とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:美術館・ギャラリー( 79 )


2014年 01月 10日

うれし めでたし ありがたや

小寒に入ってそろそろ一週間。
昨日の朝は分厚い雲が寒気を防いでくれていましたが、今日明日は寒さが雪崩れ込んでくる模様。
e0112077_6171291.jpg

9日の空。










昨日はお休み頂いてヤボ用などこなす。
かたわら、未だ年始挨拶状作業(最早年賀状と言えず^^;)
そして、歯医者の帰りに、ふと。


和雑貨 翆さんの十五周年記念の新年の展示。
うれし めでたし ありがたや
すてきな展示タイトルなので、ご紹介兼ねてブログのタイトルにちゃっかりそのまま使わせて頂きました^^。
e0112077_5481164.jpg

吉祥寺のお店なんですね。
よくぞ浦和の楽風をお選びくださった。
展示に参加されている永田みどりさんが浦和在住という関係もあるのかな。
インタビューはこちら







参加作家さんは、
あひろ屋
岩本清商店
うヴぇや・兵頭明日美
加藤キナ
きよこハウス
手作りひなや
鳥居美和
永田みどり
久奈屋
蒔絵屋・伯兆
三つ豆(こぎん刺し・初参加)
e0112077_632139.jpg

それぞれ本当に丁寧なお仕事をされていて、
会場をふたまわりぐらいしてじっくり拝見しました。
楽風のギャラリーはぺったり座り込んで眺められるのでほんとにじっくり観られます。

蒔絵は間近に拝見する機会がないものなので、特に興味深かったです。
それと、昔は宿題で苦労したこぎん刺し。
いつも母や友人に替りに刺してもらっていました^^;;。
もっとちゃんとやっておけばよかったといつも思います。
美しい刺しもの刺繍です。
それとおなじみ久奈屋さんも出展されていました^^。



展示は残念ながら10日の17:00までですが、
通販などもされている様ですから、この作家さんたちの作品にはそちらで出会えます。
作家さんたちの事も丁寧に紹介されています。

そうそう、和雑貨 翆さんは
復興の種まきプロジェクトにも参加されているんですよね。
ありがたいことです。



楽風は、2Fのギャラリーの他に日本茶も頂ける、日本茶お店。
e0112077_63582.jpg

すさんだ気持ちの時にふらっと立ち寄ると、ゆったりした気持ちに戻れます^^。
わざわざ来る価値のあるお店です。
是非!




空の写真以外スマホ撮影なので、ブレブレご容赦。

by tnysatcmo | 2014-01-10 08:18 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 15日

輝くもの

日曜は早朝スケートの日。
終わった後、ご無沙汰していた表参道のギャラリーへ行ってみました。


HBギャラリー。
金子ともこさん個展。
『翼を持った言葉たち』
e0112077_15593577.jpg

世界中の言葉を集めてそれに対応する絵を。
さまざまの輝く言葉がありましたが、
『今日は残された日の最初の一日である』 絵も言葉もステキで、一番のお気に入り。
ちょうどポスカもあったので買い求めました。







『ルビュジエさんのつくりたかった美術館』
文/五十川藍子
絵/金子ともこ
e0112077_15592999.jpg

こちらもとっても楽しそう。
上野の西洋美術館と文化会館を結ぶ御影石の秘密も書かれています。
「コルビジェが乗り移ったかの様に描いたんですよ^^」と
ニコニコしておっしゃっていました。
そうそう、言葉も絵もステキでしたが、
何といってもご本人がステキなかたでした(=^ェ^=)。
ちなみに主線は専ら割り箸とスポイトで描くそうです。
おもしろい。







opaギャラリー。
e0112077_15592140.jpg











タンバリンギャラリー。
e0112077_161212.jpg

こんな光景が見られて、いい時間に行きました。









本日のヒマラヤの雪男美猫さん。
e0112077_1673693.jpg










あ、ライオンかも?
e0112077_1672353.jpg










なかなかの甘えたさんでした。
e0112077_162756.jpg







輝くものとは、
たおやかにきらきら日々を過ごしている福岡在住のイラストレーター金子ともこさん。
そして、ヒマラヤの毛並み輝く雪男
でした^^。

by tnysatcmo | 2013-12-15 16:09 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 12日

