カテゴリ:ありがとう( 13 )


2015年 02月 10日

春やっと立つ

どん。
e0112077_604854.jpg

2月10日です。







もはやこの記しがないと過ごせない、
白井明大さんの歌こころカレンダー
立春から始まる暦。
e0112077_633647.jpg

せめて立春の始まりから再開しようと思っていたブログでしたが、
まあ案の定この体たらく。








ハルカゼ舍さんの日めくりカレンダー
“わかりやすい言葉で伝える日”
e0112077_645441.jpg

清水直子さん作のとにゃりん似陶ブローチと。
ピンぼけ人生を反映したこのショットよ^^;。








かようにビンボーながらも好きなものに囲まれて送る日々。
うさぎ年生まれのくせにカメの歩み。
いや、あの昔話の様に変なところで余裕こいて休憩ばかりのうさぎの日々。
今年もなんとか歩んでいこうと思います。
e0112077_684813.jpg

相変わらず全然慣れてくれないくろスケさんも時々はとにゃまま家へお寄りください。
それにしても男子なのやら女子なのやら。

さて、
猫ネコ英語のこてちさんも誕生日おめでとう。
お忙しい日々の様ですが、酔い一日、おっと良い一日を。

by tnysatcmo | 2015-02-10 06:16 | ありがとう | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 31日

2014年、ありがとう

2014年もおしまいです。
e0112077_525684.jpg

馬さん、おつかれさま。









朝は水滴も凍る寒さ。
e0112077_532517.jpg







もみじも凍る
e0112077_53444.jpg







今年も自然に癒された一年でした。
e0112077_53311.jpg

このもみじは年賀状に登場頂く予定です。







猫さんにもたくさんお会いできた。
e0112077_524575.jpg








ノラさんは大変。
e0112077_52210.jpg

でも頑張って生きてる。







ぬくぬくな場所をちゃんとみつけたりして。
e0112077_524711.jpg









地主さん家のワンちゃんはでっかくて熊みたいです。
e0112077_521435.jpg








相変わらず全然慣れないくろスケさんも
一年間いろいろな表情をみせてくれてありがとう。
e0112077_53130.jpg




ムショクの日々を体験したりの一年でしたが、
なんとか再就職もできて生活できております。
が、派遣ですし、初めの3ヶ月更新が乗り切れるかどうか不安。
お祝いくださった方になかなか返信できないのもそういう訳だったり。
でもなんとか頑張って生きていくとしましょう。

みなさまも良いお年を。
来る年も良い一年になりますように。

by tnysatcmo | 2014-12-31 05:11 | ありがとう | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 11日

9月も半ばを過ぎて

例によって11日にアップしようと思っていたのですが、
その日の事も盛り込もうと思ったら、この体たらく。

9.11から13年、
3.11から3年6ヶ月。
ワタシはシゴトもせずにのほほんと毎日楽しく暮らしております。

先週11日の備忘録。


先週は、なんだか変な雨が降る。
いつもの様にお散歩にでたら、
復路、急に雨。
自転車置き場で雨宿り。
止むまで待とう通り雨
とばかりに意外とのんびりしていたとにゃまま。
e0112077_18133140.jpg

ルーくん家の飼い主さんが
縁側から空模様を眺めていたところへとにゃままが目に入ったらしく、
急ぎ傘を持って駆けつけてくれたのでした。
ちらと姿が拝めまする。









孫の一家が置いていったやつだから返さなくてもいいよ、
e0112077_18133688.jpg









無料モデルをつとめてくださっているルーくんと
許してくださっている飼い主さんへの感謝の気持ちもこめて
ルーくんのプリントでもおまけにつけて返却する事にいたしましょう。
e0112077_18135755.jpg

うまくプリントできん、
といろんな設定を放っておいたエプソンのプリンタにも向き合う機会となりました。
でもなんか色かぶりーの平面的ーの感じは否めない。
猫に小判、いやとにゃままに小判。
これでプリントすれば自動的に美しい写真が得られるという考えがそもそも甘かったかということで
設定をちゃんとしてトライ&エラー。
近々ルーくんの飼い主さんへおそれながら進呈することにしましょうと思っています。



この日は演奏会を聴きに出かける予定。
その前にちらっとギャラリーへ、とのこのこ夕方から重い腰をあげる。
なかなかついでに巡れない場所にある森岡書店へ。
e0112077_181407.jpg

