とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 26日

9/22のギャラリー巡り〜OPA〜HB〜PATER'S

。。。

e0112077_7172998.jpg

クロいコでーーす。
とにゃまま、ごはんはたくさんほしいけどそれ以上ちかよらないでよ!

クロいコさんは舌が出ている確率が高いです。










土曜日はおうちの事をする日、日曜はスケート帰りにあちこち、
という過ごし方だったのですが、最近は土曜もついついギャラリー巡り。
おかげで家の中が大変な事になっています。。。
それはさておき。


この前の土曜のギャラリー巡りは。


最近展示が変わるたびに訪れる表参道のOPA Garally
若手の方の展示にもかなーーーーり積極的なので、毎回ほんとにおもしろい展示ばかり。
e0112077_22563092.jpg

OPAまでの道のりも好きです。
駅前の喧噪を逃れて閑静な住宅街を少し歩くと到着。



TAIZO 個展「ザ・昭和貴族」PASSION ILLUSTRATION FILE展
探偵物語の松田優作やら拝啓おふくろ様のショーケン、ふぞろいの林檎たちの中井貴一とか
そして、もちろん。
ウルトラマン、ウルトラセブン。キャプテンウルトラ。サンダーバード。赤影。などなど。
ダダ。←あの頃はあの姿がこわくてこわくて『ナシ』なキャラだったとか。
んで、さらに近所に似たおばさんがいたとか。わあああ。
うん、それにしても、ナシな怖さ、わかりますう。


オーナーさんとちょうどいあわせたご夫婦かな、も
ちょうど同じ年代だったみたいで、ひとしきりもりあがってとても楽しかったああ。
作家さんもいらっしゃったらよかったのですが、ザンネン^^。

前日に訪れたマルプ・ギャラリー松並さんの絵も一点ゲスト参加でびっくり!!
お互いの個展でそうやって参加しあっているそうです。
おもしろいですね♪
e0112077_717552.jpg

おまけ。↑マルプさん恒例の旗。
寄り道でちょっとご紹介。
松並良仁展
CHEMICAL CIDER

欲望が詰まってる セツナいサイダー、、、
いろんなお味で楽しゅうございました♪
こちらの展示は明日まで。










OPAさんの近くにある、HB Garally
e0112077_7182663.jpg

もとき理川個展「飄飄 (ひょうひょう) 」
内田百聞の短編や随筆を題材にした切り絵。
カッターで制作するそうです。
仕事ではカラーが多いので今回はモノクロにこだわったとか。








e0112077_718263.jpg











e0112077_7181415.jpg










e0112077_7181554.jpg











記帳のノートの日付も切り絵。
e0112077_7182230.jpg

とにゃままサインが参加^^;。

展示が収録されているzineも作成されていました。
もちろんゲット〜〜。
実物を眺めた後に記憶の手がかりとなるzineが手許に、というのはほんとにありがたいです。
作品を展示するだけでも大変かと思いますが、
作家さま、ポスカかzineをぜひ是非〜〜。











この後は、PATER'S Garallyへ。
立川恵一さんの個展。
e0112077_7183174.jpg

立川恵一ワールド、濃いっす。
イラスト入りチロルチョコを3つもいただきました。
あ、あとでアップします。。。

個人的に
切り抜きコラージュの作品集と
雑誌に勝手に書き込みが
おもしろかったです。
どちらもやってみたい^^;。




で、この後、土偶WSへと向かったのでした。
忙しいヤツです^^;;。。。

by tnysatcmo | 2012-09-26 07:19 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/18931970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ニャンタのおば at 2012-09-28 12:22 x
わー、ヒャッケン先生、大好きなんです。
二十代のころに出会って夢中で全作読破、今もたまに読み返します。
もとき理川さんの作品、肖像も列車も駅舎も、すべてイメージどおりです。
うれしくなってしまいました。
教えてくださって、ありがとうございます。
見に行こうかなあ。表参道かあ。遠いなあああ......
Commented by tnysatcmo at 2012-10-01 12:40
♪ニャンタのおばさま
こんにちは〜。
メールありがとござんした^^/。
全作読破とは、すごいです。
ワタクシ「ノラや」がどうしても苦しくて読み進められないので、全作読破はこの時点で無理なんですた^^;。
zineにはヒャッケン先生の文章も添えられているので、魅惑度倍増。
ぜひニャンタのおばさまにも見ていただきたいですっ。



<< 茶トラたぬき!      ひさびさに茶巨検猫 >>