「JAIPUR」記念出版展覧会

ROCKETで開催中の
アクセサリーデザイナー シキヤリエと写真家関めぐみによる書籍「JAIPUR」の出版を記念した展覧会へ行ってきました。

実は出版物としてはあちら〜〜こちら〜でみかけていました。
そうこうしているうちに、
出版記念の展覧会を開催、
そしてそれに伴いフードイベントも、というのをツイッターにて知り、
いそいそと出かけました。







ROCKET到着。
e0112077_1033591.jpg













写真展よりも、あゆみ食堂のカレーにいってしまいました^^。
e0112077_1034928.jpg

さつまいもとブロッコリーのクリームミントカレー。
さっぱりしていてとってもおいしかったです。






1Fでchahatさんの商品、あゆみ食堂。
2Fでシキヤリエさんのアクセサリーと関めぐみさんの写真の展示。
白い壁に高い天井、とっても良い空間でそれも含めて楽しめました。
なんかリゾートに来た気分になります。

展示を拝見したあと、やっぱりあゆみ食堂のカルダモンアイス。
e0112077_10341010.jpg

シンプルなつくりなんですよーーといいつつ、
さっぱり感を出すためにレモン多めに、とかあえて酸味のあるヨーグルト投入とかこだわりが。
とにかくその場にいあわせたひとびと「うまい〜〜〜」と大絶賛。







原宿の喧噪から離れた、ご近所は歯医者さんとか保育園とか区役所の出張所とかもあるエリア。
e0112077_10341423.jpg

消火器の字は逆でも備えにぬかりなし。








お隣のお店のこの方も是非チェックしてみてください。
e0112077_10344014.jpg










展示は13日火曜日まで。
フードは日替わりで楽しめますよー。
e0112077_10342021.jpg


by tnysatcmo | 2013-08-12 08:00 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(2)
2013年 08月 04日

狩野岳朗個展@HBギャラリー 

この日のお楽しみは、なんといっても狩野氏の展示。

、、、の前に、表参道駅近く。
安西水丸さん@山陽堂。
e0112077_3241248.jpg




駅前の喧噪から離れたところにあるHBギャラリー。
ご近所のOPAギャラリーとセットで毎週かよっています。

鈴木成一賞 狩野岳朗個展「あるいは、ガランとした空洞」。
e0112077_3283797.jpg

辿り着いた時、ご本人この白いベンチにちまっと座っていました。
ギャラリーにいるより落ち着くのかしら。



風の音のBGMも狩野氏によるもの。
ギャラリーの中央のテーブルに積み上げられた絵の断片、それにハンマーが。
発掘、とかそんな感じをイメージしたそうです。
BGMにもハンマーのカチーンという音が入っています。


新作が中心。
過去の作品も去年やおととしぐらいのもの。
狩野氏の作品のとにゃまま的いじわる鑑賞ポイントとしては、
作品完成日付をチェックすること。
今回も2013.8.1なんてのがありました。
油彩なので、乾くのに時間がかかるはず^^;;。
それでも、ちゃんとzineをつくったり、
un peau遠藤順子さんとのコラボクッキーなんかも用意してあったり。
そこらへんの細かいこだわりやサービスは狩野氏ならでは、という気がします。
zineのテキストはお店にある古いタイプライターで打ったそうです。
ええとタイプミスが一箇所あったりしたそうですが、ご愛嬌、テキストにも味があります。

意外とちゃんとポートフォリオを拝見した事がなかったので、
そちらもじっくり拝見しました。



普通の方は、ここに作品のポスターを貼るのですが。
e0112077_3474711.jpg

そこは岳朗くん。作品をそのまま(=^ェ^=)。
周りの貼り紙風な感じも楽しい。
7日、水曜日まで。
是非。





HBから歩いて数分のOPAギャラリーでは。
e0112077_3541816.jpg

西荻窪ののまどさんの展示。
旅の本屋のまどが選ぶ「本と旅」展。

旅の本の販売やグッズ(てぬぐいやバッグ)の販売の他に、
5人のブックデザイナーによる展示会限定のオリジナル装丁が。
参加デザイナーは、折原カズヒロ/白畠かおり/タケナカ・ユウキ/福田和雄/石間淳
これが、ちょっとおもしろくて。
ワタクシは、
折原さんによる片桐はいり本と出口さん上野さんによる2色遣いの奥の細道を購入。
こちらも水曜日まで。
あわせて観に行くと楽しいと思います。

by tnysatcmo | 2013-08-04 03:55 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 28日