VOICE OF SILENCE
Chapter 2  for my father
Kaori Yuzawa
初めて拝見する作家さんで、どういう素材で制作なさってるのかはDMからは知れず。
作品を稚拙な語彙で説明しますと、
海辺で波に削られた磨りガラスにご自身で育てた様々な植物を押していくといった感じです。
ベースになるガラス片を海辺で必死に探すとか、
咲いている時の様子は良くても摘んでしばらく寝かせておくと思った色合いにならなかったりなど
様々な苦労が。
荒波に削られた磨りガラスをベースにチョイスするのは、
ご自身の波乱に満ちた半生を投影するものらしいです。
こじんまりとした作品からは想像できない色々な想いが詰まっています。
短い時間でしたが、お話も伺えて楽しかったです。
e0112077_1814346.jpg

霊岸橋からの眺め。
右側の建物が森岡書店。



などと優雅を気取る暇なく、電車を乗り継ぎ、王子の北とぴあへ。
e0112077_15132235.jpg

吉田佐和子Quartet Live classical side Vol.2
北とぴあへは何度も行きましたが、
カナリアホールは初。
エレベーター乗り換えなどがあり、14Fに苦労して辿り着きました。
コンサートというよりライブに近い感じなので、
ばっちり定刻開演でなくて助かりました。
メンバーは、
Cl 吉田佐和子 Fl 多久潤一朗 Ob 宮村和宏 Pf 轟絵美
曲目は、大半が吉田嬢のオリジナル。
後半の
ダマーズの四重奏のみクラシックでした。
とはいえ、去年お亡くなりになった氏の作風もなかなか不思議な響きです。
大好きな作曲家です。



公民館の会議室然としたホールであった。
演奏中も蛍光灯が煌煌と。
e0112077_1814117.jpg

この吉田嬢率いるカルテットが活動を始めたのは最近の様です。
という訳でカルテットのために自ら編曲したり、編曲してもらったりなど。
あのギター界の大御所、小畑和彦氏とか
最近出光音楽賞を受賞した狭間美帆さんなどに編曲を依頼。
それと、1曲だけ多久潤一朗氏が書き下ろし。
多久潤一朗といえば、
あのマグナムトリオのリーダー。
そして、多久くんは出光音楽賞に毎年応募しているそうです。
今年はイケるかなと思っていたそうですが、残念。
きっと審査員にこんな映像とか見られたからでは、とか自虐っていましたが^^;。
いずれにしても、特殊奏法のメッカな多久くん。
今回も初めてのサンバホイッスルトーンなるものを披露。
吹き方としては、この動画のクラをフルートに持ち替えたもの。
フルートでこの様に吹くためには、ヘッドスクリューをはずさないといけません。
楽器のバランスに重要な役割を果たすこの部分。
「楽器の調整してくれる方が今日聞きに来てくれてるんですけれども
『いつも多久さんの楽器はバランスが狂ってるんですよね』と言っていて、今日その理由がわかってすっきりしたかと」などと言ってのけた後、そのまま普通に演奏したりなど。
今回も口をあんぐり開けて眺めてしまいました。

曲目
天空回廊/吉田佐和子
あの日の帰り道/吉田佐和子 arr.小畑和彦
ふわふわムーン/吉田佐和子
Ophnis et Chloe/吉田佐和子
熊猫☆サンシャイン/多久潤一朗

Quartet/J. M. Damase
Hiroshima/Pedro Giraudo
Push Gift/Pedro Giraudo
heart voice/吉田佐和子


小畑さんとのデュオの1stアルバム。
e0112077_18141493.jpg

ちゃっかりサインしていただきました。

B管のクラは連結部分の金属が少なく全体的にWoodyなつくり。
本体はYAMAHAみたいなのですが、いろいろカスタマイズされてるっぽい。
柔らかい音色ながら音量も無理なく出るフシギな楽器を自在に操る吉田嬢。
とはいえ多久くんよりのリクエストであるところのマウスピースとベルを直接つなげて
正露丸のラッパ音を曲中で出すのはちょっと失敗したらしく、
後でその部分だけリベンジ披露。

とにかく楽しいコンサートでした。
吉田嬢の音色もステキだったので、また聞きたいですねー。
9月10月頻繁にライブやっているのでまたどれか聞きに行こうかしらと思ったりしています。

by tnysatcmo | 2014-09-11 00:16 | ありがとう | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 25日

Merry Chriatmas!

