
なかなか良い運でしたが、あまり調子にのるべからずという箴言が2箇所ぐらい記されていた様です。
若者よ、良い運を掴みとりたまへ〜〜。


遠野の項、またのちほど。

by tnysatcmo | 2013-12-31 11:49 | 遠野 | Trackback | Comments(2)
2013年 12月 29日

ばびゅんとガタンゴトンと

ばびゅん
e0112077_015282.jpg












ばびゅん
e0112077_0162066.jpg

、、、と新幹線に乗って。








ピーカンのカントー地方から。
e0112077_015869.jpg

うまく撮れた、鉄塔が^^。










ガタンゴトンと
e0112077_4123349.jpg












ローカル線に乗って
e0112077_413377.jpg









雪降る里へ。
e0112077_4125084.jpg











そして、この方がいる宿へ。
e0112077_4235883.jpg

ん?テテだす。


続きはあまちゃんスペシャルを観ながらレポートと^^。

by tnysatcmo | 2013-12-29 23:56 | 遠野 | Trackback | Comments(0)
2012年 09月 21日

遠野黒猫

秋眠暁を覚えず。。。でち。
e0112077_7242372.jpg

2012.2.21のとにゃりん。
あ、うそうそ、タイピングミス。
それじゃこのとにゃりん幽霊ってことだよねええ。
2010.2.21です。


備忘録サクサクアップすればよいものを、
たとえば旅行記なんかは途中で挫折したりするので、
バックアップこそすれ、ブログにアップするまでは、とHDに残したままにしとります。
それがどんどんとメモリを圧迫してきたので、
放出。







5月の連休に遠野に猫ブロガーさんが三々五々と集ったときのこと。
(ってどんだけ前のことなんだぁ〜〜><)。
この日は、くら乃屋の番頭さんのご案内の後、ばんさんがご一緒してくださったものの、
雨。雨。雨。








うおーーーー。

人里に熊!!!??
e0112077_7342747.jpg

せっかくの迫力なのにブレとります。
ご容赦。














熊ちゃいます、くろねこさんです。
やはり、ばんさんマジックにより。
登場ですよ。
e0112077_7254671.jpg













あちこちマーキング。
e0112077_7364454.jpg















のっしのっし。
e0112077_7263548.jpg

















植木にものっちゃう♪
e0112077_7264775.jpg

















雨に濡れてもものともしないうしろ姿がこれまた魅力的。
e0112077_7265027.jpg

うちら女子はもうひたすらおっかけ〜〜♪














黒猫さんのこの角度っておもしろい。
脚が4つ平面的に並んでるみたいに見えます。
e0112077_727313.jpg















ごろ〜〜〜んも忘れない。
e0112077_7271075.jpg


















人気のさとちゃんとツーショットサービスもあり。
e0112077_7271630.jpg















ここがおうちなのね、と思いきや、しばしうろうろしたのち、
さらに道を渡ってのっしのっし。
あまりのテリトリーの広さにニンゲンの方がついていけなかったでした。
e0112077_727071.jpg

いやあ、かっこよかったなあ。


最近クロいコさんのハナシなどもしたので
どさくさにまぎれて(←いや、ぜんぜんまぎれてないですけども)
黒猫さんでした。
どっとはらい。
、、、の前に


ばんさんの話題がでたとこでご案内。
e0112077_21341661.jpg

>ばんひろみ写真展「飄逸の猫 -点猫・8-」
2012年10月25日(木)~11月4日(日)
12:00~19:00 

※最終日18:00まで、入場無料 
※31日(水)休み
雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた


ワタクシも伺う予定です。
いつにしようかな♪
たのしみ〜〜♪

by tnysatcmo | 2012-09-21 07:30 | 遠野 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 10日

電車でGYOっ!

は〜〜〜。
e0112077_8484572.jpg











にゃにやらあわただしいヒトや、にぎやかしにゃヒトカメラにゃヒトとか、なんだかわからにゃいけど
ひときわ慌ただしいゴールデンウィークだったにゃ。
e0112077_848362.jpg

フロント担当、テテにゃ!

して、そこなドジの固まりな輩、懺悔をするとにゃ?







