2013年 04月 10日

辻 恵子個展 「K for KIRIE」みずのそらにて

とてつもない嵐が来るぞーと言われていた4月6日の土曜日。
午前中、午後も早い時間は大丈夫でしたが、
3時ぐらいから雨がぱらぱら。



GALLERY みずのそらに到着した頃には少し雨脚が強くなってきました。
5時をまわったぐらいの時間帯。
e0112077_6353100.jpg

辻 恵子さんの個展
「K for KIRIE」

初めて辻さんの切り絵を目にしたのは
知り合いのピアニストがピアノを弾きにいっていたギャラリー温々での個展でした。
斬新な表現にびっくりするやら感動するやらで、
ポスカをオトナ買いした記憶があります。
2005年ということですから、今から8年前ですかー。


今回は辻さんが撮影した写真をもとに切り絵、という新しい試みもあったり、
初の自主企画の出版物「K for KIRIE」も!
見応えたっぷりです。


、、、の前に、とーーーってもお腹がすいていたので^^。
e0112077_601160.jpg

あゆみ食堂の切り絵カリー!?をいただきました。
野菜たっぷりのスープカリー。

ほんとは5時までのオーダーだったのですが、
無理を言って注文してしまいました^^。



今回の重要なキーワード『K』がのっかってます。
e0112077_603360.jpg

そして辻さんがよくとりあげるキャラクター、うさぎさん。
カワイすぎて食べられない、、、と思いましたが、
口にいれたら、なんとも絶妙なお酢の加減のピクルス^^。
これは人参と大根お互いを同じ型で抜いて組み合わせたのかしら。
作り方を伺えばよかった。。。


それにしても
時間をすぎてのオーダーな上に
展示を拝見する前に、、、などと
傍若無人な態度、
嫌われるもとですねえ><。





でも、おかげさまでお腹も落ち着いたので、じっくり拝見。
e0112077_602356.jpg



ひとまわりしてポスカなどの会計をすませて、
オーナーの小峰さんとじっくりもうひとまわりさせていただきました。


ギャラリー巡りはいつもひとりですが、
こうしていろいろお話しながらもう一度見直して新たに発見したり楽しんだり
一緒にできるのもとっても楽しいですね。
特に小峰さんはなんかフシギなゆったりオーラをお持ちなので
楽しく一緒に拝見できて、幸せでした。
最近の幸せランキングの一位かも^^。


『出た!』という新聞素材の切り絵の展示に関するエピソードもおもしろかった。
作者とギャラリーのオーナーとの想い、どちらも納得でした^^。


去年のtrayさんでの個展は気軽に見られて楽しかったですが、
今回はとにかくボリュームアップのパワーアップで見応えありです。
e0112077_61715.jpg

どうしても気になる作品も何点かあるので、
また今週末訪れようかなーと思っています。

今度は晴れたみずのそら再訪かな。

by tnysatcmo | 2013-04-10 06:04 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/20169698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< いい湯だにゃ、の白い小熊ちゃん      ギャラリー巡り4.6sat >>