とにゃりん。備忘録

tnysatchmo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 01日

浜離宮ランチタイムコンサート with N響メンバー vol.68 ハープ&フルート&オーボエ

。。。
e0112077_1263295.jpg











すっかり寒くなりまちたね!とにゃりんでち!
e0112077_1274649.jpg

こうやって香箱組むとあったかいでちよ!
お試しあれ!

うぅん。やってみたけど、手がしびれちゃったよー、とにゃりん。






浜離宮ランチタイムコンサート with N響メンバー
vol.68 ハープ&フルート&オーボエ
へ、行ってきました。
e0112077_129151.jpg

上野にいた猫さん。







確か、そねまやさんの6月ぐらいのコンサートのついでにチケット購入して、
ずううううっと楽しみにしていました。
『ランチタイム』と銘打っていますが、
11:30から13:30近くまでたっぷり!
フツーの勤め人は絶対来られない時間帯><。
ワタシは有り余る有給をちゃっかりとって駆けつけました。
という訳で聴衆は、有閑マダムとか定年後の方々のみ。
演奏中、補聴器の音があちらこちらでピーとか鳴ってました^^;。
ワタシも使う様になったら気をつけたいのですが、どうにか止める方法はないのかしら?
e0112077_134288.jpg

おっきな声でなーなー鳴いていました。
なんか「オペラ座の怪人」みたい。かっこいい。










早川りさこ(ハープ)
神田寛明(フルート)
池田昭子(オーボエ)
どうです!超がつく豪華メンバー!!
e0112077_136371.jpg

終演後ホール出入り口付近にいた築地市場ねこさん。
「おちゃかな食べ放題でちね!うらやまち〜」byとにゃりん









早川さんがゲストでおふたりを招いた、という形なので、司会進行も彼女が。
e0112077_137887.jpg

壁際でしっぽぴん、身体はくくっとのポーズ。








**プログラム**

プログラムの曲目解説もしっかりしていてポイントも押さえていて
とてもよかったです。


♪ベルリオーズ/「キリストの幼時」よりトリオ(fl.ob.hp)
 原曲はfl2にhp。
 フルートデュエットとピアノという曲集には必ず入っていますが、
 なんだか難しいよ〜と思っていました。
 ヘロデ王が幼児に王位を奪われる夢を見て国中の幼児を殺害しようと決意。
 それを知ったヨゼフとマリアがキリストを連れて逃亡。
 イスマエル人の家で暖かく迎えられる場面で奏でられる曲。
 あらすじを知った上で名手による演奏を聞くと、印象が変わりますね^^。

♪イベール/2つの間奏曲(fl.ob.hp)
 原曲はfl2にhp(或いはチェンバロ)
 これも「きれいだけど、なんか薄い感じの曲だなー」とか思ってました。
 flとobは音圧のバランスが良いのでしっくりきました。
 チェンバロと組み合わせるのもおもしろいかも!

♪オネゲル/牝山羊の踊り(fl)
 大好きな曲!!でも難しいんですよねー。
 牝山羊が跳ねているのが見える曲なんですよー。

♪ブリテン /オヴィディウスによる6つの変容より パン(ob)
 「パンって言っても食べるパンじゃないですよ」と池田さんが言っていたのが
 面白かったです^^。
 パンってパニックの語源なんですって。
 初めて聞いた曲ですが、とてもかっこよかったです。
 全曲聞いてみたい。

♪モーツァルト/オペラ「魔笛」より(fl.ob)
・おいらは鳥刺し
・なんという不思議な笛の音だ
・復讐は地獄のように胸に燃え
・恋人か女房か
 おなじみの曲からおなじみの抜粋。
 昔はCDその他がなかったので、価格が安いフルート2本ではやりのオペラの曲を
 サロンあたりで聞かせるのがはやったそうです。
 ワタシもfl2本、flとobどちらの編成でもやりました。
 難しいけど楽しい!!

