2013年 10月 21日

秋の演奏会終了しました

昨日は一日中雨。
e0112077_148723.jpg

わが団の演奏会で雨、っていうのは珍しい気がします。
今日は一転して晴れ。










昨日の晩ご飯は随分待たされたくろスケ。
e0112077_148414.jpg

今朝も腹へり。


という訳で無事演奏会終了しました。







演奏会に向けての立ち上がりのパート決めで
長年一緒に演っていたメンバーとちょっとしたトラブル。
e0112077_147573.jpg

実は長年こう思ってたのかというのを知ってショック。
もはや普通の他愛ない会話はできなくなってしまいました。
残念ですがしょうがない。

まあそんな事を乗り越えて、前日リハ。
ホルンパートのトップメンバーのひとりが風邪でお休み、もうひとりは仕事で遅れるなどありつつ
翌日本番。
ホルンパート復活に安堵したのも束の間。
メインのオーボエトップ担当のメンバーが強度のめまいにより演奏不能に。
ひ、ひゃ〜〜。
前プロのコールアングレのパートをクラに振替え、
中プロとメインのの2ndは、前プロの2ndのみ担当するはずだったエキストラさんにお願い。
トップは、わが団が誇る首席オーボエ吹きが急遽担当することに。
もう10年以上前にチャイコフスキーのトップをやったことがあるとはいえ
本番当日に代吹きとは、、、、。
とにかく、リハ。
弦のみのアンコール、『アンダンテ・カンタービレ』を練習している間にざっくりさらう。
2nd担当のトラさんは急いでこちらへ向かってもらったもののリハには間に合わず、
1・2楽章はほぼ本番ぶっつけ。
そんな中、首席オーボエ氏、初見のトラさんにアインザッツを出しつつ、各楽章のソロもクリア。
少しキズありの箇所もありましたが、ほぼ完璧。
隣りのワタクシも安心して演奏できました。

ちなみに本来のオーボエパート
ストラヴィンスキー/管楽器のための交響曲
1stT氏 2ndトラさん コールアングレ/倒れたS氏
チャイコフスキー/ヴァイオリンコンチェルト
1stT氏 2nd/S氏
チャイコフスキー/交響曲第4番
1st/S氏 2nd/T氏


あ、そうそう、今回もうひとつおもしろハプニングが。
メイン怒濤の1楽章が終わって、オーボエの緊張感あるなが〜〜いソロの始まる2楽章を迎えた時。
指揮者退場。。。
え。
え?
えええ?
ほどなく戻ってきたものの、やや脚ひきずりぎみ。
「大丈夫だから」という仕草の後2楽章を振り始めたもののこちらもやや不安を胸に抱きつつ。
3楽章あたりからはすっかり復活模様で、アタッカののち4楽章大団円。
ワタクシもちょっと危険箇所ありでしたが、まあなんとか^^。
隣のオーボエ氏とは終演後は思わずがっつり握手しましたさーーー。
最近頑張ってる2ndやってくれたkちゃん。
そして今回オーボエのダンナさんが倒れた中、気丈に頑張って全乗り、メインのキラキラピッコロを担当してくれたyちゃんとも握手。
前回の定期はワタシがお休みしちゃったので結局yちゃんとは飲めずじまい。
次回こそは一緒に楽しく飲みましょう♪



グンマーから雨の中わざわざいらしてくれたしまねとさんご夫妻。
e0112077_148358.jpg

こんな素敵なお花も頂いちゃいました。
とにゃりんにも一差しとのお心遣い。
一差しどころかどーんと飾らせてもらっています^^。
本当にありがとうございました。



時に、指揮者の退場事件の顛末。
本番当日、準備あれやこれや、燕尾にあわせる靴下を引き出しから出してカバンに詰める。
さて本番前に靴下を履こうとしたら、
あらら、なんと奥さんの靴下だったらしい。
まあ、履けるもんだね、履けるからいいか。
とそのまま奥さん靴下で本番に向かったそうな。
中プロまでは平気だったらしいのですが、だんだんゴム部分の圧迫がキツくなってきて
痛いのなんの、ということになったらしいです。
本番中、ゴム部分を下の方に下げられないか何度かトライしたそうですが、
果たせず。
で、1楽章後の退場と相成ったらしいです。
うそみたい〜〜。
奥様は自分の靴下たまたまうっかりダンナの方に入れてしまったのだとか。
まあこんな事あるんですねえ。

いろいろありましたが、無事終了。
あれこれ奏法改善の練習法などちょこちょこ伝授してたkちゃんも
最近音が出やすくなったらしく嬉しい限り。
そんなハナシも飲みながら。
とはいえまだワタシも発音についてなどまだ改善の余地あり。
また研究してわかちあってこんな年齢でも少しずつでも良い音良い音楽をめざしたいです。
その他、振替演奏頑張ったクラのメンバーや急遽メイントップを担当したオーボエ氏と
2次会までたんまり飲みましたさ。
今回は共演できなかったけれど素晴らしいヴァイオリンソロを聞かせてくれた藤原さんとも楽しく談笑。
常トラのおふたりと指揮者夫妻とちょこっと3次会も^^;;。

