とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 19日

インゴ・ゴリツキ コンサート

とにゃりん教は、月曜日が安息日であるぞよでち!
e0112077_840523.jpg

はは〜っ、わかっておりまする〜、とにゃりん様〜〜。
口元によだれがついておりまする〜。
お口の調子が悪いのかな??


、、、という真の意味は、実は日曜の夜にオケ→飲み〜、でハードだから月曜は疲れをとるべし、という自戒をこめているのでして^^;;(汗。
しかしこの戒め、なかなか忠実に守る事難し。
今週も禁を犯して、月曜はフルートのレッスン、水曜は神田先生の「響宴」を聞きに。







そして、先週も。
とにゃりん教の安息日である月曜日(ほんとにかたじけない、とにゃりん様〜><)、
11月10日。
オーボエ界の大御所、インゴ・ゴリツキ氏のコンサートへ行ってきました。
場所は江古田の武蔵野音大のベートーヴェン・ホール。
開演が18:30という事で、17:30の終業とともにダッシュで向かいました。
e0112077_843542.jpg








共演はN響首席オーボエ奏者の青山さん、同じくN響首席ファゴット奏者の岡崎先生、ピアノは奥様の岡崎悦子さん。
コントラバスは、ツォルト・ティバイ氏。
超豪華メンバー!!!
なのに、にゃんと1000円也〜〜!!


はっ、プログラム載せ忘れ。
後送。

プログラム。
e0112077_0314940.jpg



まずは全員でヘンデルのトリオ・ソナタでゴージャスに。
オーボエ2本のかけあいもおみごと。
歌う!寄り添う!変幻自在のファゴット!
奥様のチェンバロも初めて聞きました^^。

ラファエルのソナタ。
20世紀初頭の作曲家の作品ですが、とても美しく聞きやすい曲でした。
初めて聞きましたが、引き込まれる様な旋律が随所に。
3楽章などトリッキーなところもありましたが、両者難なくクリア。
かっこよかったです^^。

エベン(オーボエ、ファゴット、ピアノのトリオ)
、、、は、ザンネンながらあまり記憶になし^^;。


尹伊桑「インベンション」より(オーボエ2本)
第一曲目 トリラー
第二曲目 ハーモニー
もともとフルート2本の曲らしいです。
そんな訳で音域も高め。
特に1番オーボエはありえない音域を吹かされるのですが、ゴリツキ氏、難なくクリア。
表題通り、それぞれトリルとハーモニーをしつこく追求していくのですが、すごくおもしろい曲でした。
”〜より“ということは全曲ではないのかしら。全部聞いてみたいです。

最後は再びゴージャスメンバーにてゼレンカ。

休憩もいれて2時間たっぷり。
コンサートとしての構成も抜群で、心から楽しめました。
e0112077_841315.jpg

まあ、なんといっても、主役のインゴ・ゴリツキ。
それはそれはお見事で、、、参りました〜って感じでした。
古典から現代まで難なくこなす素晴らしさ。
もうすぐ70歳なんて信じられない!
(誕生日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの日、水瓶座^^)
1万分の1でもあやかりたいと思いました。






帰り道。
e0112077_8432389.jpg

禁を犯した甲斐あり、のコンサートでした。
とにゃりん様ありがとう^^。

by tnysatcmo | 2008-11-19 08:43 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/9013481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mirliton at 2008-11-19 15:07
そ、そっかあ、とにゃりん教の安息日は月曜日なんですね。
ふふふふ。ワタクシはしっかり守っておりまするぞ〜。
だって月曜は全てがローテンションで禁を犯す体力もゲホゴホ(笑)。
ホント歳はとりたくないものです・・・・・・・・;
↓のとにゃりん様、お手手がドラ○もん〜〜〜〜!!!!!(笑)かわいい!可愛すぎる!
むにむにしたい〜〜〜〜〜〜!(悶絶
Commented by karudamon3 at 2008-11-20 00:47
とにゃりん教~~月曜日が安息日♪
私もたまにお昼寝してよだれが…お口の調子がわるいのかなァ~(^。^)
Commented by tnysatcmo at 2008-11-20 12:15
♪mirlitonさん
こんにちは〜。
そうなんですよ、とにゃりん教はちゃんと理にかなった教えが信条です^^。
mirlitonさんは教えに忠実でちからすぐに司祭さまになれるであろうでち!
昨日もコンサートに出掛けてしまったので、安息してないとにゃままです。
これじゃとにゃりん教を破門されてしまうかも〜〜。

