2008年 08月 11日

「オーケストラスタディ&ピッコロアドバイス」

マッサージされてるとにゃりんでち!
e0112077_0552490.jpg



。。。。
e0112077_0572061.jpg

にゃんか、ごまかされてるような気がするとにゃりんでち!


いにゃ〜〜ん、そんなことなくってよ。


そんな訳で、週末のことなど。

金曜日は、N響の菅原潤先生の
「オーケストラスタディ&ピッコロアドバイス」へ。

まだつぼみ。
e0112077_1471663.jpg

(ひまわりの不思議については、ぽぽんた ぽぽんた ふぅ~♪ご参照!)






これから花開く。
e0112077_1485172.jpg



学生さんなどなどが受講生。
e0112077_1491493.jpg



3人3様に課題とした曲、音色、そうそう、楽器のメーカーも違います^^。
e0112077_20251153.jpg

みなさん、大学の授業でオーケストラスタディはやる様ですが、
実際オーケストラで吹いた事がある方は一名だけの様でした。



ひとりめは東京音大の方。
e0112077_657595.jpg

課題として選んだのは、ラベルのボレロ。
楽器はとにゃままと同じハンミッヒですが、状態はワタシの使っている製造年より状態が良さそうでした^^。


ふたりめは、武蔵野音大の方。
e0112077_2029675.jpg

課題として選んだのは、ベートーヴェンの第九。
楽器はバーカート。


さいごは、洗足を卒業された方。
e0112077_70245.jpg

フルートアンサンブルの指導から編曲、あちこちのオケやブラスでも活躍されているのに、寺島先生にレッスンを受けていらっしゃるという、向学心のかたまりの様な方。
課題として選んだのは、
ロッシーニのセミラーミデ

チャイコフスキーの4番。
楽器は菅原先生と同様、パウエル。


以下、アドヴァイス。


♪楽器のセッティング。
メーカーによって人によってさまざまですが、
とにかく、Cisの音がアホにならないポイントをみつけること。


♪チューニング。
通常は、加線が一本のAでとりますが、その1オクターブ下で。
その方が安定して緊張もなく合わせられるそうです。
その際、お腹の支えを確認する程度のヴィブラートもかけた方がいいそうです。
そして、可能ならその上のD、そして通常のA、その上のDと合わせてバランスをとる。
ついでに。
高音域のピッチを確認したい時は、調律されたピアノからとった方がいいそうです。
ピアノでピンピンピンと出して、こちらもスタッカートでピンピンピンと出して比較。

♪替え指
ボレロでは高音のFisが出てきます。
これも必殺替え指「キツネさんの手」(左手の中指と薬指を同時に押さえる)はせずに、正規の指で十分オッケーとのこと。


♪練習曲
皆さんにもれなくやって頂いたのは、
カラオケでヘンデルのフルートソナタを吹く!というもの。
e0112077_20315835.jpg

すなわち、中低音を美しくいい音で歌い、たまに出てくる高音域への跳躍もその流れで美しく吹く。
伴奏を頼りに、ピッチも確認しつつ。
これは文句なく楽しめます。
もちろん、一番いいのはホンモノの伴奏者と一緒にやることです。

♪練習方法
上記の曲を楽しくやる他、
高音域の難しいパッセージを練習する時は、その正規の音でなく、
出たなりの音、1オクターブ下だったり倍音だったりの音で練習。
なるほど!これだと自分も廻りもうるさくありません!

♪楽器のお手入れ
とにかく、マウスピースは演奏中でもこまめに水分をとる!
本体に流れないうちに!
普通のスワブの他に白十字伸びない包帯を小さく切って使うといいそうです!

この作業をスムーズに行えるために、ジョイントのコルクの部分もお手入れ!


♪その他
口先で何かやるのでなく、おなかで支えるのが大事!
「あっ、流れ星!」と楽しく発声した時の声の出し方がベスト。
「う゛ごきぶりっ!」っていう時のつぶれた発声はNG。

その他、難しいパッセージを吹いた後の伸ばしなんかは、息にも奏法にも余裕が欠如していることが多い。
そんな訳で、高音域でもピッチが意外にさがっていたり音がかすったりっするので、気持ちも含めてリセットすること!

なるほど〜〜。
いろいろためになりました!

ピッコロでヘンデル、はものすごく美しかったので是非3枚目のCDでお願いしたい!
と思ったら、
ミカラ・ペトリ&キース・ジャレットとか
アルブレヒト・マイヤーが
あまりにもいい録音をしているので断念、とか。
いにゃ〜〜ん、そんな事言わずに是非ぜひっ!


他にも楽しいお話をしてくださったので
また思い出したら追加でアップ。

という訳で8月6日のお散歩の映像とともにお伝えしました。
お散歩映像の続きを少し。

神社さんの脇社にある手水場。
この日の手ぬぐいは「トラさん」!
e0112077_703549.jpg



蝉さんたちあちこちで脱皮。
由緒ある道標とか、
e0112077_733298.jpg



由緒ある神社とか^^。
e0112077_735429.jpg




タケノコヒカル子さんが、福ちゃんの里親を募集しています!
e0112077_743232.jpg


by tnysatcmo | 2008-08-11 01:10 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/8448978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by karudamon3 at 2008-08-12 13:10
わ~い♪ブログの紹介ありがとうございます♪
画面から手が出せるなら、とりにゃん様の背中をマッサージさせていただくのにィ~(*^-^*)
セミの抜け殻を見つけるとラッキーなことがあるなんて昔いきいたことがあります♪たくさんラッキーなことがありますように♪
Commented by hisako-baaba at 2008-08-12 15:56
とにゃりんは幸せイッパイですね。
ひまわり大好き。
音楽は分かりませんが楽しそうで良いなあ・・・
Commented by tnysatcmo at 2008-08-13 11:22
♪karudamonさん
こんにちは〜。
わ〜、勝手に直リンクさせて頂いちゃってすみません〜〜^^。
とにゃりん様、背骨に沿ってゴリゴリマッサージしてさしあげるのがお好きです。
画面からご〜〜りごり、ご〜〜りごりしてみてくださいな^^。
セミの抜け殻を見つけるとラッキーなことがある!
ほんとでちか〜〜!!
もうたくさんみつけすぎて大変な事になっていますぅ〜♪
Commented by tnysatcmo at 2008-08-13 11:26
♪hisakoさん
こんにちは〜。
飼い猫としてはどうかと思いますが(汗)、ノラ猫としては、食いっぱぐれがないのと、雨風などがしのげるところがあってマッサージ付き!だから幸せなのかも^^;;。
音楽については、自分でも本当に好きなんだろうなあ、としみじみ思います。
生活のよりどころですね〜。


<< 8月9日朝〜〜♪      あちこちあれこれ >>