ええ、まあ、あの、懺悔というかこのブログ、備忘録なので、
備忘っとこうかと。。。(←あんまり反省してないかも。汗。
e0112077_8484615.jpg

ええと、電車のチケットとは手許に残らないもの。
なんでこんな2枚も残ってるんでしょうかねー。
とにゃままったら不正乗車?
いえいえ。
これにはぎゅっとつまった楽しい思い出が(笑。





まず、最近は猫もすなるという(←ウソ)えきね●とにて電車のチケットをとってみむとて。
GWということで珍しく1ヶ月前に予約。
余裕。

しかし、発券を試みたのは出発の3日ほど前。
ええと、予約番号とクレジットカードのある情報が必要とな。
へ?そんなの覚えてない。
クレジットカードをつくったのはまだ初々しい新入社員の頃。
あれはン十年前。
その情報証明書を発行してもらうには一週間かかるという。。。
そんな訳で。
泣く泣くPCにてキャンセル作業。
しかし、何故か行きの電車のチケットは発券エラーに。
さらに泣く泣くコールセンターへ電話。
かくかくしかじか。
ほんとはチケット手放したくないんだけど、云々という愚痴もつい。
すると。
「お客様、お乗りになるのであればクレジットカード情報がわからなくてもクレジットカードと予約番号にて窓口でお引き取りできます!」
ありがとう。
コールセンターのおねえさん。
窓口のお兄さんも超イケメンでした。
イケメンお兄さんの「乗車券などはよろしいですか?」という優しい言葉を辞退して、
マシンで帰りの切符と往復の乗車券を購入。


ほっ。


さて、遠野旅、当日。
イケメンお兄さん優しい言葉を辞退たのが運のツキ。
往復乗車券、遠野「から」の往復を発券してしまっていました。
あ〜〜れ〜〜。
とりあえず、SUICAにて新幹線乗車駅まで。
そこで発券しなおし。


その後は快適な新幹線の旅。
お天気こそ悪かったものの、旅は旅。


無事新花巻着。
そこですぐに釜石線に乗り換えればよかったものの。
まあ、そこはとにゃまま。
うっかりしているうちに、次に遠野へ行く電車は2時間後というはめに。
ま、しかたないか、と思い駅をうろうろしていたら、
にゃんと、代行バスが走るというではありませんか。
へー。
お昼の釜石線を逃すと次は14:00過ぎなのですが、その間に代行を出していました。
GWならではのサービスでしょうか。
なんだかわからないけど、すばらしい。
でもそこはとにゃまま。
もたもたしているうちに代行バスは満席。
あら。
でも代行バスにあぶれたヒトは代行タクシーに乗れるのでした。
びっくりです。
みなさん4人ぐらいでギュウギュウに乗っていましたが、
さらにもたもたしていたとにゃままは何故かどこぞの国のきれいなおねえさんとふたりだけで相乗り。
ゆったりと車窓を見物。
いつもの電車からの風景とは違った風景を味わえたのでした。
写真は遠慮して撮れませんでしたが、桜並木がひときわ美しかったです。



快適にスムーズに遠野着。
代行してくださったタクシーの方に切符をお渡しするのかと思いきや
不要とのこと。
という訳で記念に手許に残った乗車券であります^^。

遠野駅前にて、新花巻で「お先にどうぞ」とタクシーをお譲りしたお姉様と鉢合わせ。
「ほぼ同じ時間に着いたのですね。桜がきれいでしたねー」などと言い合い。
こういうやりとりは本当に楽しいですね♪

とりあえず、遠野駅前に着いたら必ず寄る「とぴあ」へ。
そこでやっとこさ宿の女将に電話にて連絡。
これから釜石に行ってみようと思っていたので、「お迎えはいらない」旨をお伝えしました。
なんか電話の向こうでやたらフシギな顔をされていた様な。。。
きっととにゃままじゃなく本名を先に言ったからだわなどとのんきに思っておりましたが、
こんないきさつが。。。
ワタクシ、この時点でPCメールを携帯に転送するというワザを施しておりませんでしたので、
女将がばんさんからのお申し出などを必死にメールしてくださっていたことを
知らず。。。
(PCメール→携帯メール、目下対応済み。遅いって〜〜)
自転車で遠野市内を回るにも半端な時間でしたし、雨もまた降るかも、という事で
滞在時間は小一時間程度なれど釜石へ行ってみんとて。