とにゃりん様の御手、とにゃままが替わってむにむにしてさしあげてますからご安心を。
おほほほほ。。。
Commented by tnysatcmo at 2008-11-20 12:18
♪karudamonさん
こんにちは〜。
おっ、karudamonさんはとにゃりん教のために賛美歌をつくってくださるのでちか^^?
karudamonさん、よだれはふけばいいだけですから〜、起きて賛美歌の続きをつくってくださいませ〜〜^^。
Commented by おかか at 2008-11-20 20:05 x
なるほど、とにゃりん教は月曜が安息日なんですね。
でもその教えを破って出かけたコンサート、とっても素敵だったようで楽しめてよかったですね。
とにゃりん、お口の調子よくなったかな?

↓くろこちゃんと小学生、とっても可愛かったです♪
Commented by bergamia_fl at 2008-11-20 23:37
とにゃりん教の教義では月曜日が安息・・・φ(..)メモメモ
お写真を拝見させていただくと風格がお有りになりますね。
↓のおみ足・・・なんて、なんてカワユイのでしょう!
とにゃりん教祖様、、狙いすぎでち☆

>ベートーヴェン・ホール
バッハとかベートーヴェンの胸像がありましたっけ(^_^;)
破格プライスのコンサート、出演の大御所の方々のサービスですかね。。
音楽(クラシック)のジャンルって、結構ボランティア的な要求を世間から
されるような気がするのです、私。。。
穿った見方かもしれないけれど、演奏家も生活やらがあるのに
クラシックに限って、それが強いので気の毒に思うこともあります。
でも、安いとウレシイ自分がいることも確かです。。。
Commented by tnysatcmo at 2008-11-21 12:11
♪おかかさん
こんにちは〜。
とにゃりん教の第一の信者のくせによく禁を犯しています。
だめ弟子です^^;;。
でも良いコンサートを聞いて心がふくよかになるのは、とにゃりん教の教えに適っていると思います。許して、とにゃりん様〜。

とにゃりん、口の中をしきりに気にすることがあります。
一度お医者さんに診ていただこうかな、と思っています。

くろこちゃんと小学生、いいでしょう。
黄色の帽子に赤いランドセルってよく考えるとすごい色の組み合わせですが、明るい朝日のもと、小学生には何て似合うんでしょう。
きっとくろこちゃんもそのマジックにかかって小学生をちゃんと相手してくれたんだと思います^^。
Commented by tnysatcmo at 2008-11-21 12:12
♪ゼラニウムさん
こんにちは〜。
ゼラニウムさんもとにゃりん教、入信しますか^^?
とにゃりん様にひれふすふりをして、足をぷにぷにしてみては?

ベートーヴェンホール、ベートーヴェンの胸像がありましたよ。
モーツァルトホールっていうのもあるんですね。
古そうなホールでしたが、小さなパイプオルガンもあるし、そんなに響きも悪くない様に思いました。
プロの方のギャラのことはよくわかりませんが、今回の様な催しは大学がもってるのかな、太っ腹〜、と勝手に思ってました^^;;。
でもみなさんこの大学で教えていらっしゃる方々なので、半分ボランティアなのかな、どうなんでしょうね?
あんまりそういう事情は考えずにわ〜いわ〜いと楽しんだとにゃままでした(汗)。
Commented by jazz-photo at 2008-11-21 23:45
こんばんは。
オーボエやファゴットの音色は良いですね。
特に夜になって疲れを癒す時には最高ですね。
あの安らぐ感じは何ともいえないです。
波長が合ってるのでしょうか?

茨城でのチケットは取れましたか?
Commented by tnysatcmo at 2008-11-24 18:24
♪jazzさん
こんにちは〜。
そうですね〜。オーボエ、ファゴット良いです。
ほんとにいいコンサートでした。
ちなみに、うちのオーボエのトップ奏者は、ものすごくうまくて音色もバツグンなので、いつも隣で癒されています^^。

ノバホールでの「音楽三昧」のチケットゲットしました^^。
ちょっと早退すれば間に合いそうですが、今のところお休みして行くつもりです。


<< ガロー・ミアーゴぱーちー、マダ...      秋のおさらい会 >>