休憩〜〜。
ちゃっかり下の階のお手洗いを使わせて頂きゆったり休憩^^。
e0112077_1383292.jpg

毛繕いのポーズも♪







♪ヒンデミット/ハープの為のソナタより第3楽章(hp)
 大好きな曲!
 早川さんは、風の強い野外コンサートがあった日、
 ハープがひとりでに鳴ったのを経験したことがあるそうです。
 その時ヒンデミットは風が鳴らしたハープの音をイメージしてこの楽章を、
 と気づいたとか。
 この楽章の由来となった詩を朗読してくださいました。
  友よ、私が死んだらお墓に竪琴をたてかけておくれ、、、
 、、、といった内容の詩。
 ヒンデミットは、この詩に忠実に曲づくりをしていて、
 韻を踏むところは、ちゃんと同じメロディーにしてあるそうです!
 とても静かですが訴える様な曲。
e0112077_1393343.jpg

雨水で喉を潤す。







早川さんがそれぞれに質問してくださいました。
池田さんへ。
H:本番前に必ずやることは?
I:ブドウ糖を摂ると集中力が増す、というので必ず摂っています。
H:お弟子さんにこれだけは伝えたい!ということは?
I:難しい楽器なので、リードの調子が、とか楽器の調子がとか体調が、とか
言い訳しがちですが、「まず音楽ありき」ということです。
うう〜む、言う事は実践してらっしゃるのが伺える演奏です。
あっぱれ、池田さん!


♪サン=サーンス/白鳥(ob.hp)
 原曲はもちろん言わずと知れたチェロとハープ。


神田先生へ質問。
H:本番前に必ずやることは?
K:普段と違う事はしない。というかいつも通りにする、という事です。
同じ時間にご飯を食べるとか、同じ椅子に座るとか
H:イチロー選手みたいですね^^。
お休みの時には何をしているんですか?
K:小学3年生の息子とバッティングセンターへ行きます。
うう〜む。まさにイチロー!?
先生は記録魔でもあるんですよね、そういえば。
ちなみに打撃率は親子とも低いらしいです^^。

♪フォーレ/子守歌(fl、hp)
 
e0112077_1402371.jpg

地面が濡れているのに、ごろんちょのポーズも。








♪ドップラー/「アンダンテとロンド」(fl.ob.hp)
 原曲はfl2本にpf。
 すばらし〜アンサンブルでした。この編成がオリジナルみたい^^。

最後にプログラムにはなかった
♪モーツァルト/子守唄
たぶん、あまり知られていない曲が多かったので急遽追加したのでは?
e0112077_141740.jpg

最後に、はにかみながら、正面ポーズ。





もっと早川さんがメインでもよかったのに、と思いましたが
でもやっぱり神田先生や池田さんの演奏がここまで堪能できたのは嬉しかったです^^。
いやはや、とにかく素晴らしいコンサートでした♪
来られてよかったです!!!


CD購入者はサインしてもらえました。
池田さんの「トリオ・サンクァンシュ」のCDを買ったついでにみなさんにしてもらいました。
へへへ。
でもみなさんのCDちゃんと家にはあるんですよー。
e0112077_1414438.jpg

神田先生に「あら」とか言われてしまいました。
すみません、ミーハーで^^;。

by tnysatcmo | 2009-10-01 01:29 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/11257619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by coocoo at 2009-10-01 20:39 x
サビねこちゃんてかなりの確率でオペラ座の怪人の子多いですよね。
むかし里子に出したチビ猫ちゃんもそうでした。
映画の怪人(ジェラルド・バトラーだっけ)のロックオペラに
めろめろになったわたしでした♪
Commented by tnysatcmo at 2009-10-02 12:35
♪coocooさん
こんにちは〜。
サビねこちゃんにはあまり遭遇しないのですが、そうですか、
オペラ座の怪人率高いんですね^^。
オペラ座の怪人、ワタシが見たのはもっとずっと昔でして〜^^;;。
また見たいな〜。


<< 中秋の名月      N響 第1654回定期公演 >>