いざ釜石へ。
遠野から先の釜石線に乗るのは初めてでした。
また違った風景を楽しみつつ、あと4駅ほどで釜石というところで。
電車ストップ。
e0112077_657378.jpg


釜石方面大雨という事でこの先進むこと能わず。
釜石方面へ向かう方々のために代行バスやタクシーが手配されることに。
ええと、この際遠野へ戻りたいとにゃまま。
そんなヤツ私ぐらいしかいなかった様で、困る車掌さん。
そのうち、釜石方面からタクシーで駅に向かった方、実は遠野方面へ戻りたい方などなど現れまして、
計4名にて乗って来た下り電車を方向転換させて遠野方面へ戻ることに。
e0112077_6575634.jpg

これ、方向転換の時活躍したのかどうかわかりませんが、記念に。



さらにやはり釜石方面から上り電車に乗る方々の代行バス到着など待って電車出発。
珍しくも方向転換をする電車というものに乗り合わせてしまったことよ。
e0112077_703451.jpg

サヨナラ、陸中大橋。
またね。



現在は実家が遠野、かつては釜石だったというお嬢様と乗り合わせて、少しお話など。
釜石のおともだちと久しぶりに会うべく釜石へ向かっていたところだったそうです。
彼女は、お友達に取り急ぎ連絡したかったらしいので、車掌さんの携帯を貸してもらって。
ええと、この付近,do●●mo以外の携帯はつながらない模様。。。><。
やれやれの釜石線行ったり来たりの旅。
遠野へはみなさんとの夕食の待ち合わせ時間にほぼ間に合って到着。

、、、でもみなさん、まだいらしてなくて、
何故かワタクシが一番乗りでした。
お宿から女将とばんさん、
そして、釜石線の代行バスにて到着のさいころりんさんご一行と
なんとか合流。

その後の宴の盛り上がりっぷりは記憶にないぐらいで。

ええと、忘れるかもと思った折りたたみ傘はやはりお店に置き忘れ。

夜のうち充電しておこうと思った携帯はやはり充電し忘れ。
翌日ばんさんのお部屋で充電させてもらい、
さらにいろいろ連絡しないといけない事が生じた際にはばんさんに携帯メールを打ってもらい。

。。。

まあ、そんなこんなで雨降りまくり、電車関係間違えまくり、電車止まりまくり、
さらに例によってとにゃままあちこちぬけまくり、、、
が顕著となった旅でありました。


ええと、みなさんお世話になりました〜〜。
ぴゅ〜〜。


遠野レポまだとびとびで続きます。。。

by tnysatcmo | 2012-05-10 08:49 | 遠野 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 07日

MIZUBASHO

遠野では、今回、山菜採りも体験いたしました。
e0112077_512325.jpg










。。。。










、、、と言いたくなる様なわっさわっさの青菜然とした、、、
水芭蕉。
貞任水芭蕉群生地です。
e0112077_4583727.jpg

巨大です。
水芭蕉といえば、可憐な白いお花、夏に咲く、と勝手に思い込んでおりました。
が、
桜の前に見頃となるそうです。
ところが、もう咲いていまいというこの日、悪路の山道を案内して頂きました。










おまけ。
e0112077_4582449.jpg

かえるのたまご〜〜。














見頃は過ぎていましたが、それもなかなか楽しい風景。
e0112077_4575415.jpg

雨のために周辺は、池と化して流れもあちらこちらにできていました。
が、こんな様子は滅多に見られるものではありません。
お忙しいところ、また雨の中ご案内くださってありがとうございました。


この後、風力発電を見学して大騒ぎと相成った訳で^^;。

by tnysatcmo | 2012-05-07 04:45 | 遠野 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 05日