ヤッホー谷保

すみません、谷保の方々。
ちゃかしてしまい><。
e0112077_830863.jpg

初めて南武線の谷保へ参りました。
あとひと駅で谷保というところで、路線にて人身事故のため、足止め。
復旧見通しは50分後ということでしたが、
勝手のわからない路線ですし、めずらしく少し余裕を持って訪れた上に座ってたので、そのまま待ちました。
予定より少し早く復旧して、やっと辿り着いて、思わず表題のコトバを小さくつぶやいたとにゃままでした。





ヤッホー谷保にはるばる来たのは、(←しつこい)
先日オープンしたばかりのcircleに伺うためです。


が、その前に。
駅の反対側にあるギャラリー、WATER MARKへ。
桜並木の続くおおきい道路沿いを10〜15分ほどてくてくと。
e0112077_1404763.jpg

車道に自転車道、桜並木の緑地に歩道があるというステキな道。









古道具屋さん?
e0112077_7444694.jpg













お花もところどころで自然に花開いていました。
e0112077_140885.jpg

e0112077_14058.jpg









紫陽花かな、たわわ。
e0112077_1425614.jpg












古い桜の樹をいたわりましょう。
e0112077_1401779.jpg

小学生が一生懸命ポスターで訴えていました。
ヤッホー谷保、ステキな町です^^。










WATER MARK
e0112077_141353.jpg

Home sweet home 展。
それぞれの素材で、それぞれのHomeを表現。
版画
岩切裕子さん、岡田まりゑさん、竹崎勝代さん、為金義勝さん、武田史子さん、山本剛史さん
オブジェ
矢尾板克則さん、古渡章さん
ガラス絵
イブラヒム・えみこさん


上が竹崎勝代さん、下がイブラヒム・えみこさんの絵はがき。
e0112077_1521236.jpg




DMからはどんな展示かよくわからなかったので、
ついでにという気軽な感じで立ち寄ってみたのですが、
木版や銅版、ガラス絵、それに陶やすりガラスの立体で表現された様々な家、
思いのほか楽しめました(=^ェ^=)。
陶でできた小屋もステキだったなあ。
持って帰りたかったです。
竹崎勝代さんの展示は銀座でも来週まで開催されている様なので、
是非行ってみたいです。







てくてくひきかえして。
circle。
e0112077_1412196.jpg

オープニングの展示は書肆サイコロのオーナーでもあるサイトヲヒデユキ氏。
「Unreadable Books サイトヲ ヒデユキ」展









急に風が出て来て、なんか外観もホーンテッドマンションの様に写ってしまった^^;。
e0112077_1411023.jpg

次回展示はfancomiさんです。
楽しみ。








駅周辺、もうこんな感じで。
e0112077_1403450.jpg

あとはみなさんご存知の通り。
この後、高円寺に寄ろうかと思いましたが、西国分寺で武蔵野線に乗り換えて帰りました。

by tnysatcmo | 2013-07-28 08:31 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 08日

第一土曜日、蔵前散歩

清澄白河散歩のあと、
第一土曜日のイベント開催中の蔵前へ。

第一の目的は。
e0112077_8272188.jpg

今月は諦めようとおもったけど、やっぱり寅印さんのお菓子^_^
蔵前のホステルnuiに第一土曜日に出店。






♪♪♪
e0112077_8372775.jpg

この他にも、普段は買わないマシュマロにクッキーに。。。












楠ビルへ。
カワウソ。浅草橋で帽子を作っているchappoさんの、船にまつわる帽子の展示。
e0112077_8272434.jpg

書肆サイコロのサイトヲさん、海の男、決まっています^^。





chappoさんの帽子を被った方々を撮影した大沼ショージさんによるポートレイト写真も展示、
柳原良平さんのポートレートも!
e0112077_8264879.jpg

