2009年 07月 13日

第46回定期演奏会

とにゃまま、やれることはやってきなち〜!
e0112077_23472649.jpg

は〜〜い。







この日はとにゃりんがいつものっかっている神社のこども神輿の日。
e0112077_2348612.jpg











軽くお散歩をして。
にゃんと藤が返り咲いていました!
e0112077_082242.jpg

梅雨の晴れ間となりました。












会場へ向う途中で会った猫さん。
e0112077_0112767.jpg









今回のプログラム。
e0112077_0125977.jpg

うちのオケでブラームスの2番を演ったのは18年前。
ワタシが丁度入団した年です。ひえ〜。
やらなすぎだよっ。
でも、だからこそ、この楽器でこのタイミングでできたからまあ、いいんですが^^。










本番と逆順でリハ。
ブラームスの合わせが終わって休憩中。
e0112077_0121465.jpg










前日は管のトレーナーの古野先生と雅通先生に来て頂けました。
いつも直前にご連絡しても空いていれば必ず来てくださいます。
e0112077_016315.jpg

当日も朝から雅通先生が。
打ち上げも終電まで参加^^。
ありがとうございました。

















ブラームスは1箇所だけどうやってもめくりが間に合わないところがありました。
e0112077_0241054.jpg

神田先生はめくった後の数小節は暗譜してらっしゃる様でした。
めくり前は大音響箇所なので吹かなくて良しと、ワタシは早めに切り上げてめくってました。
しか〜し、前日リハのあと、家へ帰ってハサミを入れて、1ページを分割。
先に上をめくって、、、としました。
でも、本番では何だか変に気をとられて、めくった後コケそうになりやした。
こういう作業はもっと前にやっておきましょう(教訓)。






演奏前の3人。(オホン^^;)
e0112077_22039100.jpg

ママ、たけちゃん、ワタシ。








ここのホールは多目的なので、音響ははっきり言って。。。
特にステージの真ん中に位置する前列木管パートは音が散りぎみに。
という訳で、今回も上からの反響版を下げてもらって。
高すぎる譜面台を何とか低く使うために、ひな壇の一段下に置く事に。
それで随分変わりました。









舞台裏。チェロの方々は広いスペースが必要なので、みなさんここにケースを置いてます^^。
e0112077_2192131.jpg

この舞台裏で出番を待っている間が何ともいえず緊張。
必ずトイレに行きたい気分になります^^;。

ステージにのってしまえば、もうやるしかないので、却って腹が座ります。
ブラームスは1楽章が一番大変だったので、それを乗り越えた後は、何だか楽しくなってきたのでした^^。
あと一生にもう1回この楽しみを味わえるだろうか。。。








アンコール。
e0112077_233164.jpg

見ての通り、1楽章のテーマをこれでもか〜とちりばめた監督編曲のワルツ。









2次会へ向う途中、空を見上げると。
e0112077_2194653.jpg









すごい鳥の群れ。
e0112077_22097.jpg

今回は、10年前まで団員だったチューバ氏が、わざわざ転勤先のキビダンゴの国から演奏に参加してくれました。
彼もブラームスの2番は一生にそうそう演れそうもないだろう、という事で多忙を縫ってええと交通費自腹で^^;。
お疲れさまでした。







打ち上げ2次会にて。
e0112077_2205838.jpg

つっきー家のおこさまふたり。








ゼラニウム様から頂いた品。
e0112077_2322140.jpg

翌日はふつかよい暑かったのでおいしく頂けました^^。
ありがとう〜。
記事にして頂いてお褒めのおコトバも頂き、感謝です^^。



第九、ブラームスとトップを演らせてもらったので、
しばらくはまた静かに修行の日々としたいと思います。




あちらこちらで里親さん募集!!!
チャンさんとこの黒兄妹ちゃんは無事に決まりました!
おめでとう!






