とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 20日

踊る!神田寛明

とにゃままったら大阪猫祭りから帰った翌日も夜コンサートに行って
帰りがおそかったんでちよ!
e0112077_5593682.jpg

ショクバからいったんおうちへ寄ってご飯あげてから出かけたのに、
ゴキゲンナナメだったとにゃりんでした^^;。
ごめんよー。





という訳で。
踊る!神田寛明
、、、へ行ってきました。
踊る!と言っても本当に神田先生が踊る訳ではありません^^。
舞曲中心のプログラムという事で
ピアノはもちろん、與口理恵さん。
フルートは、金橋泰花さん。


オケの演奏会間近、おうちの事も忙しいゼラニウムさんもお誘いしてしまいました^^;。
好評につき満席〜〜のところしっかり席もとって頂いたりして、
前に先生の奥様とご子息が座っていたというVIPな席をありがとうございました^^;。


プログラム。
マラン・マレ:ラ・フォリア
ピアソラ:タンゴ・エチュード
ファルカシュ:ルーマニア民族舞曲
ヨハン・シュトラウス(神田寛明編曲):ハンガリー万歳!
ヨハン・シュトラウス(神田寛明編曲):皇帝円舞曲
ベーム:グランド・ポロネーズ(初稿)

アンコール
グルック:精霊の踊り
ケーラー:花のワルツ
e0112077_63339.jpg

マラン・マレ:ラ・フォリアは大好きな曲!
しかもピアノ伴奏付きバージョン!
この時シェレンベルガーもとりあげていました。
同じ譜面かな。
無伴奏バージョンもベースの進行がわかるつくりになっていますが、
ピアノが入るとさらに色彩感が増します。
楽譜探してみよっと。

ピアソラのタンゴエチュード。
こちらは無伴奏で6曲。
踊れる無伴奏!
よかったです!

ファルカシュは木管五重奏でもやはり舞曲を書いています。
単一楽章で一気にかけぬける曲でした。


休憩後は
神田先生の編曲による恒例のフルート2本のシュトラウス。
いずれも初演(笑。
後日皇帝円舞曲はしっかり購入^^。
それにしても、仮にもウィンナワルツなのに、全くイーブンで3拍子をきざんでいた金橋女子はウィンナワルツあまり聞いたことがないのかな。

ベーム:グランド・ポロネーズ
実はいろいろな人の演奏を聞いてもあまりピンとこないどちらかというとスルーしてしまう曲だったのですが^^;、いや、迫力でした。

アンコールもちゃんと踊りの曲(笑。

楽しく踊れたコンサートでした。
次回のコンサートシリーズは11月だそうです。
楽しみ♪




アフターコンサートは、
ゼラニウムさんと。
もっぱらくろこちゃんのお話に終始(笑。

楽しい夜でした。

by tnysatcmo | 2010-05-20 06:03 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/12670422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大阪猫まつり!!!!      お空へ >>