遠野の桜

遠野の桜、きれいだったねー。
ええ。
e0112077_3385383.jpg









遠野駅前の桜。
e0112077_7402349.jpg









e0112077_7405144.jpg







遠野の桜。
みんな美しくもたくましかったです。
e0112077_345988.jpg

猿ケ石川沿いの桜並木。
帰りの釜石線より。








こちらはくら乃屋の番頭さんに連れていってもらった山口の水車。
e0112077_441240.jpg












番頭さんに鍋倉山でおろしていただき、
上りのつらさを味わうことなく頂上の長めを満喫。
鍋倉山の展望台からの桜。
e0112077_3541956.jpg

遠野市はイタリアのサレルノ市と友好都市関係を結んでいるそうで^^;。










e0112077_4584566.jpg














展望台からくだって南部神社。
e0112077_434596.jpg

例大祭が開催されていて、神社の奉納する
神楽や鹿踊りの舞いが。








遠野の桜は、ご神木として植えられているものが多かったです。
e0112077_4391457.jpg

種類もさまざま。
のびのびとして大きくて、歴史のある桜が凛として咲いていました。


みごとだったのは、千年桜。
こちらはのちほどばんさんのアップを期待〜〜〜!

by tnysatcmo | 2012-05-05 03:45 | 遠野 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 05日

う゛ぅわあぁ〜〜〜

う゛





























e0112077_2462357.jpg

ぅわあぁ〜〜〜













雨にけぶる遠野の貞任高原風力発電所です。
e0112077_2583468.jpg

通常でも運転しづらい道を雨の中、
ばんさんと共に、くら乃屋さんの番頭さんに特別に連れて行って頂きました。

鉄塔はじめ、巨大建造物が好き、、、な割に怖い(どっちや〜〜^^;)とにゃままはきゃーきゃー大騒ぎ。。。


大雨の遠野道行き、ゆるゆるとアップしていきます。
とても楽しい旅でした^^。

by tnysatcmo | 2012-05-05 02:50 | 遠野 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 23日

遠野旅。サイクリング(その3

オーレッ!
e0112077_23453380.jpg

とにゃりんでち。
なんだかんだ言って結構あたたかい日が続くので
カーネーションが二度咲き。。。




先日21日に
「続・遠野物語」が放映されましたねー。
内容云々はさておき^^;、
ワタクシ「昔あったずもな」の発音がわかって胸がすく思いでした。
あったずもな。
「あった」と「ずもな」の間に小さく「ん」が入るんですねー。
という訳で。
「あった(ん)ず」=あったんだ
「もなー」=もんなー
「もんなー」は、
「とにゃりんたら、そんな事言うんだもんなー」などと標準語でも使いますねー。
発音と意味がわかったので、ワタシも近い発音ができますわ!
ふふふ。


という訳で、ドサクサに紛れて遠野旅の備忘録の続きをば^^;;。
もう遠野は雪に氷の世界だんべな〜。



卯子酉様の脇道を行くと、
次に目指す五百羅漢が。
e0112077_024112.jpg

でもこんな坂なので、自転車では行けず、入り口に留め置く事に。











遠野の旅は、故郷を思い出す、故郷に向き合う旅。
e0112077_0271171.jpg











なんて感傷に浸っていたのですが。
e0112077_032574.jpg

舗装道路があるにせよ、
車はおろか人っこ一人いない。。。
ヤ、ヤ、ヤ、ヤバくないでしょうかっ!










e0112077_0344845.jpg

く、く、熊っ!
、、、が出没しそうなシチュエーション><。
(特別出演/くましゃん)











それでも、こんなシャシン
e0112077_036390.jpg










あんなシャシンを。
e0112077_03771.jpg

逃げ腰ブレシャシン^^;;。










この後、転がる石の様に里へ駆け下りましたさー。
e0112077_0382987.jpg

辿り着けなかった五百羅漢の看板をせめて記念に^^;。













気をとりなおして。
川沿いにすすむと。
何やら子ども???の声???
e0112077_0401791.jpg

ここらへんのお宿の子どもの声かしら、と目を遣ると。











アタシよ。
e0112077_041301.jpg










めへぇええ〜。
e0112077_0421239.jpg











しっかりカメラ目線のヤギさん。
e0112077_043438.jpg










あら、もういいの?
e0112077_0433667.jpg

いえ、もう一枚。










にっこり。
なんかやたらカメラ慣れしている方でした^^。
e0112077_0442326.jpg

出会えたのが熊じゃなくてキミでよかったよ〜><。


霊感とかなんとか全然感じない上にKYなとにゃままですが、
さすがにあの瞬間は生命の危機を感じました。



もちろん、まだつづく。。。

by tnysatcmo | 2010-12-23 23:45 | 遠野 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 02日

