とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 11日

三菱地所賞受賞記念リサイタル〜竹山愛さん

マクロ・デ・トニャリンでち!
e0112077_0142339.jpg

横顔が渋い!
でも、女子ですよ。





とにゃりん、チュ〜〜〜♪
e0112077_0164681.jpg

最近「猫に人工呼吸をした」人の記事が載っていました。
「キスの味は?」と聞かれて
「毛皮味だった」と答えたそうです^^。





10月7日の火曜日、「三菱地所賞」受賞記念リサイタルを聞きに行ってきました。
(どうでもいい事ですが「三菱地所賞」受賞記念、、、って言いにくそうでした。)
藝大を優秀な成績で卒業した学生に送られるアカンサス賞を受賞した方々の中から選ばれた5人の方が6日から9日までリサイタルを開催。



これは藝大アーツ イン 丸の内という催しの一貫として行われました。
にゃんと無料!


7日の演奏者は、竹山愛さん♪
現在修士課程に在学中。
e0112077_0242123.jpg

すごいプログラムです^^。
しかも、一柳さん以外は全て暗譜。どひゃ〜〜。

はきはきとした発音、かっちりした音色の方です。
お上手な方でも低音は少し難しいところがありがちですが、竹山さんは低音に全くムラがありません。
跳躍楽勝!
いや〜、すごいですにゃ〜。

伴奏の石橋衣里さんも素晴らしいピアニストですし、聞きごたえがありました。


アンコールは、
林光の編曲版の「赤とんぼ」

R.シュトラウスの「あなたは私の心の王冠」


彼女の師匠であるところの三上明子さん、木ノ脇道元さん、そして金先生も聞きにいらしてました。



藝大のアーツ展示などもぶらっと。
e0112077_0585224.jpg






スクエア・ピアノ、というそうです。
e0112077_0592618.jpg

このピアノの演奏会もある様です。
どんな音なのかな。











ンがお〜〜っ。
e0112077_10113.jpg

とにゃりんでち!

藝大祭のおみこしの中の優秀作らしいです。





藝大モノとは別に、恒例牛フェスティバルも開催されている様です。
月光仮面ウシ!?
e0112077_115655.jpg






夜に輝くウシ。
e0112077_13242.jpg






東京駅の旧駅舎、改装中です。
e0112077_141830.jpg






e0112077_143841.jpg





今週はこの後、シゴトがハードに〜〜。
写真展に行ったり、ピッコロをオーバーホールに出しに、、、と思っていましたが、果たせず。。。
休み明けもかなりヤバいです^^;;。

by tnysatcmo | 2008-10-11 00:31 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/8739516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jazz-photo at 2008-10-11 09:43
おはようございます。
猫の人工呼吸ですか??
私も初めて聞きました。
人間と肺活量が全く違いますので、難しいでしょうね。
Commented by tnysatcmo at 2008-10-11 11:00
♪jazzさん
こんにちは〜。
なるほど、肺活量の違いがポイントなんですね。
ということは子どもに対する時も加減しないといけないってことでしょうか?
消防士さん、ということですのでそのへんの加減はばっちりだったのでしょう。
「毛皮味」にあまりに納得してそこまで読んでなかったでち^^。
Commented by おかか at 2008-10-11 18:39 x
とにゃりんちゃんのマクロ顔、なんか質感がよーくわかって、いいですね。
とにゃりんも毛皮味なのかな(笑)。
三菱地所賞授賞式、確かに言いづらかったです!!

ブログをFC2へ引越ししました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪
Commented by tnysatcmo at 2008-10-14 12:14
♪おかかさん
こんにちは〜。
マクロ・デ・トニャリン、なんか「猿の惑星」の猿のヒトみたいでしょう?
とにゃりんもきっと毛皮味だと思います。チュ〜はしたことないですが、この口のまわりのモフ具合からしてかなり毛皮風味が強いかと(爆)。

三菱地所賞授賞式、かなりかみます。。。

FC2へ引越し、おめでとうございます。

そして。。。
哲学さん、残念でしたね。
ほんとうにびっくりされた事でしょう。
私の伯父もやはり大好きな大福が命取りとなりました。
冗談みたいですが、もし可能なら掃除機で吸い取る方法も試す価値大有りという事です。
神様は時々この世よりあの世を大優先なさるので、きっと哲学さんが緊急に必要になったのでしょう。
なんだか哲学さんがちっちゃい子供と一緒に走りまわっている姿が目に浮かびます。
さっそくあの世で子守りのお姉さんとして忙しくしているかも^^。
ご冥福をお祈りします。
Commented by karudamon3 at 2008-10-14 20:52
ネコちゃんを助けた消防士さんに拍手です。小さな命を助けてくれるなんて人として鼻が高いです♪
あ~~芸術に触れたいです。ここに来るたび思います~~
あ~~東京で芸術三昧してみたい~~♪
Commented by tnysatcmo at 2008-10-15 12:23
♪karudamonさん
こんにちは〜。
そうですね〜。
ぐったりしている猫さんに人工呼吸を施せば蘇生するかも、という判断も消防士さんならではかもしれません。
いきさつはよくわかりませんが、飼い主さんはそれこそ消防士さんにチュ〜して感謝したのでは^^。

おうちの事はとにゃりん任せ??であちこち好き勝手に出歩ける身分だからこそできる暴挙なのできちんとおうちの事なさっているkarudamonさんには申し訳ない気がしますでち^^;;。


<< オケ裏合宿      「eX.(エクスドット)」甲斐... >>