Merry Chriatmas!
オイルサーディンチョコ。
matogaのキャンドル。
e0112077_2374491.jpg

「冬のあったかのみもの屋」
あゆみ食堂さんがmatogaさんにやってきて
連休中あったかのみものと焼き菓子を提供してくれました。
ホットジンジャーミルク、
なんとも絶妙の甘さと味わい。
そして、体の芯からあったまって鼻の頭に汗かいたぐらい!
キャラメルサンドクッキー、トリビスケット、キャロットブレッド、ローズマリーかぼちゃのケークサレもお土産に。
みなさんぶさかわ猫展のDMを見ておおはしゃぎしてくれました。








Merry Chriatmas!
しらさぎちゃん。
e0112077_2383228.jpg











Merry Chriatmas!
みずのそら
e0112077_2424461.jpg













Merry Chriatmas!
冬のもり 遠いまち
e0112077_2511453.jpg

冬のもり 遠いまち 森田 千晶 手漉き和紙展。
素晴らしい世界でした。
日本の伝統を技法はそのままに変幻自在に表現。










Merry Chriatmas!
東京駅舍の天井。
e0112077_2551997.jpg













Merry Chriatmas!
東京駅
e0112077_2573182.jpg











Merry Chriatmas!
東京ステーションホテルの方々。
e0112077_258318.jpg











Merry Chriatmas!
丸の内。
e0112077_2592295.jpg









Merry Chriatmas!
東京中央郵便局。
e0112077_305380.jpg

東京駅には電車までの時間がちょっとあったまるちゃんにおつきあい頂きました。
寒い中、ありがとう。

by tnysatcmo | 2012-12-25 02:22 | ありがとう | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 10日

数奇な猫生棺を蓋いて定まらず

平太ぼん、もうこっちに来ちゃったんでちね!
e0112077_11234468.jpg

2010.5.1のとにゃりん

3月9日、さんきゅーの日。
国民的ぶちゃいどる、平太さんが旅立ちました。
ここのところの雨と相俟って、地上はみんなの涙で水浸し。








早過ぎまちよっ!

e0112077_1125636.jpg

先に旅立った娘の卯乃ちゃん、平子ちゃんのことが急に気になってきたのかもしれないね。
みんなやはり今一度持ち直して元気にれんげ畑を走り回る姿を見たかったと願っていました。
でも3月のカレンダーの平太ぼんは気になる穴をじいいっとみつめたまま。
見上げてくれなかった。
こちらへは戻ってくれなんだ。
とってもおもしろい素敵な写真なのに、ついそう思ってしまう。








『平太展2010』の原寸!?平太ぼん。

e0112077_11325475.jpg

モデル/もずく母さん

カピバラだのフレンチブルキャットだのと称された平太ぼん。







数奇な猫生棺を蓋いて定まらず。
e0112077_10561212.jpg

ゼラちゃんがくださった切り抜き。とにゃままの下手なフルートにびっくりしているとにゃりんの図(笑
杜甫の「人事は棺を蓋うて定まる」をもじったらしいタイトル。
さらに秘かに「人」を「猫」に変えて^^。
本来の意味は詳しくは知りませんが、
ノラ出身の猫さんたちは、まさに、棺を蓋いてもその猫生については謎の部分、多数。
それでも天文学的確率で出会って一緒に過ごして。
コトバは通じなくてもなんとなくお互いわかりあえる様なこともあったりして。

平太ぼんとばんさんは出会うべくして出会ったんですね。
そして愛にあふれたばんさんマジックの写真で全国的ぶちゃいどるとして知られることに。
そして、写真集も!
まさに数奇な猫生!




では、最後に
平太似のこの方から。
e0112077_1113585.jpg

「平太ぼん、いってらっしゃい。またにゃ!」






さて、平太ぼんは、
「さんきゅーな」と
かっぱがえる的にひょいと三途の川を渡るのでしょうか(爆。



とにゃりん、あとはみんなと協力してタノム!



