2014年 08月 03日

見沼夕景

linneさんの沖縄七人展をちらっと、とのこのこ夕方に出かけたものの、夜は梅原龍さんの旅ご飯のために少し早じまいしていたのでした。
e0112077_13543110.jpg

が、たぶん準備中のお母様が通りかかり、
「どうぞ、片付けてしまってるところもありますが、よかったら」と
おっしゃってくださったので、
梅原さん、小野田さんのガラス、縄さんの染色などちらっと拝見。
申し訳ありませんでした。
そしてありがとうございました。
今日あらためて、と思ったものの、やはり暑さには勝てず><。





気を取り直して、関川さんの7月課題『橋のある風景』のネタを探しに、
涼しい川沿いをちゃりちゃりと行く事に。
e0112077_13541697.jpg

linneさんから見沼用水路の東縁に降りていくと、
なんと住居表示は『新宿』。
きっと『にいじゅく』とか読むんでしょうね。
初めて知りました。






17時過ぎぐらいだったでしょうか。
e0112077_13532942.jpg

刻々と変わる空をたくさん見上げたことです。











この遮るもののない見沼の空。
e0112077_13525830.jpg

自慢です。
自慢です。
ちょっと見せびらかしたいけど、ヒミツにしたい様な。











サトイモ畑に
芝川に架かる橋。
e0112077_13532948.jpg













夕陽ふたつ。
e0112077_13535699.jpg











雲間を縫って一日のおしまいの光が。
e0112077_13535066.jpg

サイタマ的オシャレ橋の夕陽。










サイタマ的オシャレ橋から眺める夕陽。
e0112077_13545034.jpg

さいたま新都心というこれまた恥ずかしい名称の一角が臨めます。







撮影に夢中になっておきざりにされるとにゃままチャリ。
e0112077_14165184.jpg










さて、川沿いの道を帰ります。
e0112077_14193045.jpg

ええと高所恐怖症で泳げないとにゃままにとっては実は少し怖い道。
でもカナカナカナカナをバックに川風に吹かれるのは
とてもとても心地よかったです。










涼しい川辺を離れて必死にペダルをこぐと、
滝の様な汗が。
e0112077_13545152.jpg

ふと見上げたおつきさんの涼しげなこと。









おまけ、夕陽シャシンのホワイトバランスを白色蛍光灯にすると、
おもしろい風景が。
e0112077_13541523.jpg





またもう少し涼しくなったら見沼散歩したいな。

by tnysatcmo | 2014-08-03 13:51 | おもしろ不思議な事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/22257883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ニャンタのおば at 2014-08-04 09:33 x
こにゃちわー。
猫がいっぴきも出てこないのに、見とれてしまいました。
広い空って、いいですねえ。
たまには上を向かないとなあ。

先月半ば、拙ブログにコメントをいただいておりました。
うっかり見落としておりまして、失礼いたしました。
あの梅、無事に干せました~。
Commented by tnysatcmo at 2014-08-04 14:06
♪ニャンタのおばさま
こにゃちはー。
ありがとうございますー。
高山には及びませぬが、自転車を走らせれば
こんなショーが見られるなんてぼかぁシアワセだにゃーと
思ったことでした。
あちらこちらのSNSでみなさん土用干しされてるのを
拝見して、今年この空き時間の一部を梅に費やしてもよかったかなあ、
とうらやんでおりまする。
梅、おいしくおいしくなあれ。


<< セレブ地方キジ白さん      女子カメラ的ルーくん撮り >>