2012年 12月 31日

ハッピーちゃんのお話

まだ本格的寒さが訪れる前の小春日和の11月の末。
いつも行くギャラリーへと脚を運ぶと。




ん?
最近よく来るヤツね。
e0112077_7411942.jpg

ハイ。











ちょっとそろそろ常連と認定して案内するとしますかにゃ。
くるり。
e0112077_7412661.jpg

へ?













ずんずん。
e0112077_7411494.jpg










ひょい。
e0112077_7412075.jpg

あの、そこはくぐれないですけど。









あ、外側から回ればいいのか。
e0112077_7414573.jpg

すたすたすた。











あ、ここにもイケニャンさん。
e0112077_7413619.jpg









おばさまが猫さんと戯れていました。
e0112077_7414229.jpg









このおばさまの飼い猫ではないけれど、
よくここでいろんな方々に愛想をふりまいている
チャコちゃんとミーちゃん。
このコたちを愛でながら、おばさまから伺った話。


おばさまと7年前に亡くなったハッピーちゃんのお話。

おばさまは目下85歳。
ある日、アビシニアンミックスの人懐こい女の子に出会った。
カワイイなあと思ったものの、勤め人だったから日中は留守だし、面倒は見られない。
どこかいいお家にもらわれます様にと思ってそんな地域に連れていったそうです。
賢いコだったから苦労しながらなんとかうまく撒いて、後ろ髪を引かれる想いでその場を立ち去ったそうです。

さて、翌日。
おばさまがドアをあけると。
置き去りにしてきたはずのコが
きちーーーんと前脚を揃えたくらいにしてドアの前に座っていたそうです。
そこそこ距離もあったはずなのに。
腹を決めたおばさま、その日はお休みをとって一緒に暮らす準備に費やしたのでした。
一緒に暮らす際の約束ごとなどもこんこんと言い聞かせたそうです。
最初の頃からこうやっていつも対話していたんですね。
外国の猫ちゃんの様に人のトイレで用足ししようとしたり、外車の匂いをクンクンしたりするから、きっと母国に帰る外人さんに捨てられたのかもしれません。
ハッピーちゃんと名付けて、専ら室内で飼うことにしました。
七年前に二十一歳で亡くなったハッピーちゃんでしたが、病気らしい病気にはかからなかったそうです。
一方、おばさまは、肺炎で緊急入院したりと、健康に自信が持てない年齢にさしかきってきました。
退院後、
『ハッピーちゃん、お母さんはずっとハッピーちゃんを養っていけるか不安になってきちゃったよ』
いつもの様におばさまの話をじっと聞いていたハッピーちゃん。
ある日、ハッピーがご飯を食べなくなってしまいました。
大好きなお魚も食べようとしません。
入院させて点滴をうってもらって。
ある日おばさまが面会に行ってのませてあげたお水が末期のお水。
原因は肺炎だったそうです。
きっとハッピーちゃんが、おばさまの事を案じて病気を持って旅だったのでしょう。偶然といえばそれまでですが、長く一緒に暮らした間柄にはありうる話のようでもあります。

あれからミーちゃん、チャコちゃんたちには会うけれど、おばさまには再会できないまま。
さてはあのおばさまはとにゃりんの化身だったか。

みなさまもカワイイ猫ちゃんたちと良いお年を。
e0112077_742120.jpg


by tnysatcmo | 2012-12-31 07:43 | とにゃりん | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/19440502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 三毛猫 at 2012-12-31 20:10 x
不思議で心うたれるお話ですね。
20年以上も生きた猫ってやっぱり人の言葉がわかるのでしょうか。

「エロイカ」楽しかったです。指揮者来団がわりと遅くて、私が勝手に
考えていた「エロイカ」とちょっと違ったので
イメージ修正にてまどりましたが、これはこれでおもしろかったです。
もうちょっと弾きこむ時間があるとなおよかったのですが…

今年も楽しいブログをありがとうございました。来る年も充実した一年でありますように!
Commented by bergamia_fl at 2012-12-31 22:38
どの仔も幸せになってほしいですね??

とにゃまましゃん、
来年も仲良くしてね(^^)??


Commented by tnysatcmo at 2013-01-09 12:33
♪三毛猫さん
こんにちは〜。
おばさま、よどみなくお話くださったので、
色々な方にいつもお話してらっしゃるのだと思います。
ハッピーちゃんはこのおばさまと本当にハッピーな一生を過ごせたと思います。
今はきっとお空でおばさまの事をじっと待っているに違いない。

ベートーヴェンはやっぱりいいですねええ。
ワタクシ意外と初期の頃のシンフォニーも好きです。
微妙にマイナーな8番も好きです。
三毛猫さんとこの次回のプログラムは何ですか〜?

コメレスのんびりずぼらとにゃままですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by tnysatcmo at 2013-01-09 12:35
♪ゼラちゃん
こんにちは〜。
なんにゃら年始からお忙しそうですにゃ。
ワタシも今年はゼラちゃんを見倣ってレッスンに励みます。
また遊んでくださいね。
時にグラーフがモーツァルトのコンチェルトやるみたいですが、
聞きに行きますか?
ってメールしますね^^/。
では今年もどうぞよろしく〜。


<< 春光楽々      家族写真 >>