靴脱いではいります^^。












もうワンフロア上がると。
セキユリヲさんのアトリエでは。
e0112077_8265011.jpg

サルビアたなばた「夏の藍染めと手づくりソーダの会」が。
隅田川からの風が気持ちよくて、至福のとき、、、(=^ェ^=)









玉造くんとカノジョも
e0112077_8273893.jpg










座ってスカイツリーも眺められます。
e0112077_8265523.jpg











ご近所のin-kyo。
e0112077_6413411.jpg













e0112077_827058.jpg

咲きながらドライフラワー(>人<;)









スカイツリーの眺めがなくても、隅田川の川辺は美しい。
e0112077_6412422.jpg












e0112077_6413518.jpg


他にも蔵前界隈ではさまざまなイベントやWSが開催されるのです。
第一土曜日蔵前散歩、お勧めです。

by tnysatcmo | 2013-07-08 08:36 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 07日

清澄白河さんぽ

さて、土曜日ギャラリー巡り、と真っ先にcoffee & gallery ゑいじうさんへ。
服部奈々子個展
フロメラ フラニカ ~花を探して~
e0112077_1314297.jpg

木版画の作家さんです。
ポストカードをたくさん買いました。
刷りの実演も。
午後からのコンサートのリハーサルの方もいらして、午前中から賑やかなギャラリーと化していました。
またゆっくり拝見したいです。




その後、都営線を乗り継いで、東側へ。
乗り継ぎの森下で逆方向の電車が早めに来たのが運のつき。
清澄白河にて写真展があるのを思い出し、ふらふらと。

びゅんびゅん車が走る道路も縦横無尽にあるのですが、
横町を入ると昔ながらの建物など。
e0112077_125824100.jpg

山名文夫さんの意匠かも、という看板。
それに、小鳥屋さんのカワイイ建物。








大通りに面したところにもちょっと古めの建物。
e0112077_12596100.jpg











暑い日でしたが、深川資料館の付近は涼しげ。
e0112077_1259307.jpg












お寺さんの睡蓮。
e0112077_12581374.jpg











蓮ももうすぐ咲きそうでした。
e0112077_12585745.jpg











これは、古いエアコンの室外機???
e0112077_1259398.jpg











涼しい並木はすぐ途切れて、しばし歩く^^;;。
現代美術館まではいかないけれど、10分ほどあるいて、
アートラボ深川いっぷくに。
e0112077_1333572.jpg

「MONOCHROME LANDSCAPE 色のない景色」
大西みつぐ 門井幸子 白石ちえこ 森利博








ギャラリーの外に居た方。
e0112077_12584251.jpg

頭に絆創膏。
大丈夫^^?










ここは?
e0112077_13342144.jpg











脇にまわってみると、ドアの取手がオシャレ。
e0112077_12584956.jpg








さらに奥の方には何か工場の様なシブい建物。
e0112077_1301411.jpg












あさりさん。
e0112077_13344851.jpg










地下鉄の通路ではりきって深川資料館を宣伝していた立体猫さん。
e0112077_8293038.jpg

体の向きも凝っていて、思わず激写。(ケータイで^^;)。


この日突然梅雨明け宣言。
ついでに現代美術館まで、とはいかないほどの暑さだったのでした。。。
ちなみに9月頭ぐらいまで
フランシス・アリス展
オバケとパンツとお星さま ―こどもが、こどもで、いられる場所
「手塚治虫 × 石ノ森章太郎 マンガのちから」
などもりだくさんです。

by tnysatcmo | 2013-07-07 08:31 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 03日

『北を照らす』富田恵子 銅版画展

国立の匙屋さんで開催中の
『北を照らす』富田恵子 銅版画展へ行ってきました。
e0112077_8243771.jpg

富田恵子さんは、馬喰町ART+EAT
で開催されていたグループ展、『間』にも参加されていた方です。





初めて訪れた匙屋さん。
e0112077_8305741.jpg












とってもステキなところ。。。
e0112077_827866.jpg











今月いっぱいでお店を閉めて、移転されるそうです。
e0112077_82746100.jpg










富田さんの展示は明日4日から後半戦、7日まで。
e0112077_8251917.jpg











『間』で求めた井上陽子さんのキュウブ(右上)とともに^^。
e0112077_8315316.jpg

他にステキな平面作品もたくさんありました。
是非、お勧めですので、脚を運んでみてくださいませ。

by tnysatcmo | 2013-07-03 08:29 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 26日