いやはや歴史に残る演奏会、楽しかったでした。


次回は2月9日に音楽祭、
5月に前代未聞のスメタナ『わが祖国』全曲です。

by tnysatcmo | 2013-10-21 14:37 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/21223139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三毛猫 at 2013-10-22 22:36 x
お疲れ様でした!
いや~大変だったのですね。オーボエ奏者さんのめまい、よくなっているといいのですが(チャイ4のあのオーボエソロ!吹きたかったでしょうね)。
私も秋から冬の演奏会は風邪ひかないかびくびくしてますけれど管楽器の方は
一層気を使いますよね。でもスリリングな演奏会を楽しめたようでよかったです!

ブルックナー、私も実はだめなのです…半年近く練習してきて、和音の変化とか金管楽器の響き交わすところとか
ああ、こういうところがきっと好きな人にはたまらないのだろうな、とは思うのですが。
私はトップとかではないので曲決めに関して影響力は全くないのですが、
意見をきかれればブルックナーは避けたい、とつぶやいてきましたが前に
ブル6をやってから約15年、その後に入った人が多くなってブルックナーをとりあげたいと
思う団員が多くなるのもしかたないですね。う~ん、甲羅にコケはえてきた感じ。

くろスケさんは遅くなっても、足が通路の雨でぬれても待っていてくれるのですね、けなげだなあ。
Commented by bergamia_fl at 2013-10-24 11:42
拝聴できず、残念でした・・・。

大変なことになっていたのですね(ー_ー)
でも、人材が揃っていたから切り抜けたのですね~♪
そして、ご盛会おめでとうです。

「しなかん」でも、3年くらい前本番当日朝、チャイ5のFl・1stさんから
パニック障害が出て吹けないって電話がありました。
当時、ワタシはパートリーダーだったので、こっちがパニック(><)
本人に病院へ行ってもらい(元々鬱の持病がある人です)、こちらは
あらゆる伝手を駆使して(汗だくだくで・笑)隣県のプロオケの先生を紹介してもらいました。
本番は当事者本人は薬で安定していたんですが、隣にその「先生」を「配置」して事なきを得たのです。
いつ自分が当日アクシデントに見舞われるか・・・結構想像してしまいます(・・;)
そして、身内の不幸でも涙を流しながら出演している人も過去にいましたっけ。。。
管楽器のソロ担当って、つらいです。
アマチュアでも・・・
Commented by tnysatcmo at 2014-01-19 14:58
♪三毛猫さん
3ヶ月越しでこんにちは(汗。
もはや次の『わが祖国』の練習に入ってる訳です。
その合間にサロンコンサートなどもこなし、目下2月に開催される音楽祭の練習などもしている訳で^^;。
オーボエ奏者氏、きっと今後リベンジしてくれると思いますよ^^。まあ長い音楽人生たまにはこんなことも。
管楽器奏者は本当に1人1パートなので、アマチュアといえども責任重大。でも弦楽器揃ってこそのオケですからねー。弦楽器さんがいなければブラスバンドですから!

オケに長い事いると善かれ悪しかれまあいろいろですねー。
特にアマオケは。プロはシゴトですからって割り切ったりできるでしょうし。

くろスケさんは、待っている間は鳴かずに、顔を合わせるとやたら鳴くという性質です。
どうでもいいけど、たまには触らせてほしいです。というかそばに寄ると逃げるのはやめてほしいんだけどなああ。

ええと、では、今年もどうぞよろしくです^^;;;。
Commented by tnysatcmo at 2014-01-19 15:06
♪ゼラちゃん
こんにちはー。ええと年始挨拶状はただいま執筆中です、ははは。

そういえば、ゼラちゃんとこでもそんな事があったって言ってましたねー。
趣味なのに本番の時は何がなくても出演しないといけないっていうのってよく考えるとすごいハナシですよねえ。
そうか、自分に起こるアクシデント、ありますねえ。
自分とあと身内の不幸ってのもこれからあるだろうし。
うちのパートの方も指を剥離骨折したとかでまた休んでます。
気をつけないとですね。
うちのカントクも言ってましたが、「事故とかケガとかも気の緩みで呼び寄せる事も多い」って言ってました。せめてそういう風にはならない様に気を引き締めたいと思います。
お互い今年も音楽を楽しみましょうー。
今年は演奏会もたくさん行きたいと思いますー。
予定があったらご一緒しましょー。
今月は清水直子さんのリサイタルと寺神戸さん主宰のアンサンブルに行きます。楽しみ〜〜。


<< ちび兄弟      ベルサイユの、、、 >>