2012年 12月 05日

時代空間ねこじゃらし〜千駄木空間「長谷祐史さん個展」

東北銘菓フェスでのとにゃままのtwitterをひろったAWOBARさんから指令が。

東北銘菓フェスの会場である大行寺からほど近い、
上野桜木の古民家を改装した貸しギャラリー、時代空間ねこじゃらしさんへ。
毎月22日を前後した日にちににゃんにゃん祭りをやってるぞ、ということで、
ちらと寄り道。
e0112077_72664.jpg

とにゃくろ玉造くん、どさくさに紛れております。











大正時代を彷彿とさせるたたずまい。
e0112077_7255649.jpg

2Fのギャラリーでは特に展示はされていませんでしたが、
1Fでは猫グッズ。それに軽食喫茶も。










さて、もそっと千駄木寄りへ移動、という事でてくてく歩きます。




紅葉が見事なお寺。
e0112077_7262153.jpg







おや?
e0112077_7262511.jpg










こにゃちは。
e0112077_7263970.jpg

ぶれちゃいました。








気を取り直して。
e0112077_7263942.jpg

なかなかの美猫さんです。










門扉脇の水たまりに水を飲みに来ていた様です。
e0112077_7265591.jpg

またね。











さらに進む。
染め物屋さん。丁字屋さん。
e0112077_7265417.jpg

まもなく老朽化のため取り壊しだそうです。
残念ですね。











目的地は、初めて伺う千駄木空間
へび道をくねくねと。

かなり近いところまで行ったのに、迷うとにゃままは方向音痴の権化。
もう少しで千駄木空間に着きそうな場所で迷う。
うろうろうろうろうろ歩いていると。
にゃんと、にゃんと
先ほどまで銘菓フェスでお向かいに座っていたneglaさんのお店の前に!
と、驚く間もなく。
銘菓フェスでお隣に座っていた方と鉢合わせ!!!!

一瞬何が起こったかわからないぐらいびっくりしました。
結局その方のご厚意で千駄木空間までご案内頂きました^^;;。





千駄木空間で開催されていたのは、
こちら。
e0112077_7265818.jpg

『プリントゴッコよ、ありがとう』
君は、PRINT GOCCO DIGITALを知っていたか?
長谷 祐史さんの展示。

PRINT GOCCO DIGITAL プリントゴッコデジタル製版機で製版し、
プリントゴッコで、6〜7版を重ねて刷った作品。
なんとも味わいがあります。
会場の様子などは、こちらで拝見できる様です。

ポスカフリークのとにゃまま、思わずオトナ買い。

オオサカは心斎橋のAcruさんの
「Acruハンドメイド展2012」
2012/12/10(月)〜12/23(日) 
にも出品されるみたいです。
関西方面の方、是非。



ギャラリーを出た頃には日が落ちて。
e0112077_7271093.jpg

撮影していたら、大家さんとおぼしき方が灯りをよいしょっと点けてくださいました。
ありがとうございます。



へび道をちょっと戻って。
e0112077_7271529.jpg

なんとか研究所。
とはいえ喫茶店みたいです?





古本屋さん?
e0112077_7271334.jpg




日は暮れたけど、まだ5時ぐらいだったので、ずんずん次の予定へ。

つづく。

by tnysatcmo | 2012-12-05 07:27 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/19312779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ニャンタのおば at 2012-12-07 21:37 x
わー!
プリントゴッコ、大好きでした。
じつは年賀状は子どものころからずっと木版画でしたが、
大人になってからプリントゴッコに出会い、
木版ほどではないけど、しっかりインクの重なる感じが出るのがうれしくて、
(それになんたって木版よりは製版が楽だし、)
すっかりファンになったのでした。
でもあの電球が手に入らなくなってしまって、
3年ほど前からはパソコンプリンタになりました。
いいなあ、プリントゴッコ。(デジタル、ってのは知りませんでした。)
こんなステキな作品も作れるんですねえ。
当たり前だけど、しろうとの年賀状とはレベルが大違い。
Commented by tnysatcmo at 2012-12-10 12:30
ワタクシ意外とプリントゴッコ未体験でして。却って今更憧れます。
丁寧で味わい深い作品、とっても楽しめました。

ところでやはりプリントゴッコ回顧派はやはりいらっしゃる様で、
池袋のポポタムというブックギャラリーで
1.25(金)~2.5(火) ビバ!プリントゴッコ展
http://www6.kiwi-us.com/~popotame/shop/archives/2012/12/post_205.html
というのが開催される様です。
ニャンタのおばさま地方からは遠いのかな?
かもしれませんが、よろしかったら是非。
目白が最寄り駅となっていますが、
池袋のメトロポリタン口から出て明日館の外観を愛でつつ15分弱のんびり歩きながら行くのがお勧めです。
まだまだ先のお話ですが、桜の季節の明日館はすてきなのです。
と、おもいっきり話が逸れてすみませぬ。

あ、後で用事があるのでメールいたしまするるるる。


<< キラキラ紅葉茶トラ      勤労感謝の日のお散歩〜東北銘菓フェス >>