2012年 01月 31日

ギャラリー巡り。豊洲〜谷中(1月29日)

毛がほわっほわ〜のとにゃりんでち!
e0112077_5301393.jpg

あのー、なんか表面にも毛がほわほわしてますよ〜。
やっぱり冬は特にくましゃんにひっつきのとにゃりんですね^^/。
そしてなんてヒトっぽいお顔。
このままヒトの手足つけたら哲学者。
2010.1.23〜30頃のとにゃりん。








1月最後の日曜日。
この日を逃すと見られない展示めがけて、
早朝スケートの後気合いを入れてあちこち巡りました。

もちろん、とにゃりんの分身であるとにゃくろ玉造くんも連れていったのですが、
寒くって寒くってずっとカバンの中に。
(実はとにゃままが面倒だっただけ^^;)






とらとうちゃんかと思ったよ、パート1(高円寺にて)に続き、パート2。
豊洲のららぽーとにて。
e0112077_4503637.jpg

この後谷中へ移動するのを考えて
重いスケート靴をどの駅のロッカーへ預けるかなんていろいろうろうろしていたら
お昼近く。







平木浮世絵美術館で開催中の
「にゃんとも猫だらけ展」へ行ってきました。

第一部 猫と遊ぶ〜美人画の猫。

展示替え期間を何度かはさみつつ、
第二部 化け猫騒動           2月2日~26日
第三部 猫で遊ぶ-戯画とおもちゃ絵   3月3日~31日
と続きます。
1回券500円のところ、3回券は1000円というので、ついそちらを^^;。




じゃらすと遊ぶ様とか
無理矢理懐に入れられていやがる様とか
今と全く同じですねえ。
あと、ゴージャスな着物の柄なんかも楽しく拝見。






併設。
猫福市も開催中です。
出品作家さんは、
小澤康麿(彫刻家)
元祖ふとねこ堂(絵師)
松本浩子(造形作家)
半澤淳子(人形作家)
渡辺志野(造形作家)
の各氏。







海くさいなあ、と思っていましたが、
やはり。







ドック。
e0112077_4512980.jpg

でかい。









海。
e0112077_4521212.jpg

こわい。
すぐ下が海だったので、泳げないとにゃままはほんとにこわくてこわくて><。
海と高いとこがコワイのは、
きっと前世崖から海へ落ちたからなのでは、
と勝手に思いこんでいます。






さて、さて。
谷中へ。




千駄木から猫町〜やぶさいそうすけの予定で。
気合いを入れて道に迷う覚悟で。


、、、と思ったら
いつも行く日暮里からよりも近いのであっという間に着いたんでした^^。
ギャラリー猫町

「寒いにゃー」
e0112077_4552918.jpg

ですよね^^;。







国芳トリビュートin猫町。
e0112077_4562520.jpg

国芳を愛するアーティストたちが国芳にちなんだ作品を展示。国芳一門猫づくし「浮世猫大画報」も販売。

先の平木浮世絵美術館にも登場していた
小澤康麿、元祖ふとねこ堂、松本浩子、それになかむらじん
の各氏。
平面を立体で再現していた小澤氏など、
なかなかみごたえがありました♪






やぶさいそうすけめざして。
きっとここから迷うに違いないと思いつつ、地図を片手に。
e0112077_4573267.jpg

きらきら光っていた立ち木。
、、、の備忘録。
うまく撮れず^^;。



郵便局がみつかった時点で道が開けました♪



MEOW MEOWはここにあったのかーと喜びいさんで。
前々からほしかった猫ひげスタンド

木製猫ペンダント
を。

ええと、お店の外観のシャシンなどがないのは、
寒かったからでして(汗。






コーツトカフェ
おお、こんなところに。
MEOW MEOWさんから数分。
目下板東寛司さんの写真展「SLEEPING CAT S/PAIR」開催中!
この日は時間もなかったので、見送り><。

次に来る時のために、メニュー中心に撮る^^;;。
e0112077_4582061.jpg

お外でサラダ白菜やじゃがいも、にんじんが売られていました。
150円ぐらいでしたでしょうか。
荷物になるので、断念。


さて、目印の玉林寺も見えてきた、と左折して坂を登ると。
ねんねこ屋
あら、あら、なんと。
谷中のステキなお店がこんなに近くに密集していたとは〜〜〜!!!





ぴゅー。
e0112077_4594057.jpg





あらよっと。
e0112077_502369.jpg




くんかくんか。
e0112077_51083.jpg



ほな。
e0112077_5245899.jpg

という訳で、リアル猫さんにも遭遇。
でも。
いずれもブレブレの露出オーバー。
ザンネン><。




こんな注意書きがぶらさがっている細い路地を抜けると、
e0112077_532059.jpg





玉林寺の境内。
ええとお参りはしましたが、
シャシンはなし。
すべて次回へ譲る〜〜〜(汗。



玉林寺を抜けて道を渡ると、もうやぶさいそうすけなのでした!
方向音痴のとにゃままにとっては一生一度あるかないかの快挙!
以前は氷屋さん兼炭屋さんとして使われていた建物だったそうです。
なつかしの土間がギャラリースペース。
(ホームページもとってもステキ)


辻恵子さんの作品を初めて目にしたのは、
さいたま市の「温々(ぬくぬく)」にて。

それはそれは感動してポスカをオトナ買いしたことでしたよ〜〜。
特殊なはさみでなく無印のはさみでチョキチョキするらしいです。
今回は原点回帰の展覧会だったとおっしゃっています。
詳しくは
こちらで。




やぶさいそうすけにおける戦利品など♪
e0112077_7294073.jpg

辻さんのポスカの他、
『かくれた かたち 123』という絵本。
そしてこちらはギャラリーにひそっと置いてあった
沢田妙さんの『働く、ひとびと』。
など。

オーナーさんとも少しお話できました。
沢田妙さんの『働く、ひとびと』、おススメです!とおっしゃっていました。
ほんと、ステキな絵にステキな文章。
今度おともだちにもあげたいな、と思いました。






中華オトメ!?
e0112077_595760.jpg

辻さんともちょっぴりお話できたのですが、
オトメな感じ。
女優のマイコさんをちっちゃくした感じ^^。




と、風が強くてたいへんでしたが、
道にも迷わず(←これポイント!!!!)
とても楽しい一日でした!

2月もまた豊洲と谷中へいかにゃ!

by tnysatcmo | 2012-01-31 04:54 | 美術館・ギャラリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/17298733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ふさりんこさん      高円寺CITY LIGHTS〜... >>