とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 03日

桜の樹の肌

引き続き、雨の桜紀行。


今年はどうにもこうにも樹の肌、佇まいが気になる。
たぶん年齢的なものなのでしょうね^^。
e0112077_1183291.jpg

小枝をどーんと抱えた方。












菜の花畑を眺めて。
e0112077_1184164.jpg














斜面をものともせず
e0112077_118595.jpg











がっしりと根付く方々
e0112077_11958.jpg












いえーい。
e0112077_1191992.jpg

もう、レンズが雨に耐えきれなくなってます^^;。












苔さえもどんと受け入れて
e0112077_1193042.jpg













ひこばえちゃんをたくましくも優しく見守る。
e0112077_1194026.jpg


by tnysatcmo | 2013-04-03 02:00 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/20044885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひなおばちゃん at 2013-04-03 15:07 x
美しい桜の絨毯ですね~。震災の前年東北本線で船岡の辺りを通った時の桜の古木たちの幹の色の重厚さとまだつぼみだったのだけど、咲いたらさぞや素晴らしい景色になるんだろう!と親戚に話したら~桜の時期は電車もゆっくり運転して鑑賞させてくれるのだとか。一度は行ってみたいな(^O^)
Commented by tnysatcmo at 2013-04-08 12:23
♪ひなおばちゃんさん
こんにちは〜。
船岡って宮城県なんですねー。
むー、本籍地は仙台なれど暮らした事がないのでほんとにわからない。
お恥ずかしい。
船岡城址公園の桜が電車から見えるのですね。
彼の地はこれからが見頃ですねー。


<< 荒天好転備忘録      雨と桜 >>