とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 04日

狩野岳朗個展@HBギャラリー 

この日のお楽しみは、なんといっても狩野氏の展示。

、、、の前に、表参道駅近く。
安西水丸さん@山陽堂。
e0112077_3241248.jpg




駅前の喧噪から離れたところにあるHBギャラリー。
ご近所のOPAギャラリーとセットで毎週かよっています。

鈴木成一賞 狩野岳朗個展「あるいは、ガランとした空洞」。
e0112077_3283797.jpg

辿り着いた時、ご本人この白いベンチにちまっと座っていました。
ギャラリーにいるより落ち着くのかしら。



風の音のBGMも狩野氏によるもの。
ギャラリーの中央のテーブルに積み上げられた絵の断片、それにハンマーが。
発掘、とかそんな感じをイメージしたそうです。
BGMにもハンマーのカチーンという音が入っています。


新作が中心。
過去の作品も去年やおととしぐらいのもの。
狩野氏の作品のとにゃまま的いじわる鑑賞ポイントとしては、
作品完成日付をチェックすること。
今回も2013.8.1なんてのがありました。
油彩なので、乾くのに時間がかかるはず^^;;。
それでも、ちゃんとzineをつくったり、
un peau遠藤順子さんとのコラボクッキーなんかも用意してあったり。
そこらへんの細かいこだわりやサービスは狩野氏ならでは、という気がします。
zineのテキストはお店にある古いタイプライターで打ったそうです。
ええとタイプミスが一箇所あったりしたそうですが、ご愛嬌、テキストにも味があります。

意外とちゃんとポートフォリオを拝見した事がなかったので、
そちらもじっくり拝見しました。



普通の方は、ここに作品のポスターを貼るのですが。
e0112077_3474711.jpg

そこは岳朗くん。作品をそのまま(=^ェ^=)。
周りの貼り紙風な感じも楽しい。
7日、水曜日まで。
是非。





HBから歩いて数分のOPAギャラリーでは。
e0112077_3541816.jpg

西荻窪ののまどさんの展示。
旅の本屋のまどが選ぶ「本と旅」展。

旅の本の販売やグッズ(てぬぐいやバッグ)の販売の他に、
5人のブックデザイナーによる展示会限定のオリジナル装丁が。
参加デザイナーは、折原カズヒロ/白畠かおり/タケナカ・ユウキ/福田和雄/石間淳
これが、ちょっとおもしろくて。
ワタクシは、
折原さんによる片桐はいり本と出口さん上野さんによる2色遣いの奥の細道を購入。
こちらも水曜日まで。
あわせて観に行くと楽しいと思います。

by tnysatcmo | 2013-08-04 03:55 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/20886953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三毛猫 at 2013-08-05 23:03 x
おやあ~狩野岳朗さんってお名前は恥ずかしながら?でしたがポスター代わりの
絵を見てこれって「星々峡」の表紙の絵のヒトだ~と思い至りました。
幻冬舎のPR誌(?)で、定期購読か置いてある書店でもらう(←私はこっち)
ので、あまり店頭で販売はされてないようですが。
ほおお~美術には疎いけれど、「あ、これなんか感じいいな」って思っていた
絵にこうやってあうと単純にうれしいですね。
もうすぐ「あいちトリエンナーレ2013」が始まるしいろいろ調べて見に行ってみようかと思います
(3年前はいろいろ忙しくてほとんど見られず)。
Commented by とにゃまま at 2013-08-06 12:37 x
そうそう、今年の「星々峡」の表紙やイラスト担当なさってます。
抽象画の部類だと思うのですが、人を寄せ付けない抽象でなく、逆にぐっと引き込まれる、自然を広く思い起こさせる抽象ですよねー。
高円寺でIONIOETNAっていうステキなお店もやってます。http://ionioetna.com/index.html
三毛猫さんこちらへいらした時は是非。
近接するえほんやさんやcafeに雑貨屋さんなどなどほとんど移動せずして楽しめるながれほしの路にあります。
あいちトリエンナーレ。
まあ、ちょうど定期の翌週でオケがお休みの週末までやってるるる。


<< ミルクティちゃん      今日の不機嫌猫さんたち >>