ばんさん、ご報告もきちんとされて気丈にしていらっしゃいますが、
看病疲れもたまっていますでしょうし、
虎太郎ちゃんの急死から間もなかったので
心労もいかばかりか。。。
哀悼の意を表しつつ、そっとしてあげるのが今できることでしょうか。
もしなにか、、、と思うなら
自分の飼い猫さんや目下手助けを必要としている猫さんたちに是非愛情を、愛の手を。
それは、捨て猫だった平太ぼんの供養につながるかもという事です。

平太ぼん、ばんさん、ありがとう。
またね、平太ぼん!





なんだか追悼のコメントがうまく書けず、ブログにひとりごととしてとりあえず綴らせて頂きました。

by tnysatcmo | 2012-03-10 10:02 | ありがとう | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 06日

ありがとう、Steve

Steve--------
e0112077_0113034.jpg

2010.8.30のとにゃりん
こちら側に来るには早過ぎたでちけど。
この際、とにゃりんにもMacの使い方を教えてくだちー。












Appleの創始者、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。
享年56歳。
この仕事ができているのもMacがあったればこそ。
感謝です。
っていうかWindows使えないとにゃままでした^^;;。
e0112077_0225989.jpg

安らかに、、、
と、言いたいところですが、
引き続き、
天国のとにゃりんと通信できるツールをよろしくお願いします^^/。









STAY HUNGRY, STAY FOOLISH

by tnysatcmo | 2011-10-06 23:50 | ありがとう | Trackback | Comments(6)
2011年 08月 20日

平和の象徴

平和の象徴、鳩さん。
e0112077_0133154.jpg

ええ、例によってブレ気味ですが。
仲良くお話中?
コンデジGEにて。




今日は高校野球の決勝戦。
三沢高校以来なんと42年ぶり、東北の高校が決勝へ!
ふふふ、決勝に行くのはいつも青森県の高校なのね♪
三沢高校はとにゃままの生まれて育った市のお隣、
光星学院はとにゃままの過ごした町の隣町の高校。
いや、それがどうしたなんですけど。
結果は11対0。
でも、準優勝でもすごいことです。
おつかれさまでした。


そういえば、阪神淡路大震災の時でも
春の選抜高校野球、夏の全国高校野球とも開催されたんでしたね。
中止になった記憶がないなーという程度の認識でお恥ずかしい。
調べ直したら、移動にはなるべく電車を使って応援も自粛という形だったそうです。
今年もいろいろなひとびとの尽力で無事に開催。
野球のルールもいまひとつわかってないのですが、
球児の精一杯の姿は毎年毎年感動しますねー。
今年もありがとう。



コンデジGEにて

by tnysatcmo | 2011-08-20 23:12 | ありがとう | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 04日

THE 女子会♪

ちわ!
e0112077_3591010.jpg










アナタ誰でちか?
e0112077_40334.jpg

ゼラちゃんからいただいたにゃんこさんですよ。









2月25日、先週の金曜日、
ゼラちゃんと、sireneしゃんの3人でお食事会をしました。
3人ともフルートと猫が何より大好き!
e0112077_40403.jpg

串三昧♪
ビールの後は、
みなさん絞ったり混ぜたり。
とにゃままはビール好きなので、終始ビール。








2月はとにゃままの誕生月ということで、サプライズ♪
ありがと♪
e0112077_405973.jpg

ええと、ろうそくと指で微妙に年齢がわかるかも!?
25歳?サバよみすぎ。
52歳?うんにゃ。
はたまた50×2で100歳か!?






ふーっ。
e0112077_411686.jpg

一度で吹き消せないフルート吹き^^;。
お誕生月に、
ええといわゆる『つぶやき猫』贈呈事件のお礼
、、、ということでおふたりからおごっていただきました。
うう、ありがとうございます。
なんてやさしいのーー。








ラブリーなうしろ姿。
端から見ると撮っているワタシは危ないヒト^^;。
e0112077_412853.jpg

時計も持たず、携帯もチェックしないワタシは、
駅の時計が11:30の表示になっているのにビックリ!
楽しい時は、ほんとうーーーーにあっという間です。





ゼラちゃん、sireneしゃん、ごちそうさまでした。
プレゼントにチケットもありがとうー。
そして、おシャシン提供どうもでしたー。
また懲りずにあそんでくださいね♪

by tnysatcmo | 2011-03-04 03:59 | ありがとう | Trackback | Comments(6)
2010年 12月 31日

大晦日

あこがれのひなさん。
e0112077_9484695.jpg

今年の〆は、この方にご登場でち。
とにゃりんでち!