オザワミカ個展

昼間に局所的短時間豪雨があったらしい都内。
夕方の空。
e0112077_6214232.jpg










先週末行けなかったマルプギャラリーへ。
e0112077_6221589.jpg












オザワミカさんの個展へ行ってきました。
e0112077_6214312.jpg

ギャラリーの入り口にはためいている旗。
これが毎回の展示の目印。








軽いタッチの線。
でもきっぱり。
なんかワタシもさらっと描けそうと勘違いするほどの自然さ。
e0112077_622272.jpg

注)これは違います。








がんばって平日に行ってみてよかったです。
e0112077_622092.jpg










かわいいキミにも会えたし♪
e0112077_6213772.jpg













ステキな看板。
e0112077_6213952.jpg
















ゴージャス柄ミケ様。
e0112077_6214535.jpg









逃げようとするも。
e0112077_622566.jpg









とどまってくださる。
e0112077_622623.jpg












こんなところに教会も。
e0112077_6222630.jpg










ワンダーイケブクロ。
e0112077_6221042.jpg




夕方スマホで撮ったので、ブレまくりσ(^_^;)。


さて。
気持ちを切り替えてまた頑張ろうっと!

by tnysatcmo | 2013-06-26 08:23 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 25日

平澤まりこ旅写真展

ずん、ずん、ずん。
e0112077_140166.jpg







すーはー。
e0112077_1402929.jpg

朝日を浴びて深呼吸、のルークくん。


この日もなんだかんだいってお天気が良かったでした。
梅雨なのに。

お天気が悪くなったらひきあげようと思っていましたが、
意外と調子良く推移していたので、調子に乗ってあちこち。
ふだん行かない中目黒ですが、
平澤まりこさんの旅写真展もやっているということで、
トラベラーズファクトリーへ。
e0112077_21481781.jpg

トラベラーズノート愛用派ではないですけれど、
ここで扱っている小さい手帖、それこそギャラリー巡りの予定をちまちま書き込むのに使っています。
その手帖も補充がてら。


1Fでアアルトコーヒーを注文して、2Fに運んでもらって、
頂きながら鑑賞。。。
e0112077_26477.jpg

楽しいイタリア写真の数々。
そして、イタリアの旅の記録を記した、平澤さんのトラベラーズノートが展示。








ここからスタート、の印?のイラスト。
e0112077_21482770.jpg

それとも、似てるでしょ?のイラストかな。









この赤い鉄製のトラックの荷台みたいなものがどーんと映ってる写真、好き。
e0112077_21482288.jpg










この写真は対象外でしたが、
好きな写真を5枚と、平澤さんオリジナルの紙の箱とポストカードのセットが、
にゃんと840円!
わがまま言ってどうしても気になる写真同じもの2枚というセレクトをしてしまた。
ゼラちゃんにあげようと思ってます。




平澤さんのイラストもところどころに^^。
e0112077_21482395.jpg











入り口にも^^。
e0112077_21485541.jpg











この反対側にベンチがあります。
e0112077_21491241.jpg

ちゃっかり鎮座のとにゃくろ玉造くんとカノジョ。
『いごこちよかったね』










近くにおいしいご飯が食べられそうなお店も。
e0112077_21485980.jpg









なかなか楽しい場所なのです。
e0112077_21483643.jpg







平澤まりこさんの旅写真展、
1日まで。
是非〜。






反省のオマケ。
調子にのって明日にまわそうと思っていたギャラリーも巡ってしまったりして
ふと気づくと夕方。
茅場町の森岡書店で開催の内木場映子 銅版画展 ーHOPEー。
最終日17:00までなのを失念し、拝見できず。
無念。
森岡書店の事を知ったのは、ギャラリー巡りを始めた、2年程前。
過去の展示の履歴を見ると、まあ興味がひかれるものがたくさん^^/。
近くにギャラリーがあるという訳ではないので、
意識して行かないと辿り着けません。
とはいえ、
タイミングや予定なんかもあるし。
行ける時行って、だめな時はしょうがないってことで^^。

by tnysatcmo | 2013-06-25 07:00 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)