オケは集団芸。
演奏会のためには、演奏以外にもいろいろとみんなで分担してやらないといけない作業がたくさんあります。
アマオケはそれも含めて集団芸といえるかもしれません。
ですが、演奏に関しては、管楽器はたったひとりでガンバらニャというところも多いです。
そんな訳で、ワタシはやはり何はさておき演奏第一。
本番に影響のあるシゴトや練習の合間に何とかをするとかそういった類いのおシゴトは『オニ』と言われようが受けないです。
同じパートでもママは会計を担当、それ意外にも当日もいつもあちこち走り回って気配り。
ママは頑張ってるのに、と言われようと。
とにかく。
ひとえに不器用ゆえ。


今回は子連れのお客様が事の他多く、演奏の合間にたくさんお子様に合いの手を入れて頂き><、それを気にせずに演奏しようとするのに少し気疲れしました。
オーボエ氏も「もう、(こんなのヤダ)限界」と言ってました。
1500円もお金を支払って静かに聞いていらっしゃる他の方々にも失礼といえましょう。
ゼラニウムさんとこのオケも未就学児の入場は、ここ最近お断りすることにしたそうです。
最近のお母様は、連続的に大泣きしない限りは遠慮しない傾向にあるみたいなので、こちら側が対策を考えねばです。
差別はいけないけれど、区別は必要。
ファミリー向けのコンサートもやる事があるので、そこで入場可とすれば良いでしょう。
と、ワタシもオーボエ氏も思うけれど、今後どうするのかしら。


そして、今回の演奏側、大チョンボは。。。
いつもワタシが秘かに文句言っているTP氏。
まず、本番の衣裳を忘れる、それを奥さんのせいに^^;。
そして。
3楽章で。
3楽章は、オーボエの軽やかで美しい印象的な旋律から始まります。
で、それに備えてオーボエ氏は2楽章終了後、水ぬき、リードチェック。
その作業を見守ってから指揮者も棒をあげます。
その間にTP氏意識が飛んだ様で、4楽章の冒頭の一音をプ、と。
たまたまその音は和音的に矛盾がない音だったし、ピアノの音量の箇所だったのでまあ、なんとか。。。
これも最後に舞台からはける時「何で(違うって)言わねえんだよ」と隣の仲間を罵倒^^;。その声もお客さんに聞こえたと思うけど^^;。
今回はステマネのシゴトもしてたので、そちらへパワーを使ってしまったんでしょうかね。。。

by tnysatcmo | 2009-07-13 23:48 | コンサート・ライブ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tnysatchmo.exblog.jp/tb/10611751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 藤九郎 at 2009-07-14 20:11 x
第六天神社って本とか読んでると名前はよく聞くんですけど、八戸の方にはないですよね?
とにゃりんがいつもお世話になってる神社なんですね。
ありがたやありがたや~。
Commented by kanon at 2009-07-14 20:50 x
とにゃままさん、お疲れ様でした~!
ゼラニウムさんのブログでとてもいい演奏だったと拝見しました~。
良かったよかった♪
あ~、やっぱり聴きに行きたかったな~。

そしてそうそう、譜めくりってけっこう大事ですよね。
チェンバロは譜面台が小さいので譜めくリストさん」必須なんですが、自分でやる時は本番前にアワアワすることがよくあります。

またいつかブラームスがくるといいですね!
Commented by tnysatcmo at 2009-07-15 12:36
♪藤九郎さん
こんにちは〜。
第四銀行とか、そういった類いと同じと思っていましたが、
祀られている神様が違ったりするんですね〜。
知らなかったです。
とにゃりん、ありがたくのぼってくださいませ(違)。
Commented by tnysatcmo at 2009-07-15 12:41
♪kanonさん
こんにちは〜。
お陰さまで、何とか無事終了〜。
しばらくはメインの曲は降り番かはじっこで地道に励もうと思います^^。

譜めくり、ふだんは苦労することもないのですが、今回は一ヶ所だけ^^。
事前準備はきっちりしないとな、と反省しました><。
ピアノの方は、ソロだと暗譜、伴奏の時には踏めくりストさんつけますが、
チェンバロの方って楽譜をいろいろ切り貼りしてご自分でめくる方が多いですよね。
なぜでしょ〜。おもしろいですね^^。
Commented by 三毛猫 at 2009-07-16 10:59 x
とにゃままさん、お疲れ様でした!しっぽの先から謎の光線?を送っていた
とにゃりんちゃんもとにゃままさんが楽しまれたのできっと一安心していますね。