今年もみなさん、お世話になりました。
猫さんにもたくさん出会えました。
昨日、30日はそんな気持ちを反映したのか、外猫さんにたくさん出会えました。
e0112077_9503056.jpg

いつもダッシュで逃げるうす白茶さん。










クリスマスあたりに、ふと思いたち。
クリスマスにぴったりで4、5人にプレゼントしても5000円以内でおさまる
素敵なプレゼント、『猫ネコ英語』のこてちさんによる「つぶやき猫」をアマ●ンにて発注。
kちゃん、zちゃん、しばらくご無沙汰のsちゃんには2冊プレゼント。
e0112077_9544317.jpg

ジジちゃん地方で初お目見え。めちゃかわいい声でなくコ。







クリスマスに届く様に送るのでなくクリスマス直前に発注するあたりがとにゃまま。
おまけに、アマ●ンをあまり利用しないせいなのかどうなのかトラブル。
e0112077_958941.jpg

郵便局でご飯をもらっているサビちゃん。
サビをバックにツタ状の枯れ草をいい具合に配置して決め!










kちゃんとzちゃんにはkちゃんが発注したことに、
sちゃんもsちゃん自身が発注したことに。
で、とにゃままが、メッセージカードに名前を入れなかったのでよけい大混乱。
みなさん、はたして誰からの贈り物かが??????
zちゃんがkちゃんにお礼のメールをしたところで経緯がなんとなく発覚。
sちゃんのSNSでの呼びかけにzちゃんが反応して、こちらも発覚。
共通の友人zちゃん、大活躍。
で、とにゃままはみなさんが自力で解決したところにのこのこ(爆。
みなさんには不手際を深くお詫びします。
でも中身はほっとしたい時はもちろん、英語をちょっこしお勉強、というのにも役立つ素敵な本ですから〜。
お詫びとあらためて推薦のメールをみなさんにお送りしました><。
e0112077_1004164.jpg

わ、とにゃりんもくろこちゃんもお気に入りだったあったか給湯器の上に、新顔さんが!




「つぶやき猫」にはさみこまれている読書カードには、
こてち家のはなびちゃんがあしらわれています。
という訳で通称『はな便』(coocooさん命名)。
こてちさんがとおっても楽しみにしているそうなので、
感想をひとこと書いて是非お送りしてください。
って、とにゃままもまだなんです。
お正月の宿題、ということで><。



今年一年をきれいに振り返ってまとめるより私らしいかしらんと思いまして、
このしょもない顛末エピソードのご紹介によって〆としたいと思います。

来年もとにゃままのかようなドタバタ劇に巻き込まれない様にうまくかわしつつ
おつきあいのほどお願いしたい、、、ところですが、さて^^;。

よいお年を〜〜〜。





とにゃりん以外コンデジで撮影

by tnysatcmo | 2010-12-31 09:48 | ありがとう | Trackback | Comments(7)
2010年 12月 04日

うえきさいこ氏の原画到着〜(&めでたい記念日)

横顔もイケてるとにゃりんでち!
e0112077_2055412.jpg

本日は、東北新幹線、青い森鉄道(reev21さんの記事が楽しいです)ともに全線開通!
東北新幹線は、昨日からの強風の影響で初日から止まってしまったりしたけど^^;
まずはめでたい!

おまけ。
12/1にスカイツリーがとうとう500m超え。
めでたい!











という訳で、イケてるとにゃりんの横顔を彷彿とさせるさいころりんさんことうえきさいこさんの原画もとにゃまま家に到着!
これまた、めでたい!
e0112077_20564787.jpg

先日の個展でオトナ買いしたってことで、なんと送料無料!
ありがとうございます〜。
この額がまた味があるでしょう?
入手先を聞いてびっくり!
さすがアーティストはいろなとこにアンテナ張ってるんだなーと感心したんでした。
さいころりんさんが吊るせる仕様にしてくれたので吊るして飾ろうと思います♪

by tnysatcmo | 2010-12-04 20:55 | ありがとう | Trackback | Comments(10)