2013年 06月 14日

6月8日のギャラリー巡りその2

ご近所猫、ルークくん。
秘かに人気者になってるかもよ?
本日は猫じゃら変顔のルークくん。
e0112077_7482847.jpg

のちほど、ルークくん猫じゃら祭りをアップしないとですかね^^。








さて。
小伝馬町巡りをした後、
谷中へ。
写植展、最終日に駆け込み。
e0112077_4422468.jpg

ゴナ、ナールなど懐かしの書体。。。
今年は写研の初代社長石井茂吉が亡くなってから50年だそうで、
夏にも何かイベントを計画しているらしいです。







とあるお店のショウウィンドウ。
e0112077_875935.jpg

窓の中の空をバックにのんびり歩くガラスの動物たち。

















定番表参道のギャラリー巡り。
最近知った文房具カフェの場所をチェック。
いろいろイベントも開催している様です。
e0112077_454573.jpg

手塚プロイベントが開催されていました。
いつか行かねば。
キャレモジのレッスン帰りにご飯食べに行くのもいいかも。






文房具カフェからすぐ!の
HBギャラリー
agoera個展「情景」。
e0112077_754159.jpg

ギャラリーのインタビューの記事はこちら
木製パネルや紙にアクリルガッシュ、リキテックスを用いて描いているそうです。
ワタクシ、やはり面の表現が好きなのね。
さわやかな重ね塗り。
剣道の絵がよかったーー!







HBギャラリーからこれまたすぐ、の
OPAギャラリー
e0112077_7534270.jpg

伊藤尚子個展「はなうた日和」
かわいらしい立体。








この日最も楽しみにしていた展示のひとつ。
ギャラリーハウスMAYA
楯川友佳子
「rain」。
e0112077_5371717.jpg

昨年末、HBギャラリーでのグループ展(アンドーヒロミ 正一 平岡瞳 楯川友佳子 タダジュン 芳野 「凸凹(デコボコ)」)
で拝見したのが最初だったかと。
雨の物語でした。
この時期に合わせた展示だったのですが、
会期中晴れた日が多かったとか。
また改めて雨の日にZINEを楽しむことにましょう(=^ェ^=) 。
最終日早めに終了だったのを失念していて時間過ぎに到着していた模様(汗。
気づかずにゆっくり拝見させていただきました^^;。










吉祥寺shop & gallery poooL
e0112077_7222371.jpg

こんなステキなビルの一角にあるギャラリー。
中囿義光 陶展。
16日まで開催中。
e0112077_5383190.jpg

この様に銀彩が施されていておもしろい造形です。
気軽に器を楽しめます。
e0112077_538175.jpg

そして、お目当ての、
坂本千明さんの版画。
中囿義光さんのマグカップをモチーフにした、紙版画のポストカード
銀の色と質感もしっかりと表現されていてたまりません^^。
じっくりと選んでいたら、
お店の方が先の展示のポストカードも出してきてくださいました。
ありがとう。


この後、20:00からのB&Bでの彦坂木版工房トークと小さなワークショップに参加したのでした。
なかなかいつもに増して長い一日となった土曜日でした。
楽しかったです。

それにしてもこうして羅列すると、
随分な活動量。
巡るのも大変だしこうしてアップするのも大変。
少し控えないとーー^^;。
でも楽しいんですよねえ。
どうしましょ^^;。

by tnysatcmo | 2013-06-14 04:03 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/20646897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「土といきもの」展と夜猫      6月8日のギャラリー巡りその1 >>