遠野旅。サイクリング(その2

聞いてくだち〜。
e0112077_1235648.jpg

とにゃままがドタバタうるさくて冬眠できないんでちよ〜。








仕方ないから、こうしてくましゃんにひっついて、
冬眠の気分を味わうことにしまちた!
e0112077_1244720.jpg

む。とにゃままのせいですか〜><。
とにゃままだって、最近とにゃりんが
「あぅおぉ〜〜ん、ごは〜〜ん〜〜」
「あぅおぉ〜〜ん、おトイレ掃除してくだち〜〜」
「あぅおぉ〜〜ん、とにゃまま、どこでちか〜〜」
と大声で鳴くので、ゆっくり睡眠&トイレができない事がありますけど〜〜><。





さて、忘れた頃に遠野旅。レポ(汗。
大好きな鍋倉山を後にして。
比較的坂の少ない猿ケ石川沿いをサイクリング。






智恩寺。
e0112077_1261455.jpg











旧村兵商家。
e0112077_1272422.jpg

門が閉まっていましたが、カラカラと開けて入ってみる。









ってよく見ると隣の酒屋さんとの境がなくて門から入らなくても脇から入れるんでした(笑。
e0112077_1282917.jpg












外壁。
e0112077_1291657.jpg












対泉院。
e0112077_13048.jpg

日本一の仁王像、だそうです。









お地蔵さま、、、
e0112077_130421.jpg

、、、の前で火が焚かれていました。
が、人気なし。
いいんでしょか^^;。







釜石街道をずんずん進む。






ちょっとお手洗いと思ったら。
かっこいい鉄塔紅葉ポイント。
e0112077_1313053.jpg











実はここがめざす第一ポイント卯子酉様でした^^;。
e0112077_133887.jpg










人の気を吸い込んだ様な根っこ。
e0112077_338953.jpg












どれ、お参りすっか〜と思ったものの女子数名の先客。
しかも、なかなか立ち去らず。
e0112077_338516.jpg

この赤い布??を利き手でない方の手で木に結ぶ事ができれば想いが叶うとかなんとか。
それで頑張ってたのかな?
この赤いカタマリ、迫力でした。

by tnysatcmo | 2010-12-02 01:24 | 遠野 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 16日

遠野旅。サイクリング(その1

まだ冬眠しないでちよ。
e0112077_46288.jpg

とにゃりんでち!

それにしてももっさもっさになってきましたねー。
冬眠しないまでもちゃんと冬支度をするのね。
ヒトはそんな手段がないから、脂肪を増強、、、。
いや、限度はわきまえねば、大変なことにー><。










さて、遠野旅レポ、だらだらと。
レンタサイクルを12:25スタートで借りました。


まずは、さとちゃんにごあいさつ。
e0112077_494553.jpg












南部神社。
e0112077_4101587.jpg

遠野の駅からまっすぐ進むと、ここにつきあたります。
わかりやすい!
方向音痴のとにゃままでも大丈夫!











遠野の神社さんは階段が半端ないところが多いです><。
e0112077_4111620.jpg

脇の道から自転車でも登れないことはないらしいのですが、
急勾配すぎて無理。
なので、ここからは徒歩でひたすら。









中間地点。
e0112077_4124871.jpg
e0112077_4122427.jpg
e0112077_412587.jpg

e0112077_4134348.jpg
e0112077_4141036.jpg












神社さんに到着。
阿さん。
e0112077_4171195.jpg





吽さん。
e0112077_4175973.jpg









本殿。
e0112077_418498.jpg










さらに登って鍋倉城趾へ。
e0112077_4195262.jpg

つわものどもが夢のあと。

この風景、何故か胸にくるものがあり、しばし見入ってしまいました。









これ一枚のみ、真っ赤っか^^。
e0112077_4219100.jpg

こんなこともあるんですね。
どういう具合でこうなるのか。











すばらしい眺め。
e0112077_4214416.jpg

遠野市街が一望できます♪









滑って転ばない様にそろりそろりと下る。
e0112077_4224352.jpg












e0112077_4234240.jpg
e0112077_4232318.jpg

個人的にパワースポット!
また今度来よう!


さて、サイクリングは始まったばかり。
どんどん行くど。

by tnysatcmo | 2010-11-16 04:06 | 遠野 | Trackback | Comments(6)