お子様ですが、私の所属するオケでは託児サービスを設けています。
会議室とか楽屋一部屋をあてて業者の方にお願いします。入場料1500円の
コンサートで託児が一人1000円って預ける方には高いかもしれませんが、
個別に頼むよりは安いはずだし、差額は団から補填します。
未就学児の入場を禁止してはいませんが、「こういうシステムもあって、
お子さんを預けてゆったりきけますよ」とわかっていただけるように、と
思っています。業者さんが決まればそれほど面倒なことはありませんよ。
譜めくりなんかは自分の工夫で対応できますが、客席でおきることには
対処が難しいですからね~
Commented by tnysatcmo at 2009-07-16 12:39
♪三毛猫さん
こんにちは〜。
とにゃりん、いつも黙って念を送って見送ってくださいます。
ありがたや〜。
三毛猫さんのこっそりエールのお陰もあり、何とか無事終了です^^。
秘かに、燃え尽き、、、^^;;。

1500円の入場料も決して安くないと思っていらっしゃるとこに託児に1000円出す方なかなかいらっしゃらないんですよ。
入場料を下げると団員の負担金が増えるし。。。
今回も18000円の負担で、ひーーーーー、でした。
今回はとにかくどんな方にもいらしていただこう、というのが狙いだった??らしい???こともあって、いつもの倍ぐらい客席が賑やかですた。
団員の考えもそれぞれだし、お客様の考えもそれぞれだし、難しいですね〜。
と、集団で何かするのが実は異常に苦手なワタシでした><。
Commented by 寒いデス at 2009-07-16 17:41 x
はじめまして。藤九郎さんのブログのコメントから来ました。オーケストラ、色々ご苦労あるのですね。 私の妹夫婦と親戚、埼玉におります。 ブラームスは、第一番、ミュンシュ指揮・パリ管弦楽団のCDを聞いておりました(ボリュームゼロになるのが早過ぎるのがたまにキズ)。 白銀のほたるの里、きのう下見に行って来ました(自転車で16~17分?)。いかにも、出そうな感じでしたが、風強いとだめですよね?
Commented by tnysatcmo at 2009-07-17 12:17
♪寒いデスさん
こんにちは〜。
はじめまして。
ブラームス、1番もいいですね。
ワタシはぜ〜〜んぶ大好きです^^。

ま〜、かんつけ山、じゃないや、勘助山に近いんですね。
ワタシは白銀台団地に住んでたんですよ〜〜^^。
八戸、最近ものすごく風が強い日がありましたね。
全国区のTVでも言ってたぐらいなので相当だったのでしょう。
ホタルさん、これから8月ぐらいまではきっと飛んでくれると思うのですが、どうでしょう^^。
楽しみですね!
Commented by coocoo at 2009-07-17 13:35 x
演奏会お疲れ様でした~♪
すごーい。演奏会にブラックドレスでなんてあこがれます~。
ワタシは高校生のときブラバンしてただけなので制服でしか演奏したことないし。
とにゃままさん、おとなの魅力全開です!
大人になっても続けられる好きなことがあるって
ホントにステキなことですね。
Commented by tnysatcmo at 2009-07-19 00:09
♪coocooさん
こんにちは〜。
ありがとうございます〜。
なんとか無事に終わりました〜。
でもまだ来月の始めまでいろいろとちょっとした演奏がありまして、気を抜けません><。
ブラックドレス、むふふ。
安物をあれこれ組み合わせてるんですよ、実は^^。
ブラバンの方、結構いらっしゃるんですね。
確かテケトさんも。。。
もはや生き甲斐と言ってもいい音楽活動ですが、こればっかしになっちゃっていいんだかわるいんだか。
毎週日曜練習なので、うっかり旅行にも行けないし。
でも、ま、苦しいながら楽しいからいいか、幸せと言うべきでしょうね^^。


<< 7月12日のお散歩      明日は定期演奏会 >>